デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! 結構、紙媒体も突っ込みどころがあるね

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

結構、紙媒体も突っ込みどころがあるね 

今日は病院の日。
使用している鉄道の
ラインで今日2件の人身事故が
あったとのことで大幅に遅れて
病院に到着、後もう少しで
受付に間に合わなくなるところだった。

電車の中でオトナファミ、冬特大号を見る。
ケンタッキーフライドチキンの特集が組まれていた。
へー、ケンタッキーフライドチキンの
パーツって5種類もあったんだ。
これまでは足とアバラ?の2種類しか
ないと思っていた
(全部でキール、リブ、サイ、ウィング、ドラムの部分があるらしい)。

吾妻ひでお氏が旨くてレバーのおまけが
ついていると著書の「うつうつひでお日記」で
書いていた部分は多分「リブ」の部分だろう。

受付締め切りまで時間はありそうだったので
昼ごはん代わりに注文。
なんとパーツの部分はお客さんが指定すれば
出来る限りは応じますと書いてあったので
リブとサイの部分を注文。
っと思ったら、割引クーポンで注文できる
(割引クーポンはお店の直ぐそばで配布している)
辛旨チキンはキール、サイ、ドラムしか
扱っていないとのこと。
リブはあきらめてドラムとサイを注文。
サイがアバラ(と思っていた場所、
実際には下半身)でドラムは足である
(他の部分は推理するか、本を読んでね)。

ドラムが食い応えが無いのに対して
サイはたっぷり肉がついている。
これからもしケンタッキーで注文するときは
サイとリブだけを頼もう。

診察まで待たされたのと、その他の時間で
今日はいろいろと立ち読み。

週間アスキーの今週号を読んだら
HP(ヒューレット・パッカード)の紹介記事が載っていた。
HPはコンピューターを東京で組み立てています
(国産中の国産といいたいのだろう)
とかいった記事であるのだが
(日本で作っているからといって日本人が
作っているとは限らないという突っ込みはなしにしておこう)、
春モデルのHP Pavilion Desktop PC m9580jp/CT
が地上デジタルチューナーと書き込み可能な
ブルーレイディスクが同時につめるという
私と同じ誤解をしている(今、確認したがやっぱり同時にはつめない)。

プロでもあのHPのサイトの書き方だとやっぱり間違えるんだと
安心したというか、にんまりした次第である。
ちなみにアスキーがちゃんと企画で掲載した
記事であり記事を装ったPR広告ではない。

記事を書いた人は珍しい苗字だったので覚えているけど
それを書くほど私は底意地は悪くない。

HPにすれば、こんなのサイトの設定とか
ライン行程ををちょっと変えれば
解決する問題なのでちゃっちゃと
ブルーレイ書き込みと地デジチューナーを
同時に搭載できるように直してあげてほしい。
そして記者さんの名誉を守ってあげて欲しい。

というわけでもう一回貼らせてもらいます。

次に週間文春と新潮を立ち読み。
文春では飯島愛の死因はあくまで病院でもらえる薬の
オーバードーズのように書いてあって
覚醒剤を使用していた形跡は無かったかのように
書いてあるのに対して
新潮の方はしっかり、以前の検査では引っかからなかったけど
(渋谷かどこかの警察署に私は覚醒剤をやっていると
駆け込んで検査を受けたことがあるらしい
このことは文春も載せていた)、
死体から覚醒剤反応が検出されたと
しっかり書いてある。
ちなみに死体がどんな状況だったか
かなり克明に書いている・・・・・。

昔からこの2冊の雑誌は見比べているけど
新潮の方が、こういったエグイところは
しっかり調べて書いてある
(まぁ昔はFOCUSなんてだしていたところだから)。
ちなみに重大事件の関係者の独占インタビューは
文春の方がとることが多いように思える。

今週号は企画記事も週間新潮の方がおもしろくて
「衝撃の数字」なんて特集で
「日本の夫婦の1/3は夫から妻に対する
何らかのDV問題を抱えている」
(これでチョンガーって
言われても、言い返すねたが出来たな)。
とか2400億円の奨学金が不良債権状態になっているか
一日に3000万人分の食料が無駄になっているとか
35万匹の犬猫が一年間に殺されているとか
日本に滞在している外国人の数と
中国人の割合が増えているとかいった
衝撃の数字に関する記事が
載っている(デジタル万引きする度胸は私には
無いので、正確な内容は記事でご確認ください)。

一番ドキットした記事は大学院卒の半分は
就職難でフリーターになる、って記事だった。
と思ったら、この記事院卒を
博士課程の修了者の数字だけを挙げて
半分というう数字を出している。
これは読者を故意にだましているか、本当に何も知らない
文系のUntaughtが書いたとしか思えない。

院卒といったら、修士課程と博士課程の
修了者両方をさすのが普通だろう。
私が学生の頃は悪いことは言わないから
修士課程は修了しておけって言われて
なんの疑いも無くそうしておいたものだが
(私の出身大学は理系の専攻しかないところであり
当たり前のように、修士に進む人間が大半だった。
だから院卒の半分はフリーターになってしまう
という記事タイトルを見て驚いたのだ)。
ちなみに博士課程の現実はこちらのリンクを参照に。

これも新潮だったと思うが
グレゴリー・スター氏による
「地球が静止する日」の批評が載っていた。
実に情緒的な批評で、これで批評と言えるのか?
といった内容だった。
私の書いた批評はすごい理屈っぽいものだったのだが。
こちらのほうが受けるのか?

オトナファミ 2009年 Februaryオトナファミ 2009年 February
(2008/12/20)
不明

商品詳細を見る
うつうつひでお日記 (単行本コミックス)うつうつひでお日記 (単行本コミックス)
(2006/07/06)
吾妻 ひでお

商品詳細を見る


人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると嬉しいです。
人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーサイト
[ 2009/01/14 23:26 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。