デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! 経営企画の仕事の練習はじめ

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

経営企画の仕事の練習はじめ 

今日も午前中は簿記の勉強を
していたのだけれども、どうも
簿記という勉強は分野によって
脳に与える刺激が小さすぎるところがある。

というわけで午後に総務部長に
わが社とライバル社のここ3年の
会計書類(貸借対照表や損益計算書)と
経営分析についての一冊の本を渡されて
分析をしてみるようにと言われた
(勿論練習です)。
これでわかった!図解 経営分析―成長性・安全性・収益性 「会社の実力」がズバリ見抜ける!これでわかった!図解 経営分析―成長性・安全性・収益性 「会社の実力」がズバリ見抜ける!
(2007/01)
星野 紘紀

商品詳細を見る


さて定時は5時だから
ほんの数時間で本を読んで理解して
本格的な分析をするのが無理がある。

そこで私は単年度の2社の貸借対照表を
エクセルデーターで作って各項目の
値が占める割合を算出し
その比較で会社を分析するデーターを
簡単に作成しようと思いついた。

理由は
①貸借対照表は損益計算書よりも重要視される。
②会社の総資産の絶対値は異なるが、
 割合に直してしまえば一様に比べられる。
から、ちなみに本はほとんど見ずに
前もって予習した知識で分析は出した。
本は帰りに電車の中で読んだけれど、
この本は会社の分析にまず、経常利益や
経営利益、ROE、ROAをまず挙げており
(いずれも損益計算書から得られるデーター)を
挙げていた・・・・・。

もし私がそのとおりに作っていたら
あまり面白みのない分析を
作っていただろう・・・・。
しかしこの本は確かに大事なことは
たくさん書いてあるけれど
ほとんど基礎的なことだな・・。
挙げられているデーターを
算出して比較するだけでは
株を買う目安位は得られるかもしれないけれど
アナリストとしては失格だぞ
(筆者が一番それは良く解っているおもうけれど)。

面白みのある分析を出すには
ビジネス誌や経済新聞を読まなければ・・・。

ちなみにこの本で上げられているデーターは
上場している企業ならば計算するまでもなく
会社四季報をみれば解るものばかり。
年度、四半期ごとの移り変わりも解る
(マネックス証券に講座を開いていれば
ネットでも見れる)。

渡されたライバル社は上場しているから
それらのデーターを計算して出して報告書
(練習だけれども)を出していたら
無駄手間を踏むところだった・・・。
上場している会社の貸借対照表などの
データーはネットでだれでも読めるから
今から思えば賃借対照表の割合を出して
比較したのは我ながらよやったとと思う。

で部長からはすぐに評価が帰ってきた
(社内メールで送った)。
評価は「よく分析されているけれど・・・・・・。」

①賃借対照表をエクセルデーターで作る時に
 いろいろ写し間違いをしている。
②なぜそのような結果になっているのかの
 具体的な説明が欲しい。
③文字でただ「大きい」、「小さい」、
 「比較的大きい」と書くのではなく具体的な
 数字を盛り込むこと。
の3点がおもに指摘された。

①についてはこれは、言い訳のしようのない
 大きなミス、小さいところが間違えていたどころか
 桁が違っていたり、間違えて2回同じデーターを
 足していたりして、最悪だった。本番では切腹もの。

②はごもっとも、でももらったデーターに
 そこまで載っていたかな?いや載っていませんたから
 書きませんでしたではこれからは済まないだろう
 「だと思われる」が語尾についてもいいから、
 それなりに勉強して推測していかなければ。

③これはプレゼン用の、ないしプレゼンみたいな
 研究報告発表会議用の報告書をばかり作っていると
 陥りやすい罠。そのような場で報告書を読んで
 発表するときは具体的な数字は文字で盛り込まないことが
 (少なくとも弊社では)多い。
 見やすい独自の表をいくつも作って、それと併用して説明するから
 いらないことが多いのだ。数字を盛り込むと文章が冗長になるし
 表と重複することになる。
 またこの報告書は報告者が口頭で説明しながら
 報告することが前提で作られているから
 細かい値は口で会議中、報告中に口で言ってしまう。
 私の場合、この表は気合をいれて
 作っていたので、帰って文中に具体的に何パーセント、
 何円、何kgとか入れる習慣が身につかなかった。
 具体的な値を知りたかったら表を見てくれというわけだ。
 財政の報告書はただ損益計算書、貸借対照表の
 定型の比較データーを
 ドン!と載せるだけだ。
 注目してほしい値には下線をいれたり
 強調したり、色を加えたりとか工夫はするかも
 知れないけれど、この表を見てもらいながら
 文章に値を盛り込まないのは確かに不親切だ。
 わかりにくくてしょうがない。
 今から思うと研究所の仲間はそのような図を載せても
 文章にあまり具体的な数字を(私同様に)いれないことが
 多く、あまりの解らなさからくる反発心から
 私は細かいけれどわかりやすい表を
 いくつも載せるというやり方で
 報告書を作っていたのだが、それが仇になった。

まぁ上記のことは、これから治して行けばよいこと。
正直簿記の勉強だと、頭に刺激が少なくて
仕事をしている気にあまりなれなかったが
これだったら、気合をもって勉強できる。

月曜からはもっと高度なデーターを
(素人なりに)つくっていこう。

ボタンを押していただけると
傷心の私が慰められます。
どうかお情けを。
人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2009/07/03 22:54 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。