デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! 伝統6、AAメンバーはAAの目的を失わない範囲ではとっても良い仕事をするのです。

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

伝統6、AAメンバーはAAの目的を失わない範囲ではとっても良い仕事をするのです。 

図書カードの送付は申し込んでから
一ヶ月半ぐらいかかるとのこと、
なんでそんなに時間がかかるのか?
出し渋りとしか思えない。
現金でものを買えば、なるべく早く
発送するのが、サービス側の誠意という
ものだろう。クレジットカードの
ポイントを景品に交換するのに
そんなに時間をかけるのは、
怠慢としか思えない。
はっきり言って幻滅した。

さて今日のAAは伝統ミーティング
伝統6である。

AAグループはどのような関連施設や外部の事業にも、
その活動を支持したり、資金を提供したり、
AAの名前を貸したりすべきではない。
金銭や財産、名声によって、私たちがAAの本来の
目的から外れてしまわないようにするためである。

まぁ簡単に言わせてもらえば過去
黎明期で鼻息が荒かったころ
AAのメンバーがミーティング以外にも
様々な活動を試みた時代があった
(多分米国の話)。

病院や教育機関、啓蒙、
貧乏なアルコホーリクスの保護、
ロビー活動・・・・。

でもそれらはいずれも
うまくいかなかった。

船頭多くして船山に登る
(Too many cooks spoil the broth )ってやつで
様々な意見のぶつかり合い、その他もろもろの
問題が起きてしまったそうだ。

私は今日のミーティングでAAの良いところと
悪いところを言った。

人を面前で評価するときは、しなくては
いけないときは、まず悪いところを
指摘してから、良いところを褒めるのが
基本だと聞いたことがある。
①「この料理とてもおいしいけれど、見かけは悪いね」
②「この料理見かけは悪いけれど、とてもおいしいね」
一見同じことを言っているはずだが、
言われた相手はまったく別の
感情をいだくはずだ。

だから私は今日のミーティングでは
悪いところを指摘してから、
良いところを述べた。

AAのメンバーは少なくとも私が見た限りは
上記のような活動を行い、組織を運営していくには
向いている人材がいるとは言いがたい。
各地のAAグループ自体がちゃんとした組織と
言いがたいところもあるし、
もっとはっきり言わせてもらえば烏合の衆だ。
アルコール依存症は確かに精神の病気で
差別されるべきではないけれど
「性格上の問題」を
抱えている人はたくさんいる。
もちろん私もそうだ。

はっきり言ってAAの活動に
参加して、何とか酒を止める
拠り所にしている人も多いし
スリップ(再飲酒)してしまう人は実は
もっと多いと思う
(じゃなければ参加人数が
あれだけころころ変わるものじゃない)。

われわれアルコホーリクスは
立派な人もいるけれど、多くの人物は
残念ながらそうではない。
ましてや人並以上の能力を問われる
「組織の運営」をするのには
向いていない、というか
はっきり言って能力的な資格も
その他の精神的な資格も
持っていない人物がたくさんいる
(別にアルコホーリクスじゃなくても
たいていの人はそうだとおもうけれど)。

そんなAAのアルコホーリクスが
「ハイヤーパワー」とか言って舞い上がって
身分区別がないAAという組織で
活動をするのは無理がある。
私の所属しているAAミーティングは
かなりうまく運営されているほうだと
思うけれどやっぱり、ビジネスミーティングでは
それなりに意見の対立とかはあるし
ましてや地区大会、全国大会とかいう
レベルでは喧々囂々(けんけんごうごう)
だそうである(伝聞です)。

まぁ以上が私が指摘したAAの悪いところ
というか限界、もちろん上記のようなことは
はっきり言わず思いっきりオブラートに
包んで話した、上記のようなことを
どうどうと言ったら、私も思いっきり
社会的でない人間だということになってしまう。

さて以下に書くのがAAの良いところ。
確かにAAのメンバーは大きな組織を
運営していくのには向いて
いないかもしれないけれど、
地方レベルの小さな自助会で
ミーティングを週1、2回
開くというレベルでは実に
献身的な人が多い。

AAの活動は本当に繰り返すけれど
その役職の大変さの大小に関わらず
無償が基本だ、交通費さえもでない。
労働組合だって役職を持った人には
そのレベルに応じて給料というか
手当てというのかは知らないけれど
お金が与えられる。

