デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! 馬鹿でもできる大手メーカーのパソコンへのケチつけ

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

馬鹿でもできる大手メーカーのパソコンへのケチつけ 

昨日の記事の続き。
大手メーカーのお勧めパソコンの
馬鹿でもできるケチつけ。

参照記事はこちら。

まぁいっぱい載っているんだけど
特にピックアップされている商品を比べてみると
まずNECの製品はすべて一体型で
いずれもフルHD(1900×1080)以下の解像度
のモニターを採用しているということで失格。

液晶は高品位の「スーパーシャインビューEX」を搭載していようと
水冷だろうが、関係ない。
ケチ付けの際はそんなことは無視する。

まぁ強いて言わせてもらえば

最上位モデルであるVW790/RGでは、22型ワイドの大型液晶のほか、BDドライブの搭載と、AVパソコンとして申し分ないスペック。左右3Wの高音質ステレオスピーカーも、AVモデルとしてこだわりを見せている。


まぁこれが一番ましかな、Wチューナーも備えているし
(繰り返しになるがBSやCSを見れるのに一体型で
フルHDでないのはなぜだろうか?
これだから一体型というやつは・・・・)
GPUはNVIDIAR GeForceR 8400M GT
とのことで、これは残念だ。

SONYもすべてモニター一体型が
紹介されている。

フラッグシップモデルの
VGC-RT70Dはまぁすごいけれど
35万円だしてやっとこの環境か
という考えもゆがめない。

紹介されているVAIOtype R、VGC-RT70D、
LのVGC-LV70DBは、フルHDモニターを備えている。
ただしタイプNは地上デジタルのみで
BS、CS110°は対応していない。
両者とも高いのにやはり
GPUは二流品を積んでいる
(品質が二流品という意味ではなく
性能がということ)。

富士通、LX/C90DはやはりフルHDでないことで
失格、F/C50Tだが、なにが悲しくて地上デジタルを
16インチで見なければいけないのか?
コンパクトとはいえ、あくまでデスクトップなのだから
と思ってしまう。そこまで日本の住宅事情は
パソコンに割けるスペースが少ないのか?

FMV-TEO、やっと一体型ではないパソコンの
紹介、液晶テレビにつないでハイビジョンを満喫できるリビングPC
とのことで、ここまで割り切られると
かえってすがすがしい。
地上デジタル、BS、CS全部見ることができる。

大インチフルHDのテレビを持って、かつそれを独占
できる人にはいいかもしれない。
もちろん普通のディスプレイにもつなげるだろうけど。

ただしCPU、GPUともにVISTAのHOME Premiumを
楽しむには不十分だろう。
ブラウジング、メール、録画をテレビでできるパソコン、
ないしチューナーつきブルーレイレコーダーに
低スペックのパソコン機能がついたものと
割り切ったほうがいいかもしれない。
間違えてもビデオ編集などの用途で買ってはいけない。
オンボードGPUだから3Dゲームは論外だけど
チップセットに780Gを選んだのは
賢い選択だと思う。

次は大手国外メーカー、Acer Aspire X3200 ASX3200-A6
なにか聞いたことがあると思ったら、
先日弟がテレビとビデオを買おうと思ったときに
薦めたやつだった

地上デジタルのみでBS、110°CSは搭載しておらず
液晶も22インチでフルHDでないが、まぁこの値段だったら
日本の大手メーカーの製品よりは割安感がある。
ただし電源が少なすぎる(220W)なので、
何らかのパーツの増設は難しいだろう。
せいぜい将来コンパクトで安価な3波対応
地デジチューナーがでたら交換できるくらいか?

