デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! 解らないことが多いと余計なことを考えるのが、私の悪い癖

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

解らないことが多いと余計なことを考えるのが、私の悪い癖 

さてさて今日は図書館で
一般常識の勉強をして
昨日部長に渡された本を読む。

スピード解説 新会社法がわかるスピード解説 新会社法がわかる
(2005/03)
浜辺 陽一郎

商品詳細を見る


私の業務となる
内部統制は平成2005年成立
2006年施行の「新会社法」に整備することが
明記されているということは
知っていたので、
さてどんなことが書いてあるのかと
張り切って読んでみた。

ふむふむ、へぇ有限会社って
もう設立できなくなったのね
(知らなかった)。
株式会社の設立には資本金の
最低減額はないから1円でも
設立できるようになった
(これは知っていた)。

わが社は会社法でいうところの
大会社ではないし、株式も公開していない。
(だから業務の適正を確保するための体制を整え
内部統制報告書の提出をする義務は本来ない)。
うんうん、これは確か読んだ内部統制
本にも書いてあったな。
でもだからやりませんでは
私の仕事がなくなってしまう
勘弁して欲しい。

取締役とか監査とか・・・
(ふむふむ・・・・。)

はいいけれど、株式とか
子会社とか、社債、合同会社とかの
ことを書いてある章になると
訳がとたんに解らなくなる・・・・。
株式の譲渡とか取得についての
文章に蛍光ペンでマーキングされているので
(多分部長がつけたもの)
重要なことなのかもしれないけれど
さて、これから重要になってくるものだろうか?
わが社には子会社はないし、社債も
ほとんど発行していない、
(社債は賃借対照表には書いていないけれど
キャッシュフローには書いてある・・
正直よく解らない・・・・
解らないと言えば、損益計算書に
支払利息と配当金が買いてなかったな、
営業外費用にふくまれているのかな?)
株式を公開していないのは
前にかいたとおり。
さてさて本当にこれから必要になる
知識なのだろうか?)

「計算関係の透明化・合理化」
(あ、これは必要だとわかるな。)

うーん、内部統制については
本当に少ししか書いていない。
「大会社は内部統制システムの構築の
基本方針の決定が義務付けられる。」
(いや、もちろん知っていましたよ!)

この本の内容が大きくこれからの
仕事に関わってくるとのことだけれども
さてどこが関わってくるのだろうか?
株式公開?(絶対にありえない)

株式譲渡、取得(これについては後述するけど
これ以上やるのか?)

新株発行、増資、減資?
(わが社はあと少し減資すれば資本金が
1億を割りいろいろメリットがある
はずなのでやらないとは
言いきれないけれど、さてどうだろう・・・・。
信用問題もあるだろうし・・・。)

社債の発行?
(5カ年計画にも
書いてなかったし、やらないだろう・・・。)

株式交換、移転による組織再編
合同会社の設立?

(これもやらないと思うな・・・)

会社の清算・・・・・・・。
(勘弁してください)

まぁ上記のように大部分がわからなかった
というか本当に大きく関わってくることが
たくさん書いてあるとは思えなかった。
せいぜい、株主総会に提出する書類は
しっかりしたものを作りましょう。って
くらいかな・・・・。

解らないとなると余計なことを
考えてしまうのが私の悪いところ。

私の会社はB社とC社の子会社である。
なぜA社がないというと、
そのA社は私が休職する前は確かに
弊社の親会社だったのだけれども
いつの間にか、そうではなくなったらしい
(わが社のWEBサイトの
会社概要をみてみたら、確かに
親会社には記されていない)。

昨日部長から業務の説明を受けていたときに
はじめて知ったのだが
(私はそのA社の人がたびたび営業に
電話を架けてきたのを知っていたので、
当然まだ親会社だと思っていた。)
これは非常に意外なことだった。

実は私はそのA社に2年半もの長い間
出向していたことがある。
光ファイバーに使われるとあるものの
開発に関わっていたのだ。
開発はそれなりにうまく
いったつもりだけれども
結局事業としては成功せず私は無念の
うちにそのA社を去った。

そのA社のさらに親会社に
光ファイバーで有名なとある会社が
なったことを私は調べて知っていた。

さてはあの時の研究が関係あるのかな、とか
そのA社の親会社は2社あるのだけれども
両社とも株式を公開しているので、
内部統制の仕事で関係してくるかもな、とか
(株式を公開している会社は連結決算で
子会社も含めなければいけないので
内部監査が関係してくるはず)
勝手な妄想をしていたのだが、
本当に虚しいことだ。

A社はわが社の親会社として
研究員の出向を受け入れてくれたりとか
高価な分析装置とかを使わせてくれたりとか
いろいろしてもらっていたのだが
その関係はどうなったのだろうか?
資本関係が無くなったら、もう交流は
無いよというほど、酷薄なものでは
ないと思いたいが・・・・。

まぁ親会社で無くなったということは
当然それに伴って株式の譲渡が
(金銭はどうか解らないが)あったはずで
それがこの本の株式譲渡について
述べてあることにマーキングがしてある
理由なのかもしれない・・・・・。

それにしてもわが社は
それなりに優良な資産だったはずなのに
なぜA社が手放してしまったのか・・・・・。
もしかしてあの突然起こった
重大な事件はこのことに
関係があるのだろうか・・・。

・・・・・余計なことは考えるのはやめて
仕事に専念しよう。
Curiosity killed the cat.

人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると嬉しいです。
人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーサイト
[ 2009/06/12 22:23 ] 自分について | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。