デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! 自らを客観視できない共産主義の恐怖

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

自らを客観視できない共産主義の恐怖 

共産主義は恐怖の思想である。

まぁこの主義についてぐだぐだ説明するのは
私の手に余るのでしない。

その高邁で立派過ぎる思想のために
共産主義者は自分を正義と疑わなくなり
その主義に染まらない人物、
またそう自身がみなした人間を
なんの良心の呵責もなく、
粛清、抹殺できるようになる。
またどんなに一般社会でも
悪事と思われる行動も
共産主義思想の前には
正当化される。

どんな悪事でも
「巨大な体制、資本家、侵略国家」の
せいにして正当化できるのだ。
確信犯という言葉が当てはまる
行動はこれほどないのではないか・・・。
ただ「共産主義者」でない人間が
確信犯である場合、その犯した
犯罪が「必要悪、やむをえない犯罪」
である場合が少なくないのに対して
共産主義者の犯罪は
ほとんどがただの犯罪である。
(どんな下劣な犯罪、レイプなどでも、
彼らは確信犯であり正義である)。

またその社会システムを無視した
社会構造のために
必ず経済的に貧窮することになり
それがさらにその過酷な
社会システムに拍車をかけることになる。
瀕すれば(さらに)窮する。
The worse ,the worse.
(悪くなれば、さらに悪くなる)
の負の連鎖が続く。

もちろん、それに疑問を感じる
人間もその体制の中に
いくらかは存在するだろうか
その人間はもはや共産主義者ではない。
そして粛清されるか逃亡されるか、
また共産主義者を装い、うまく世渡りをするかの
3択しか選べなくなる。

小林よしのり氏が著作の中で
「共産主義は20世紀最大のカルト
だと述べていたが私はその意見に100%賛成である
(その他の主張には賛成できないものが多いが)。

また共産主義は「偉大なる実験だった」
(もちろん皮肉だ)といった人もいたと
記憶するが(ソースは忘れた)、
まさしくそのとおりだ。
(ほかには「禁酒法」などもある」)

不況のせいで日本共産党に入党する
若者が増えていると聞いているが
私はこの状況に危惧を覚えずにはいられない。

日本共産党という組織が階級社会で
底辺の党員がをワーキングプアであることは
よく知られたことである。

拙ブログから貼られているリンク
また下記の映画を見て
道を踏み外しかけている
若者は考え直すべきでは
ないだろうか。

The more communist、the worse Japanease society


実録・連合赤軍 あさま山荘への道程 [DVD]実録・連合赤軍 あさま山荘への道程 [DVD]
(2009/02/27)
坂井真紀ARATA

商品詳細を見る


私に言わせてもらえば日本共産党は
日本赤軍と変わらない、恐怖の
カルト集団であり、
このような偽善団体が日本にいまだ
存在することは日本の恥である。

人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると嬉しいです。
人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーサイト
[ 2009/03/17 22:23 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。