やhり一体型のHPのTouchSmart PC IQ811jp、タッチパネルとは
ユニークだが、正直評価の仕方がわからない。
フルHDだがカスタマイズでも書き込めるBlu-Rayドライブをつめない模様。
(読み込みは可能だが書き込みはできない)
CS/BS放送は見れない、地デジ機能は活かしきれていない感じ
というかおまけなのだろう。
あくまでタッチパネルを主眼においているのだろう。
ユニークなので紹介したのだろう。

実際には拙ブログのHPの広告をクリックすると、
セパレート型(なんてこんな言葉を用いなければ
いけない時代になったのだろうか、
私はパソコンはセパレートが当たり前だろう!
っていう古い考え方の持ち主です。)で
W地上デジタルテレビ機能(BS、CSは見れない)をつんだのが
たくさんある、上記のAspire X3200 ASX3200-A6よりも
お買い得のものが多い。
HP Pavilion Desktop PC m9580jp/CTなんて
22インチのモニター(フルHDではない)をセットにできて高性能
のCPU、GPUをつんでもいてもASX3200-A6と
ほぼ同価格である。
本体だけ買って、フルHDの液晶モニターは
別のメーカーが3万を切る価格で
提供しているので、それを購入すれば
ASX3200-A6の価格とほぼ同価格になる。

1/13訂正、m9580jp/CTはカスタマイズでブルーレイ記録可能なドライブを
つむと地デジがつめなくなり、地デジをつけると
ブルーレイ記録可能なドライブがつめなくなる仕様らしいです。

ブルーレイ再生/記録DVDスーパーマルチドライブ選択可能

と書いてあるから誤解していました。
ブルーレイドライブ書き込み可能ドライブモデルを購入して、
市販の地上デジタルチューナーを取り付ければ
思いっきり安く済みます。




SOTECのSOTEC DE701
一体型でフルHDでもなく、Blu-rayもつめず、
また地上デジタルしか見れないのに
この値段は正直微妙、っていうか
私だったら絶対買わない。

総括するとやっぱり、大手メーカー製は
GPU機能を軽んじているなっていう
感じがする(ついでにフルHDも)。
パソコンで3Dゲームをする人種は
端から相手にしていないのだろう。

一体型がいつの間にかこんなに増えていたのも
意外だった。昔は一体型は改造って言うか
パーツの後付がしにくってことで(玄人には)敬遠されていたのだが。
まぁ(そんなに知識がなくても)誰でもパソコンを買うようになった
時代が(とっくのとうに)来ていたということだろう)。

「The Computer for all seasons」がモットーの私としては
マイクロソフトの薦めている(いた?)という
家電とPCの融合がどのように進んでいるかを
楽しみにしていたのだが、
あくまでPCはコンピューターであり
家電とは別の製品なのだと
(すくなくとも日本では)考えられているという
現実を見せられた思いだ。

あと、上記の評価はあくまで
性能面での比較である。サポート面や
最初からソフトがいろいろついていて
いるということを考えると
総合面では自作だろうと、BTOだろうと
まず大手メーカー製のパソコンのそれには
敵わないということは付け加えさせて
いただこう。


最後にASUSのEee Box B202だが
これも非常に微妙。
究極の安価でコンパクトなデスクトップ
コンピューターがコンセプト(と思われる)。

モニターがついてこの値段だったらすごいのだが
ついていないんだったら、
もうちょっとお金を出してネットブック
(私だったらEee PC 1000H-Xがいいかなぁ)を
買うって人が多いかもしれない。

解像度は確かにEee Box B202の方がいいけれど
このスペックで使うくらいだったら
解像度にはあまりこだわらないよってことである。

あとちょと拙ブログからいけるBTOパソコンを
調べてみたらStormのパソコンで
Atom搭載のものが、わずかにコストパフォーマンスが
Eee Box B202より高いという結果となった
(DVDの読み書きができて解像度も高い
ただし重さは絶対5Kgを超える)。
その他の製品はどうしても
(OSを積むと)39800円をオーバーしてしまう。



秋葉原を回ってジャンクで組める人だったら
もっと安く組めるだろう
(型落ち品でもこれより安いものがあるだろう)。

狭い部屋に住んでいる私にとって
持ち運べるデスクトップパソコン
(ラップトップだったらともかく)は
あまり魅力がない。

以上、馬鹿でもできるケチつけ終わり。

ASUS EeePC EEEPC1000H-BLACK 10インチ ファインエボニー EEEPC1000H-BLK092XASUS EeePC EEEPC1000H-BLACK 10インチ ファインエボニー EEEPC1000H-BLK092X
(2008/10/25)
不明

商品詳細を見る


人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると嬉しいです。
人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーサイト
[ 2009/01/11 20:14 ] コンピューター | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。