デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! 意外に奥深い原価の設定

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

意外に奥深い原価の設定 

貸借対照表の再計算に
追われる午前中になった。

先日書いたように特定の
重要な値を抜き出すのではなく
やはり年度ごとの勘定項目を
統一することにした。

ちょっと手間はかかるけれど
こちらの方がわかりやすいはずだ。
だいたい終わったので午後は
損益計算書の方に取りかかろう。

しかし狭い15インチディスプレイでの
エクセル作業はやりにくい・・・
解像度も低いし、せめて19インチは欲しい。
もっと贅沢を言わせてもらえば
フルHDのデュアル・ディスプレイで作業したい。

さてお昼は蕎麦屋なのだが
いつもは一番安いもりそば(450円)を
頼むのだが今日は趣旨を変えて
山菜きのこそばの冷や(650円)を
頼んでみた。

先日原価論の本を読んでみたら
こんな話が出てきたからだ。
普通のラーメンが550円だとすると
チャーシューメンは850円くらい。
あのチャーシューを4、5枚
乗せて+300円は暴利!
という人がいるかもしれない。
それはどうかという問題だ。

さてラーメンとチャーシューメンの材料費
粗利、利益率が
次の表の通りだったとしよう
(今本が手元にないので
値はいい加減です。
原価率はだいたい平均で30%
ほどが外食の規準だそうです)。
2009y07m08d_122322393.jpg

確かにチャーシューの方が
儲け(粗利)は多いけれど
原価率では普通のラーメンの
方が大きい。
実はチャーシューメンの方が
店としてはサービス商品であると言える。
まぁ非良心的経営上手なお店では
どうだか知らないけれど。

個人的小さなお店では
粗利の方が重要視されるかも
しれないが規模が大きくなると
俄然重要視されるのは
利益率の方である。

もちろん薄利多売で
売り上げをあげれれば良いのだが
普通は値段が高いチャーシューメンよりは
普通のラーメンの方が
注文が多くなるだろう。
おなじ額を売り上げたのならば
ラーメンの方が儲けが大きい。
こういったことを考えなければ
いけないのだ。

今日一緒に食事をした常務は
半カレーライスを食べたのだが
(半といっても分量は7分目らしい)
普通のカレーライスが650円に対して
半カレーライスは550円。
100円しか安くなっていないが
上記の計算を思うと
なるほどな、半と言っても
半額にするわけにはいかないんだろうな
と思った次第であった。

「へー」と思った方は
下のボタンをクリック!
人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
[ 2009/07/08 12:40 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。