AAミーティングを開いて
たまにセミナーを開く、これが
AAメンバーが「良い心」を持って
活動できるぎりぎりの範囲の
活動なのだと思う。

そしてその活動をしている仲間は
本当に「格好良い」彼らは
かつて自分に与えられたものを
人に与えるのに必死だ。
AA活動でミーティングを開くのは
異論はあるかもしれないけれど
営利活動を伴う伴わない
組織を作って運営する活動を
するのよりはずっと楽だ。

多くの資金を集める必要はないし
うまくいかず潰れたとしても
「よくあること」で迷惑をかける
相手も少ない。

こっちの方はオブラートにつつまず
むしろ誇張して言った気がする。

なんだかあまり良いことを
言っているというか、褒めている気がしないが
こうまとめさせてもらおう。

AAメンバーは性格上の問題を抱えていることが多く
彼らだけでは活動させたら重大な組織をさせると
うまくいかないことが多い。
多くのそういった活動は奇麗事では
済まないことが多く、AAの教えの限界を
はるかに超えるからである
(ハイヤーパワーがあればなんでもできる
って熱の入った人がたまにAAにはいるけれど
それはさすがに僭越と言うものだろう)。

しかし、小さな規模でAAの本来の
目的を失わないレベルでの活動だったら
彼らは間違いなく、アルコホーリクスでない
人よりもはるかに献身的で良い仕事をする。
そしてそれはとても格好良い。

ま、こんなところかな・・・・。

人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると嬉しいです。
人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーサイト
[ 2009/06/17 21:58 ] アルコール依存症 | TB(0) | CM(2)
お久しぶり~ 
アッキが、AAに関して敢えて書いている「苦言」。
私もほとんど同じような感覚を抱いていました。
私はただ断酒をしたかっただけなのに、私のスポンサーとなった人は厳しくて、私にAAの理念を押し付けるのです。
曰く、ハイヤーパワーを早く得られるように、あらゆる努力を惜しまないようにと・・・。
面倒くさがりの私には着いていけなかった。
メンバーは同等であるはずなのに、一部の人たちが牛耳っていた。
それに反感を抱くメンバーも明らかにいました。
人の集団って、目的が同じでも、上手く行くのは難しいですね。
だから今の私は、ミーティングに行っていません。
この街のAAがあまり好きでないせいもあるけど。
でも、アルコール依存症の私は、まだまだAAのメンバーです。
オープンミーティングには行ってみたいとも思うのですが・・・
[ 2009/06/18 08:18 ] [ 編集 ]
sanarieさん。
コメントありがとうございます。

スポンサーをつけた人が
なにか助言を求めたとき
あれこれ言われた、ということは
私もよくミーティングで聞きます。

もちろん言っている本人(スポンシー)は
自分のスポンサーに感謝して
いることが多いのですが、
聞いている私からすると
よくまぁ、そんな論理的な
助言だったらともかく、
抽象的、精神面的
(スポンサーの主観的な)道徳面で
そんなアドバイスをされて
「うざったくないかなぁ、
怒りを覚えないかなぁ」
なんてよく思います。

そういえば、昨日の
ミーティングでは私の
隣に座っていた仲間が
スポンサーに、
「そろそろステップを
始めてみないか」
と言われたそうです。
多分ステップ4、5のことでしょう。

鼻息の荒いスポンサーを
立派な人だと思って
安易につけると、そのように
ステップを始めることを
促されることがあると聞いて
正直私はスポンサーを安易に
つけることができません。
はっきり言って恐いですし
面倒くさくもあります。

うちのグループも
「牛耳っている」というと
言葉が悪いですが、確かに
一部の人が中心的な役割を
担っていて運営されています。

ただそれに対して感謝や
尊敬の念を抱く人がいても
反感を抱いている人は
今のところいないように思えます。
もちろん私も違います。

私が自分の所属しているグループを
「うまくいっている」と思う所以(ゆえん)です。

AAへの出席には治療の一環として
住んでいる市から電車賃とかの
補助があると聞いたことがあります。

AAがどこで開かれているかは
ネットですぐにわかるので
ちょと遠くまで足を伸ばして
見るのもいいのかも知れません
(もちろんそこに行く、電車賃に
補助が出るかどうかを確認のうえで)。

昨日AAのメンバーが
「自分たちが(ミーティングを開くときに)
一番気をつけなければ
いけないのは、AAに参加したての
仲間が居心地よくいられることだと聞いています」
という趣旨の発言をしました。

そういう立派な人が運営されている
AAミーティングでしたら、
きっと、sanarieさんの
求めているものもあるのではないでしょうか。







[ 2009/06/18 12:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。