デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! 経営戦略、企画って面白い。

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

経営戦略、企画って面白い。 

午後は部長に
経営企画の仕事を教わる。
今日のお題目は
まずは「投資効果測定」

投資といってもいろいろ
(OA機器の購入、金融商品購入
設備の新設、合理化、etc....)
あるけれど、まず簡単な例として
設備投資といっても
モノ(製品)を生産しない
「倉庫」について教えてもらう。

さて売り上げが順調に伸びてきて
生産量が増えてきたとする。
在庫はなるべく増やさないのが
もうかる営業の基本だが、
それでも在庫を増やさなければ
いけない事態になったとき
倉庫を準備する必要がある。

さてこの倉庫を作るか
(つまり設備投資して
減価償却費とするか)
他所様から借りるか
(レンタル、リース
代金として損金とするか)
のどちらがお徳か。
それを決めるのが
設備前投資であり、
これは経営企画の
仕事である。

両者とも単に業者に
見積もりをとるだけでは
とどまらない、設備維持費や
レンタルした倉庫が遠ければ
運賃やその他の人件費も
考えなければいけない
(まぁ基本的にこういうものは
その高い売り上げが続く見込みが
高いのならば倉庫に設備投資、
不安定なときはレンタル、
リースが安く付く場合が
多いらしいけれど)。

さてさらに難しいのが
新製品のための設備投資だ。
その新製品が全くの新しいもので
既存の自社製品と競合しないのならば
話は(少しだけ)楽になる。

しかし競合する可能性が
ある場合はそれも含めて
設備投資測定を行わなければいけない。
当然計算は複雑だ。
その競合してしまう自社製品の
重要度とかいろいろ要素が
加わってくる。

さてもろもろの要素を含めて
計算して、キャッシュフロー
を作成する。
キャッシュフローは大きく分けて
営業・投資・財務があるけれど
この場合は投資キャッシュフロー。

最初の設備投資にX億円かかったとして
その設備によって生産された新製品全体の
付加価値(限界利益)により
何年で元を取れるかどうかを
見積もる。

ここで注意しなければいけないのは
元を取るのに計算するのはあくまで
営業利益ではなく付加価値
(粗利益とも言われる)であり
またDCF法により「現在価値」は
少なく見積もらなければ
いけないということ
(死亡事故の保険金の
計算と同じだな、鈴木みそ氏の
「銭」って漫画で読んだことがある)。
コミック 銭 1巻 (Beam comix)コミック 銭 1巻 (Beam comix)
(2003/09/26)
鈴木 みそ

商品詳細を見る

正直、よく考えてみたらやっぱり
経営利益じゃなくて、
限界利益で元が取れるかが
良く解らない、固定費だから
計算に入れられないからかな?

とここまでが投資前測定。
実際に事業が始まったら
投資後測定も行わなければいけない。

さて投資前測定は市場を分析して
シミュレーションを行い
出さなければいけないのに対して
投資後測定は、出てきた結果を
計算すれば良いから後者の
方が簡単だと思ったら、そうは
簡単ではないらしい。

なぜならばその設備投資が
新製品のためだけに
使われるということは無く
他の既存製品のラインにも
流用されることが多く
簡単に分離ができないから。
それ以外にも完全に
分離できない部分も
あるので難しいのだ。

さて投資後測定ができたら
投資前測定と突き合わせて
異なるようであったら
分析して、その理由を
見つけ出さなければならない
(特に悪いほうに異なって
いるようだったらなおさらだ)。

設備投資の話については
参考文献でよく調べたほうが
良いとのこと。
行きつけの図書館のサイトを
見てみたら、一応あったので
予約をする。

さて次のお題目は
「業績管理」、これはプロダクトミックスを
基本として考えることが重要だ。

商品A、B、C、Dをホワイトボードに書き
その下にそれらの売り上げ、
変動費、限界利益、経費、利益を書いていく。
2009y06m22d_204803849.jpg
さて表が上記だったとする。
商品AとDは赤字だ。
さて、この状態が長く続いたとして
赤字部門のAとDはリストラして良いのか?

思いっきりの良い人だったら
赤字部門は無くしてしまえ
と思うかもしれない。
さてDを削減するとする。
すると上の表は・・・・・・
2009y06m22d_204833615.jpg
お、トータルの経営利益が増えた。
売り上げの減もわずかだ。
まぁこれは成功の例。

ではDの代わりにAをリストラしたら?
2009y06m22d_205003312.jpg

げ!トータルの経営利益が思いっきり下がった!
これは経費=固定費ということを
忘失してしまったことが原因。
赤字部門は単純に減らして良いと
言うものではないのだ
(正直目から鱗だった)。

さてこういう場合は利益をいかに
上げればよいかとかを習ったりする。

さて上の表ではDをリストラして良い
と単に帳簿上では見える。
しかしそうは簡単にいかない。
商品Dがあるから、BとCも
売れているという状況だったら?
(顧客との関係上
いろいろなケースがあるのです)

Dは泣く泣く今のまま
運営していかなければいけないのか?
で、ここでまたも目から鱗の
解決法を習う
(机上の計算と解っていても
なるほどと思わせる方法だった)。

上記の表「原価利利益率」と
書いてあるのは全て
「限界利益」の間違いです。


今日最後のお題目は
「新規事業の立案、推進」
具体的な弊社が直面している
問題を例に挙げて説明してもらえる。
これはかなりうちの経営に
重要な影響を与えることが
予想できるので詳しくは
書かないけれど、もしかして
信用してもらっているのかな?
って思ってしまうくらい
重要な話だった。
自分が具体的になにか
立案、推進できればいいのだけれど・・・・。

人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると嬉しいです。
人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーサイト
[ 2009/06/22 20:36 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。