デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! 不愉快なことと意外だったこと

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

不愉快なことと意外だったこと 

さて今日は施設にいってから
しばらく先日にEXPO2008でとった
写真の編集をしてから
ある場所に向かった。

昨日のAAで使用した会場の
管理者と会うためである。

この会場はカソリックの教会の
そばにある幼稚園
(当然カソリック系)の施設を
使わせてもらっている。
この施設の管理者は教会の神父さん兼園長さんらしいのだが
今年の5月頃に異動があったらしく
その方との連絡がうまく取れていないらしい。
このグループでは半年に1万円会場利用費という形で
謝礼をお支払いしており、それが異動の際
うまくいかなくなったので、誰かが直接
神父様にお会いしてどうやって謝礼をお支払いしたらいいのか
聞く必要が生じたのである。

私はこのグループにお世話になっているだけで
所属はしていないが、昨日のビジネスミーティングで
誰も引き受け手がないので私が
「志願」して引き受けた。
そのときはもう私がこのグループでメダルミーティングを
祝ってもらえることは決まっており
せめてもの恩返しのつもりであった。

教会に着いたのは14時頃、失礼のない
時間帯だと思う。
園児のお母様と思われる方が
何人もいらっしゃって
挨拶をされたので私も
挨拶を返し、後は自分からも
挨拶をした。

神父さんのお住まいと教えられた
家のインターフォンを鳴らしたところ
応答がなかったので、園内に進み
入り口そばに立っていた女性に声をかけた。
「職員の方ですか」と。
その方はいいえ違いますと答え
どのような用件ですかと、尋ね返されたので
用件と名字を名乗り、神父様とお会いしたいと
伝えた。

その女性は「しばらくお待ちください」と
言って多分職員室と思われる方向に
向かっていった。
私はこれでもビジネス敬語は心得ているつもりである。
多分その女性は「ガードウーマン」であったのだろう。
物騒なこの日頃そのような人物を置く必要性が生じ
そのための金銭的余裕がないので園児の父母から
そのような人を募ったのではないかと推測される。
私が子供の頃は登校の際の「緑のおばさん」を
募るだけで良かったが、時代は変わった。

しばらくして女性が戻ってきて
いま職員の人がくるから
お待ちくださいと言われた。

そうして職員の年配の女性が出てこられた。
お年からして多分平職員ではなく
副園長とかの管理する立場の人であろう。
私はカソリック系の幼稚園というと
「シスター」の服装をした女性を
想像していたのだが、普通の
幼稚園職員の服装だった。

ちなみに「シスター」の服装は
ペンギンに似ていることから
よく外国のジョークでは
題材とされるネタである。
どんなジョークかは不謹慎過ぎて言えない。

ただし園長でないことは明らかであった
私はくる前にここの園長(神父さん)の
名前はネットで調べておりその名前は
明らかに男性名であったからだ。
ちなみに明らかな英語圏の外国人名である
(洗礼名ではない)。
私はお会いすることを楽しみとして
(ジョークとして)「Your Holiness(猊下)」という
言葉を用意していた。

しかしその職員の女性は神父さんは
ご不在であり、代わりに用件を承るとのことだった。
私はなるべく忠実に、先日のビジネスミーティングで
聞いた内容を述べて、年末に前回納められなかった
分を合わせてささやかですが2万円をお支払いさせて
頂きたいと告げた。
私の「名刺」をお渡しして。
休職中の立場であるのに名刺を使うのは
ためらいがあるが、自分の身元を明らかにするには
やむを得なかった。

先日参加したEXPO2008でも
たびたび名刺を求められることがあり
そのとき持参していなかった私は
個人情報をいちいち書かなければ
いけなかったので今度は名刺を持参していたのである。

その女性は了解していただけたようで
領収書が必要なのかとか
いくつか質問をされた。
問題なく答えられたと思う。

しかしその後でその女性はこんなことを言ってきた。
今年の九月AAミーティングがあった日(水曜日)
の次の日に私たちが使用している会場
(2階のミサを行う部屋)のドア(ガラス製)が
明らかに「内側から」と思われる衝撃で
壊されていたのが発見されたというのである。

内側からは鍵を用いないと壊せないから
AAの参加者の誰かがやったと言われても
しょうがない状況である。

その後で職員の方々はAAの人たちに
心当たりはないかという話を
(多分次の週に)したらしいが
誰にも「知らない」と言われたらしい。

女性の話から神父さんがそのことにかなり
不快感を示されていることは
明らかであった。
壊されたガラスのドアは幼稚園が
自費で直されたそうである。
1万、2万のお金では直せない額だろう・・・・。

AAはアノミマスネームを名乗る人が多く
また「人民解放軍」のように
上下の差はないことになっているから(笑)
問題があった場合、誰に問い合わせればいいのかが
分からないらしい。

ネットで調べた情報では前の神父さんは
日本人である。だからそれでもうまくいっていたのだろう。
しかし明らかに外国人である今の神父さんには
納得がいかない状況だろう。

面会を求めて断られてもしょうがない状況である。

本当にこれほど名刺を渡したことを後悔したことはない。
会社に迷惑がかからなければ良いのだが・・・・・・・。

本当は私はここにくる必要はなかった。
昨日のビジネスミーティングは8人ぐらい参加しており
そのうち3人は「無職」などで昼間に余裕がある状況だった。
(行政のお世話になっているらしい)。

その人たちはこのグループのメンバーなのだから
その人たちが行くべきだったのだ。
へんな義侠心を出したばかりに
会社に迷惑をかける可能性が生じた。
情けなくてしょうがない。

9月に開かれたミーティングでは私は
9/3と9/24に参加しておらず
(埼玉県のミーティングに参加した)、
9/10と9.17にこの地方のミーティングに参加している
(自分のブログと、手帳で調べた)。
9/10は私はさっさと帰ってしまった。
9/17は前の記事に書いたとおりに
多人数が参加したミーティングだった。
私は最後まで残っていない。

どの日だろうか・・・・・・・・。
AAの教えを少しでも忠実に守れば
自ら名乗り出るだろうからAAの人間では
ないはずなのだが・・・・・。

さて上記までのことが不快だったこと。
以下が意外だったこと。
今日私は上記の教会から帰ってきても
写真の編集を続けていたのだが
後で話している人が
ヘキサゴンなどの話が扱われ、それに登場する「おバカタレント」の話だった。

私は話に加わり、先日週刊文春か新潮に掲載されていた
コラムの話をした。
そのコラムは日本の文化は先に産まれたものが後に産まれたものを
馬鹿にすると言うことの繰り返しだった。
能は歌舞伎を馬鹿にして、歌舞伎は○○を馬鹿にして
(覚えていないので中略)、映画はテレビを馬鹿にして
テレビは後に続くものがないので自らを馬鹿にし始めた
という内容である。

そこではテレビの「おバカタレント」が出演している番組を
「イジメの温床」だと述べている。
そのように「馬鹿」がクイズの問題に間違えると
罰ゲームを食らわされる番組形成は
子供たちに自然に「馬鹿はいじめられても当然、OK」
という感情を植え付けることになるという理由からである。
私はそのコラムの内容に全く同意であると
話しかけたのだが、職員さんにも
通所者にも華麗にスルーされた。

彼らからしてみれば
自分たちはあれほど馬鹿ではない
何をいっているのか分からないというのが
本音だろう。

正直呆れたというのが正直なところである。
なぜ呆れたのか。

もう疲れた、ばからしくて書きたくない。

人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると嬉しいです。
人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーサイト
[ 2008/11/06 21:13 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。