デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! 精神疾患で罪を減免してはいけないのでは?

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

精神疾患で罪を減免してはいけないのでは? 

滋賀県長浜市で昨年2月、幼稚園児2人が
中国籍の女性に殺された事件はご記憶と思います。
弁護側は犯人女性の精神鑑定を要求したのですが
その結果が出ました。
「責任能力「著しく低下」=2園児殺害、被告を鑑定-大津地裁」とのことです。
これは彼女が心神耗弱とみなされたことを示します。

もし心神喪失と判定されれば、刑は罰されないとされています。
責任問題のウィキペディアの項目をご参照ください。
まずはっきり言っておきますが、
いかなる精神状態だろうと刑を減免するのは反対です。
刑法の理念は理解できます。
現在の法律が単なる復讐法ではなく、
近代的な考え方に基づいていることも・・・・。
ただ私は結局この刑法の規定ほど、
精神病患者への差別を正当化させているものはないと思います。

「結局何をやっても「キチガイ」だから許されるんだ」
と多くの人が思い、実際にそうなっています。
弁護側も何につけても安易に精神鑑定を要求します。
弁護士もこの規定を本来の法理念ではなく、
自分が弁護する手段でしか用いてないように思えるのです。

私が見る限りこの規定は精神病患者を差別する
考えの温床になっているとしか思えないのです。
確かに私だって、いきなり気が狂って、気づいたら凶悪な犯罪を犯し、
気づいてみたら「死刑」なんていやです。

でもそれ以上に、こうした規定により精神病患者の差別を正当化させる
雰囲気が盛り上がるのはもっと恐ろしいです。
精神病患者は確かに弱者です。しかし犯罪を犯してしまったものまで
擁護するのはあまりにも崇高で現実離れしており、
かえって大多数の精神病患者にとっての弊害になっているのではないでしょうか。

精神病患者は一般的な刑事事件の加害者になるより、
被害者になる場合が多いという話を聞いたことがあります。
一部の加害者のために多くの精神病患者が不当に非難されて被害者となる。
まさにその通りです。

被害者よりも加害者の人権が尊重されている
とはよく言われる言葉ですが、普通に一生懸命暮らしている精神病患者よりも、
凶悪な犯罪を犯したほうがよほども念蜜に
しかもただでカウンセリングをやってもらえます。
酒鬼薔薇事件では「少年事件+精神疾患」という形で
このことが強調された事件でした。

人全体ははこの崇高すぎる法理念を理解できるほど、
まだ進歩していないのではないでしょうか。


人気ブログランキングに2つほど参加しています。
ポチッと押してくれるとうれしいです。
人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーサイト
[ 2007/08/10 21:50 ] ニュース | TB(0) | CM(2)
お邪魔します。
 かつて旧ソ連では反体制的な人間に世界の精神医学界では
認められていない病名を付けて収容していたそうです。その
せいで旧ソ連の精神医学会はゴルビー出現まで世界の精神医
学会から仲間外れにされていたとも(今は中国がそれを
やっているらしい)。

>精神病患者への差別を正当化

「社会防衛を口実にした精神病患者の隔離」に発展しない
のでしょうか。それに一度「精神病」とされてしまうと、何
を言っても「精神病患者の言う事」になってしまいます。そ
れは「人格の否定」ではないでしょうか。かつて己の命と引
き換えに信仰を守った「殉教者」がいる事を思えば「人格の
否定」は「死刑以上に残酷」ではないかと思います。
[ 2007/08/12 00:02 ] [ 編集 ]
精神病患者への差別を正当化が進むと社会防衛を口実にした精神病患者の隔離に発展するのではないか?という思いは少しは私もあります。ただブロガー(志望)さんの文に在るとおり、旧ソ連の精神科学会が世界の仲間はずれにされていたとあるように人間の理性を信じ、そこまで日本のおかしくはなならないと思う希望とヒステリーに思われるのが嫌でそこまでは書きませんでした。ただ私が恐れているのはたと2chの書き込みに見られるような、人々の精神病に対する負の偏見、またその偏見をを正当化させる、精神病患者にたいする罪の減免は良くないという意味で、書いたのです。
お分かりいただけたでしょうか?
[ 2007/08/12 09:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。