デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! なぜ「女」が先なのだろか?

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

なぜ「女」が先なのだろか? 

「NHKスペシャル 女と男
最新科学が読み解く性」を視聴した。

何日か前にNHKの
ミッドナイトスペシャル
(って名前だったかな)
で3回シリーズがいっぺんに
放送されたのを録画していたのだ。

今朝からいっぺんに見てみた。
最新機器を使って
脳の働く場所から性差
さまざまな「人体実験」
を行って性差を科学的に
説明している。

印象に残ったのは
人間は数百万年前
アフリカで長期にわたって
送ってきた「狩猟生活」
時代の影響下にあると
いう学説。

なぜ男は恋をするとき
「視覚」に間係する脳の
部分が活発に
動くのに対して、
女は「記憶」なのか

どうして女性は
「地図を読めない」と
されるのか?

なぜ結婚は3~4年で
破綻することが多いのか?

科学的に根拠のある
男女の脳の違い
(さまざまな有意な
差が実験で証明されている)
が示される。

男性が空間認識能力が
すぐれているとか、女性は
他人の表情を読み取り
コミュニケーションを
する能力にすぐれているとか
(これらはあくまで一部)。
これらの多くの性差の理由が
過去人類がアフリカで
狩猟生活をおくり
暮らしていた頃の
ジェンダーの違いから
きていると説明される。

もちろん確定事項ではなく
学説のひとつなのだろうけれど
複数の学者によってこの説が
唱えられているということは
広く浮けいられている学説なのだろう。

うーんとうならせてくれる
ところ疑いなしである。

アメリカではこの性差を
重視した幼い頃から、
男女別学を行う試みがなされているとか、
(科学的に基づいて行われるもの
日本のそれとは別物)
二組に一組が結婚しても
離婚するというアメリカの
現状に対する科学的アプローチ
(なるほどアメリカの映画では
当たり前の様に別居や
離婚が扱われているはずだ)。

実に興味深かった。

3回目の
「男が消える? 人類も消える?」
はなんだか深刻そうで
だからこそシリーズの
最後に持ってきたのかも
しれないが、正直あまり
興味はわかなかった
(単性生殖のところは
興味深かったけれど)。

あまり自分には関係なさそうだし・・・・・・。
ええ独男ですからよ!

最後になぜこのシリーズの
題名は「男と女」ではなく
「女と男」なのだろうか?

英語で「Ladies and Gentlemen」に
なるのはLadiesの方が
格式のある言葉だからとか
(「パンをこねる人」という意味から
きたらしい)、アメリカで
レディーファーストなのは
開拓時代に女性が
(少なくて)貴重だったから
とか納得できる理由がある。

日本で男と女という意味の言葉は
「男女(男女)」という成語があり
「女男」という言葉が
「おんなおとこ」としか読めず
侮蔑の言葉なのだから
普通に「男と女」と
すべきではないだろうか?
(まぁ男女も「おとこおんな」と
「おんなおとこ」と読む限りは
読めば悪口ですが。)

数年前の二国共催で
開かれたFIFAワールドカップ
の名称のように
「名称で先に来たほうが
偉い(尊い)」とか考える人が
多いから、あるいはそのため
文句を避けるために
あえて「女」を先にしたのならば
この番組の理念自体を
踏みにじるものではないだろうか?

是非なぜ女を先にしたのか
命名者に聞いてみたい。

NHKスペシャル 女と男 DVD-BOXNHKスペシャル 女と男 DVD-BOX
(2009/04/24)
松本和也中條誠子

商品詳細を見る

人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると嬉しいです。
人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーサイト
[ 2009/05/01 12:55 ] 知識欲が趣味 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。