デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! 精神病院の閉鎖病棟は心をさらに病ます6

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

精神病院の閉鎖病棟は心をさらに病ます6 

③そんな法律があるのかどうか疑問ですが、ここでは突っ込まないで起きます。
④彼はそんな誇大妄想狂的なことを言う一方で、
やはりビル管理士の資格を持とうと努力している同室のYさんに向かって、
ビル管理士は給料安いよ、年300万行かないよとか、
言っていました。どちらが正しいのか私はわかりませんが
言っていることが支離滅裂なことは変わりません。

一番許せないの⑤でした。彼いわく自分は8歳の女の子を強姦しようとして
未遂でつかまったけど、精神病のせいで不起訴になったんだぜ。
って恥も外聞もなく言うのです。

私の法律の知識から推測すると心神喪失で罰せられなかったということでしょうか?
彼は自分は8歳の女の子に一生消えない傷を与えてしまったとか言っていましたが、
その言い方は尊大で反省のかけらも見当たりませんでした。

とにかくなにもかも尊大な男でした。①の話に戻りますが、
彼自身はとても金を持っているように見えませんでした。
母親が尋ねてくるたびに、あれをもってこい、これをもってこいといっている、
ただのわがままなガキにしか見えませんでした。
まあ、これは私も人のことは言えませんが。

あるとき車の雑誌を2冊持ってきて、
その雑誌でそれぞれ特集している車のどっちがよいかと私に尋ねました。
私が自分なりに理由をつけて一方を選ぶと、
彼はこんなの小学生レベルの理科と算数の知識があれば簡単にわかるよと
のたまわっていました。
どうやら自分の求める解を私が出さなかったので不機嫌の様子でした。

とにかく尊大で、説教の好きな男でした。
そういう彼でしたが、結局同室になって5、6日で暴れだし
保護室(いわゆる独房ですね)送りになりました。
理由は何でも、親が急に見舞いにこれなくなったことによる
ヒステリーとのことでした。
彼は直接的な暴力は振るわなかったものの、大声を出して暴れて
取り押さえられました。
口では大きなことを言いながら
結局は幼稚な彼の内面をうかがわせる出来事でした。

支離滅裂なおしゃべりが好きな彼がきえたことにより
病室は静かになりましたが、それまでの彼の言動は
十分に私の心に堪えました。

人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと押してくれるとうれしいです。
人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーサイト
[ 2007/08/09 00:27 ] 治療 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。