デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! またコピーしたい作品にあっちゃったよ

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

またコピーしたい作品にあっちゃったよ 

昨日は最悪の日だった。
機嫌よく午後を過ごしていたら
パソコンがクラッシュ!

OSの再インストールを余儀なくされた。
別にこれぐらいではどうということはないのだが
テレビが映らない。

「モジュールのロードに失敗しました」

とかメッセージが出てテレビが映らない。
これでは5時に始まるガンダム00セカンドシーズンの最終回が見れない。

ピクセラ(テレビチューナーのメーカー)
のQ&Aには

アンテナケーブルを接続したときなどに
、ボード本体とコンピュータの接続が緩んだ可能性があります。
コンピュータの電源コードを完全に抜いてから、
もう一度ボードを差し込み直してください。


けどそんなはずはない・・・・。
場合によって映る場合と映らない場合があるのから・・・・。
たぶんもっと他の問題だと思う・・・・。
まぁ素人の私にはわからないけれど。

必死に努力したけれど結局間に合わなかった。
何度もOSをインストールしなおし、
ボードをさすPCIの位置を直したり
したが結局確実に動作させるためには
「ユーザーアカウント制御」を無効にするのが
確実とだけしかわからなかった。

おまけに、ボードを挿すPCIの場所を変えただけで
30日はアクティベーションを行わなくても
いいはずなのに、すぐに行えと警告された
(少しでも怪しい行為を働くと
即座にこの爆弾が爆発する
仕掛けになっているのだろう)。

アクティベーションを延長する
を使ってこの事態は切り抜けた。

ユーザーアカウントを無効にするやり方は
よく雑誌に載っていたり、
PC関係のサイトでは紹介されているけれど
それを書いた人は漏れなく
「お勧めできない、しないほうがよい」と書いている。
ちゃんとした対策をして、
よほどの馬鹿をしない限り
問題は起こらないはずだけど
やっぱり世の中には
「やってしまう」人がいるので
「こんなうざったい機能はOFFにしてしまえ」
とは書きにくいのだろう・・・・・
(P2Pファイルで落としたよく「暴露ウィルス」を
踏んでしまう人が話題になるが
私はどうやったら、あのファイルを
踏むほどおっちょこちょいになれる方法が
わからない)。

せっかくノートン先生を使わせてもらっているので
やむなくOFFにした・・・・。
そうしないとテレビが確実に映らないから・・・
(はっきりいって因果関係は不明だ。
この機能をONにしていると場合によっては
特定のフォルダにアクセスするときさえ
「アクセスしていいか?」と尋ねられる。
別にファイルを実行しようとしているわけではないのに。
これが原因ではないかと思うのだが・・・・)。
Norton Internet Security 2009Norton Internet Security 2009
(2008/09/13)
Windows

商品詳細を見る


確かにうざったいけれど私だって
好き好んでこの機能をOFFにしたくはない・・・。
まぁノートン先生を信じるとしよう
(確認を表示させないで、うざったさを
なくす方法はある。試したことはないけれど・・・)。

まぁ生放送には間に合わなかったけれど
最終回は今日見ることができた
(インターネットにつないでいれば
この手の失敗はどうにかなるものなのです)。

一連作業で昨日の午後は寝るまで台無し。
疲れ果てて昨日はよく眠れた。

再び映画を見る日に戻るのだが
いきなりあたりを引いた
ジョニー・ディップ主演の
ネバー・ランド
ピーター・パンの物語の誕生を
実話をもとに描いた映画だ。

私はピーター・パンのあらすじは大体知っている・・・・。
舞台ではある局面で「拍手を求められるシーン」
があると知っていたので正直敬遠していた
(そんなくさい拍手は死んでもしたくないと思っていたから)。

ピーターパン症候群なんて言葉もあまりいい印象を与えないし・・・・・。

まぁ実際は見てほしいのだが
実にさわやかというか、
現実と幻想をうまい具合に
混ぜ合わせた映像を楽しませてくれる
よい作品だった。

私があまりいい印象を持っていない、
「大人になれない大人」なんて
印象はまったくない、むしろ逆の
印象を与えてくれる物語だった。

この記事は前半がパソコンのトラブルに関する
愚痴で後半が映画の感想と支離滅裂な
内容になっているが、もしこの映画を
見ていなかったら、全編にわたって
うらみつらみの愚痴になっていただろう。

そのくらい素直に感動を与えてくれる
いい映画だった。

しかし、ダスティン・ホフマン を映画で見るのも
久しぶりだけど人相が変わった気がするなぁ。
冒頭のキャスト紹介を見なければ気づかなかったかも・・・

コナン・ドイル役として
イアン・ハート)が出ているはずなのだけれど
ただ出てくるだけで、なんの紹介もされる
シーンがないので結局最後まで
だれがコナン・ドイルかわからなかった。

彼は「妖精」に関しては面白いエピソードを
もっているはずなので期待していたのだが・・・・・
(撮影はしたけれど、カットされたのだろうか・・・・
まぁドイルにとってはあまり、名誉といえる
エピソードではないし・・・・・)。

全体的に見ると
見る人にとっては「美化しすぎ」と
思うかもしれないが(私はそうだろうと思っていた)
ずっと素直にみれた作品だった。

こういうよい美化の仕方で
「不思議の国のアリス」の誕生物語を
美化してでも描いてくれると
興味深いのだが・・・・・・
(さすがに無理かね)。

時代は半世紀近く違うけれど
ヴィクトリア朝のデカダンスな
雰囲気を味あわせてくれる
興味深い話になると思うのだが。
(ピーターパンはビクトリア朝の終焉の
直後に初出)。

ネバーランドネバーランド
(2006/06/23)
ジョニー・デップケイト・ウィンスレット

商品詳細を見る


人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると嬉しいです。
人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーサイト
[ 2009/03/30 15:17 ] 趣味 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。