デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! ダチョウ王国に行ってきました⑥

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ダチョウ王国に行ってきました⑥ 

さてさきほどチケットを買ったショップ(レストラン)に
戻って食事である。

60メニュー
私はライス、モモ肉、レバーの刺身、ハンバーグを注文した。
61ズラッ
うんおいしそうだ。

62ハンバーグ
ハンバーグ、やはり独特の味があった
牛、豚、牛のハンバーグでは味わえない
何かである。
何らかのハーブを混ぜ込んだ感じの
味であった。その味がハーブのためなのか
それとも肉独特の味なのかは分からなかった。
63レバ刺し
レバ刺し、うんこれは確かにおいしい。
ニンニク醤油で食べるとのこと、
宣伝にあっったような臭みが全くないわけでは
なかったが、なかなかおいしいものである。

64モモ肉の刺身
モモ肉の刺身。わさび醤油で食べるのだが
まぁおいしかったしかいいようがない。

まだ私のような未熟者には肉の味を味わうのではなく
脂肪のうまみを感じる方が向いているのだろう。
まぁいい体験をさせてもらった。
65BBQ案内66BBQ案内

次回はこのBBQに参加させてもらおうか、
もし一緒に行ってくれる人がいたら
そんなことを考えながら食事をさせてもらった。
67ごちそうさまでした
ごちそうさまでした。

68オーストリッチ69バッグ
70バッグ71コインケースなど
72革製品
店の奥にはダチョウの皮を使った様々な製品が並べられている。
ふーんオーストリッチって高級品なんだ。
クレジットカードが使えるのか。
さっきの料理にも使えたのかな・・・・・・。

73エッグアート74エッグアート2
エッグアート、うーんかなり強気の値段ですね。
正直こういうものの価値は私には分かりません。


75BBQ場76BBQ会場
77BBQ会場78私は迷惑な客だったらしい
BBQの場所、持ち込みで他の食材や炭火とかを持ち込んで良いのかどうかは不明。

私は食事を終えて、オーストリッチの商品を少し見て
4時ちょっと過ぎにショップをでて、BBQの会場を撮影したのだが
どうやらショップは4時に閉店らしい。
私は4時を5分ほどすぎて店を後にしたのだが
どうやら迷惑な客だったらしい。
パンフレットには5時閉園だと書いてあるし
(季節に寄って変動するとも書いてある)
先の記事で紹介した案内図には18時までと書いてある・・・・・。
食堂が4時までとは聞いていたが、
まさかショップ閉店時間が4時までとは思わなかった。

ショップの人に「みなみの牧場(さっき紹介した
動物とのふれあいの場所)は日没までやっていると
聞いたのでまたそこを訪れてみた。

最初にそこを訪れたときは
誰も従業員の人はいなくて
「これだったらチケットを買わなくても入れたのではないか」と
思わせてくれたのだが、今度は3人従業員の人がいた。
さてこのブースの売りはポニーに乗り放題ということである。
私は彼らにポニーに乗りたいと申し込んだのだが
「今は調教ができてない」という理由で断られた。
男性従業員が2人、女性職員が1人だったが
男性従業員は私に対して敬語を使わず
(こちらは敬語を使っている)
「この地方の言葉」で私にそういった。
女性従業員は一応敬語は使っていたが
私を「ロデオ状態になっちゃいますよ」と茶化した。

馬鹿な!これだけ馬がいて、全く調教がなってないという
話はないだろう。
私が確認できる限り馬は全て「裸馬」だったので
乗せるための「馬具」を付けるのが面倒くさかったのだろう。
百歩譲っても、彼らはなにか仕事をしていたので
それを中断してたった一人の客のために
馬具を付ける作業をすることができなかったのだろう。
そうならば、そうはっきり言ってもらえる方がまだ良かった。

はっきり言って侮辱された思いである!。
「ロデオでもいいから乗せてくれ」といおうと思ったが
止めた、相手が望んでいないものを無理にサービスしてもらっても
ろくなものにならないだろう。

わたしがなにか間違えて、何らかの経営者になったとしても
絶対この地方に「事業所」は設けまい。
人材の質が悪すぎる。

この「牧場」ではその囲いの中の動物が何であるかを
いちいち表示してくれていないことが多い。
79ウサギ馬?80ウサギ馬?2
81後に鹿が82ウサギ馬面
彼らは馬なのだろうか?
昔ロバのことを日本では「ウサギ馬」と呼んでいたと聞いているが
まさに彼らの風貌はそれである。
(あとでウェッブサイトで確認したらやはりそのようである。)

ポニーに乗れなかったことは残念だが
王国を後にした。
83美しい夕日
夕日が美しい。

84空に月が
空には月が見える。

帰りはまさにtwilightの中だった。
帰り道の方角に月があり、ほぼ同じ方向に明るい2つの星が
見えた(私のカメラでは撮影してもおそらく写らなかっただろう)。

どちらかが水星でもう片方が金星だろう。
私は天文学に疎いので分からなかったが
多分明るい方が金星であろう。

人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると嬉しいです。
人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーサイト
[ 2008/11/05 23:47 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。