デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! ドジドジの日だったのです。

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドジドジの日だったのです。 

さて今日は総務部長にあらかじめ予告されていた
私のこれから行う業務の詳しい説明の日。

出社すると部長から午後から説明を
行うから午前中は本を読んでいてとのこと。

で午後から説明を受けたのだが、私の配属先は
「統合作戦本部」(正式な名前は伏せます)
みたいなところらしい。
もう今更隠すことはないので
書いてしまうが私の打診されていた業務は
内部統制」、これまではずっと勤務中は
その勉強をしていた。
勉強とはいっても本を読むことだけだったけれども。

新しい部署では内部統制は数ある仕事の
一つにすぎない。
新しい部署での仕事は今挙げらるだけでも
「経営企画策定(短期、中期)」
『投資効果測定」、「管理会計制度改善」
「It企画の作成」、「内部統制」、
「新規事業の立案、推進撤退」
「既存事業の継続、撤退」、「業績管理」
「その他特命事項」と列挙されている。

軍隊で言えばまさに「スタッフ(参謀)」
の役割だ。戦場(社会)の流れを読み取り
作戦を立てて、また行われた作戦、
行われる作戦を評価してまとめなければいけない。
単なる報告では済まない。

吾妻鏡には源平の戦いの際に
鎌倉にいる源頼朝に対して
戦場(いくさば)の報告で単に
「勝った」とかしか簡潔な報告してこない
源義経源範頼が勘気を被ったのに対して
誰がどんな功績を上げ、どのような役割をしたのか
とか詳細かつ分析のなされた報告をしてきた梶原景時
頼朝に賞賛をされたというエピソードがあるけれども
そういった才覚が必要になるのだろう・・・・
(讒言は趣味じゃないからできないけれど)。

会社の組織図的には
その他部署と独立した存在となっている
(取締役会直轄?のような形だ)。

入社してからただ研究開発部で
実験をただ繰り返していて実際の会社の
業務に疎い私が務まるかどうかは
はなただ不安でもある。

もちろん最初からそんな大任が
務まるはずないので、まずは
「経営企画策定、投資効果測定、業績管理」
などで正確なデーターを上部に報告するように
なれるようになることから始まるそうだ。

そのためにはまずは賃借対照表(B/S:バランスシート)
損益計算書(P/L)を読めて、
また分析できることが必要となる。
今日の午後は部長直々からそれらを
指導してもらう。

前もって教えてもらえば経理の
勉強くらいしてきましたと少し
恨み言もいいたくなるが、
懇切丁寧に教えてもらうとなると
そのような気持ちは流石に失せる。

勤務終了時間の30分前に講義は終わり
残りの30分で説明の解らなかった
部分をちょと調べ、また私の住んでいる
図書館のサイトにアクセスして
解りやすそうでかつ、なるべく最近に
出版された経理関係の本を予約する。
4冊予約したのでどれか一冊くらいは
当たりがあるだろう・・・・。
部長からは厚い本は参考書というか
字引として用いて、薄い簡潔に
書いてある本を読みなさいとアドバイスをもらう。

で颯爽(さっそう)と会社を退出して
それらの本を借りて今読んでいれば
ビジネスマンとして恰好いいのだが
そうは問屋が卸さなかった。

会社を出て雲行きが怪しかったので
いつもは上野駅まで歩くのを
御徒町から電車に乗る。
早く帰って雨が降る前に
図書館に行って本を借りなければ・・・・。

と思ったらなんかスーツがきつい気がする。
右胸の内ポケットになにか入っている・・・・。
取り出してみると少し重ための
携帯式音楽プレイヤーかもしくは
電子辞書か、PDA・・・・・
(確認はしなかった)。
よくよく見るとスーツの柄も
私のものと違う・・・・。

間違えてほかの人のジャケットを
着て来てしまったのだ・・・・。
上野駅からすぐさま折り返して
御徒町駅へ・・・・・・。
駅員さんに事情を説明して
すぐ戻ってくるから改札から
ださせてくれと
駅員さんに泣きをいれる。
回数券を無駄にしたくない・・・・。
駅員さんは「特別ですよ」と
いって出してくれた。

直ぐ様会社に戻って自分のジャケットと
間違えて着てきてしまったジャケットを交換。
このままだと単なる不審者なので部長には
説明しようと思ったが、幸いというか
エレベーターで一緒になりその際に
説明をすることができた。

で電車に乗るのだが読書に夢中になって
降りるはずの駅をひとつ飛ばしてしまい
また反対側のホームに回って電車を待つ。
一つ過ぎの駅からでも家に歩けないことは
ないけれどもそのためには一駅分の
電車賃を払わなければいけない。
幸いにもすぐに電車はきてくれた。

帰宅したら家に入るのももどかしく
自転車に乗って図書館に向かう。
予約した経理関係の本を借りるためだ。
って図書館に着いたら閉館・・・・・。
今日は月曜日じゃないか・・・・。
先週と同じ過ちをまた繰り返してしまった・・・。
なんか一週間分のドジを一日でした気分だ。

さてスタッフとして働くのはいいのだが
そのためには世間に疎くては
とくにビジネスに疎くては勤まらない。
まずは週刊誌は「日経ビジネス」、
「東洋経済」、「週間ダイヤモンド」、
「エコノミスト」ぐらいは読んでおこう。
確か上野駅の本屋にバックナンバーも含めて
おいてあるからそれを立ち読みしよう。
家の近くには本屋もあるから
(歩いて3分)そこでも読めるだろう。

図書館にもビジネス誌はおいてあった。
上に挙げたビジネス週刊誌は置いてなかったかもしれないけれど・・・・。
定期券を買うようになったら川口図書館にでも
いくかな・・・、あそこだったら雑誌が充実している。

あと問題はより詳細な分析のためには
私の会社が関係する業界誌を読まなければ
いけないだろうということ・・・・・。
本社に置いてあるだろうか?
工業新聞とかは置いてあったけれども
業界誌は無かったような気がする。
業界誌は研究所の方にはたくさん
置いてあったのだが・・・・・
(週刊ダイヤモンドもエコノミストも
置いてあった)。
さてどうしよう、業界誌を読むために
わざわざ研究所の方に
行くわけにもいかないし・・・・。

会社の近くで大きな本屋は
明星堂NTT上野店か・・・・。
置いてあるかなぁ・・・・・。

まぁ今から心配しても
しょうがのないことだけれども・・・。
とりあえずは目先のことから
はじめないとね・・・・。

人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると嬉しいです。
人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーサイト
[ 2009/06/08 21:45 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。