デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! これってテクスチャーだよね

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

これってテクスチャーだよね 

崖の上のポニョ」につづき
Mr.インクレディブル」視聴。
両方ともまぁ面白かった。
「ポニョ」を見たのは
先日見た久石譲のコンサートで
演奏された音楽に使われている
映画の中で唯一見たことが
ないのが「ポニョ」だけ
だったから。
それ以外の理由では
たぶん見なかっただろう。

今日は実写映画
「ジャッカス」とか・・・・は
いずれも外れだったので
今日の最後は「ファインディング・ニモ」で締めようかな・・・・。

実はピクサー製作の
アニメを見るのは初めて。
というか外国製作の
アニメはほとんど見ない。
理由は特にないけれど。

以前で紹介した柳下毅一郎著作の
「シネマ・ハント」で紹介されていた
とあるアメリカのCGアニメ映画では
(名前は忘れました)、
この映画ではカメラワークがない
(つまりカメラはほとんど
固定しっぱなしということ)
ということが書かれていた。

なぜならば、この巨大な
都市をCGテクスチャー
で完璧に処理できるコンピューターは
まだ存在しないからだというような
ことが書いてあった。

つまりカメラを動かすと
カメラの視点から見た
建物などなどの
ポリゴンで作られた
背景も角度により
見え方が変わらずを得ず
それには莫大な
計算能力がいる
コンピューターがいる。

ただパンするだけだったらともかく
大胆なカメラワークをすると
そうなってしまうのだ。
詳しくは「コンピューター
アニメーション
」を参照に。

「Mr.インクレディブル」は
2004年製作、
この映画が「シネマ・ハント」で
紹介されていた
「カメラワーク」のない映画だと
思ったら、見事にカメラワークしていた
当然背景も動く動く。

それも半端じゃないほど
ダイナミックに
(まぁ単なるCGだと思われる
固定の背景も多く
そういうシーンでは当然
カメラワークは少ないけれど)

問題は背景がポリゴンか
テクスチャかCGかだけれども
私が見た限りは
これはテクスチャと見る。
あまりにも動きが滑らかだから。

2004年の製作で
この出来なのだから
「ファインディング・ニモ」
(2003年製作)も
十分期待できるだろう。

さて最後の問題は
「シネマ・ハント」で
挙げられていた
「カメラワークがほとんどない
CGアニメ映画は何だった
ということだ。

上記2作品より
以前の作品であることは
間違いないのだが・・・・。

崖の上のポニョ 特別保存版 (初回限定) [DVD]崖の上のポニョ 特別保存版 (初回限定) [DVD]
(2009/07/03)
山口智子長嶋一茂

商品詳細を見る
Mr.インクレディブル [DVD]Mr.インクレディブル [DVD]
(2006/06/16)
クレイグ・T・ネルソンホリー・ハンター

商品詳細を見る
ファインディング・ニモ [DVD]ファインディング・ニモ [DVD]
(2007/06/20)
アンドリュー・スタントンアルバート・ブルックス

商品詳細を見る


人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると嬉しいです。
人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーサイト
[ 2009/05/05 21:59 ] 趣味 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。