デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! 最近ニュースが面白くない。

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

最近ニュースが面白くない。 

最近ニュースが面白くない。
言わずもがな
小沢一郎民主党代表の
ニュースしかやっていないからだ。

私の小沢代表へのイメージは
悪人面で政争に明け暮れて
「国民のための政治家ってよりは」
「政治家のための政治家」
って感じの政治家だった。

英語で言えば「statesman 」よりも
「politician」という感じの人だった。


この人の「国民に対する」実績って何?
って感じである。
「政治界での」実績(笑)だったら
なんとなく思いつくけど・・・・・。
まぁ岩手県の選挙区の人にとっては
違うのかも知れないけれど・・・・。

私は映画を見る際は洋画(欧米の)を
見ることが多いのだが
(っていうか邦画はほとんどみない)
彼らは政治家、ないし政治の映画をたくさん作っている。

実在の人物を描いたもの、モデルとしたもの
まったく架空のもの・・・・・。

時としてそれは壮大なスケールで描かれて
彼らの政治に関するある意味の
関心の高さを伺わせてくれる。

それに対して邦画はそういう
政治を扱った映画がほとんど
ないというのが正直なところだ
(漫画ではそれなりにあるけれど)。

ドラマでも木村拓哉が主演のやつが
去年あったよな。
でもいずれも架空の存在の人物を
描いたもの、アメリカのように
実在の人物をモデルにして
制作費をいっぱいかけて
壮大なスケールでやる映画となると
ほぼ皆無ではないだろうか。

しいてあげれば
「プライド・運命の瞬間」ぐらいだろうか・・・・。
(私が知らないだけか?)
(この題名ってアメリカの法廷映画である
あれのパクリだろうな。
法廷映画っていうか赤狩りの映画だけど。
そう考えると、政治映画じゃなくて
やっぱり「プライド」も法廷映画か、裁判を中心に
扱ってるし・・・・・・。)

加治隆介の議」って漫画で
「政治家というのはイメージが悪すぎる」
ってなことが描かれていたけれど
まぁこれが政治や政治家を描いた
作品が作られない原因なんだろうな。

でもってこの事件でさらに
日本人の政治に対する印象は
悪くなるんだろうな。


真実の瞬間(とき) [DVD]真実の瞬間(とき) [DVD]
(2008/09/05)
ロバート・デ・ニーロアネット・ベニング

商品詳細を見る

「プライド・運命の瞬間」は話題は呼んだもの
ヒットはしていないらしくDVDではamazonでは
引っかからなかった。
しょうがないので題名の元ねたを。

加治隆介の議 (1) (講談社漫画文庫)加治隆介の議 (1) (講談社漫画文庫)
(2000/02)
弘兼 憲史

商品詳細を見る

人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると嬉しいです。
人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーサイト
[ 2009/03/08 21:18 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。