デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! 不安な心が不安な状況を生み出すのではない、不安な状況が不安な心を生むのだ。

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

不安な心が不安な状況を生み出すのではない、不安な状況が不安な心を生むのだ。 

今日のAAミーティングはテーマミーティング。
テーマは「不安」。

私が話す番は最後だったのだが
実に皆さんいろいろな不安を抱えている。

さて「不安に思う」のは
「不安な環境、状況」にあるからか?
それとも不安に思うから、
不安な状況になるのか。

多分こう尋ねられたら、大抵の人は
前者を選びながらも、でも
後者もありえると思うかもしれない。
不安を抱きながら行動をするから
不安を生み出す状況を生み出す
結果になるのではないかと?

さて唯物論者の私としては
断じて前者の立場をとる。
エッセイストの故青木雄二氏が
秀逸な例え話を著作に紹介していた
(唯物論者で青木雄二氏の話を
するからといって私は決して
共産主義者ではありません)。

さてあなたが公衆便所に入ったとする。
便器が汚くて不快な気分になったとする。
さて不快な気分であったから、
便器が汚かったのか?
それは断じて違うと大抵の
人は考えるだろう。
答えは「便器が汚かったから」
不快な気分が生じたのだ。
その逆はありえない。
これが唯物論を表す
一番わかりやすい例え話ではないだろうか。
卑近で疑問の余地が感じないという意味で。

唯物論の反意語は教科書的な答えだと
唯心論だが、青木氏は観念論を挙げている。

観念論を一言で表すと「人間の想い」自体によって
現実の世界に変化が生じるという考え方だ。

仏社に願い事をすること
また今日の七夕の日に願い事を
短冊に書いて結びつけること。
全てその行為に何らかの「効果」が
ありえると多少なり考えているからだ。
もっと卑近な例ではギャンブルのとき
出る目を願ったり、良い手役が
出ることを祈らない人はいないだろう。
私だって目や手役は確率にしかすぎないと
わかっていても願うことはやめられない。
以上は全て観念論的な考え方だ。

この考え方が行き着くところまでいくと
デカルトの「我思うゆえに、我あり」になる
(この考え方「銃夢」木城ゆきと氏に
ボロクソに書かれていた、士郎正宗氏も
攻撃していた気がするが確証できない)。
銃夢 1 (ヤングジャンプコミックス)銃夢 1 (ヤングジャンプコミックス)
(1991/09)
木城 ゆきと

商品詳細を見る


この言葉は人口に膾炙していて、
日本人でもラテン語で言える人も多いが
科学的に、唯物論的に考えると
明らかに間違えている。
私が思っているから我(肉体)が
あるのではなく、
肉体があり、それが正常に働いているからこそ
「我思う」ことができるのだ
(まあいろいろ異説があるので
リンク先をご参照に・・・)。

まぁ要するに私が言いたいのは
不安に思うのは不安な状況が
あるからである。
ビックブックにある教えを
実践していれば不安はなくなると
あるのに不安にわれわれアルコホーリクスが
思うのはなぜか?

どうすれば不安に思わなくなるのか?
それはステップ6の「行動の実践」を
行えばよいではないか。
いまある状況に努力して立ち向かい
勉強して私たちがおかれている状況を改善する。
そのことにより不安は小さくなるのではないかと。

もちろんどんなに努力しても、
お金を積んでも解消できない不安は
あるだろう。しかし解消できない不安しか
抱えていない人もまたいないだろう。
人の状況にもよるが、
人々は行動の実践によって不安を
小さくできる。

まぁ上記のようなことを
強弁するのではなく、
なるべく謙虚に述べさせてもらった。
一応自分は努力しているんですよと
言い訳するために図書館で読書して
勉強しているんですよと
付け加えるのも忘れなかったけれど。

AAミーティングでは愚痴の言い合いに
なることが多いけれど、それならば
何らかの状況の改善や、自己研磨をして
愚痴をなるべく少なくする努力が
大事ではないかと思うのだ。

唯物論に同意してくれる方は
下のボタンをクリック。
わからなくてもっと説明して
欲しいという人はクリック+コメントを!

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2009/07/07 21:41 ] アルコール依存症 | TB(0) | CM(2)
哲学は好きですね~結構。

我思う故に我ありってそういう意味だったんですか…。勉強になりました。

自分はネガティブにかけては自信がありますが、とことん悩んで、ネガティブを丸めて小さくします。故にポジティブに無理やりなります(笑)
[ 2009/07/08 01:50 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
私も名前に「哲」の文字が
入っているため、
哲学に「ちょっとだけ」
興味があります。
センター試験の時に
倫政を選択しましたが
結局は哲学用語をまる暗記
しただけで深い理解には
至りませんでした。

今回の私の文章ですが
唯物論と観念論の
対比については
まぁ間違えていないと
思いますが。

「コギト・エルゴ・スム」
に関しては、多分哲学界の
偉い人に
「そんな簡単な解釈を
するんじゃない!」と
怒られそうなので、
今回リンクさせてもらった
先も含めて、しっかりとした
参照文献をご覧になることを
お薦めします。

ただ科学的に評判の悪い
命題であることは
おそらく間違いないです。
[ 2009/07/08 12:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。