デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! 県断酒例会①

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

県断酒例会① 

またまた施設でブログを書いているところ。
今日図書館は休みだからこのまままっすぐ帰る予定である。

で昨日(19日の日曜日)にお世話になっている断酒会が
主管を務める県例会に参加したのは前述のとおりである。
この記事はそれについて述べたいと思う。まず例会は10時開始、
ただし主管を務める会のメンバーは午前8:30に集合して
準備を始めることになっている。
私は8:30ちょうどに会場に顔を出した。

ちなみにこの県断酒例会だがもっと味のある
正式名があるのだが敢えて伏せさせてもらう。

正直この地方で私のストレスになった事のひとつが
この地方に住む人はあまりパンクチュアルでないことである。
お花見、なになにの集まりに何時に集合しろと言われて
その時間にいって人がいた例(ためし)がない。
(ただしあくまで仕事外のことで、私の会社関係に限る。)
で、私は遅刻するのもいやだし、かといって待たされるのも嫌なので
時間きっちりに参上したしだいである。

着いてみて驚いた、もう会場の準備はほとんど出来上がっていた。
そして会員の人もほとんどが来ていた。

会場の準備の具合は10分、20分早く来た位では
できないレベルのものだったので
ひょっとしたら前日から準備をしていたのかも知れない。
あるいはもう1時間ぐらい前から来て準備をしていたのか?
この地方に住む人の認識がかなり改まった。

8:30に簡単な打ち合わせをして、役割分担やスケジュールの
再説明(私は始めて)が行われた。

05断酒例会会場06断酒例会会場2

ほとんど会場の準備はできていたが
私は会場の旗の取り付けを手伝った。
実は私はかなりの「高所恐怖症」で
「落ちる可能性」がある場所では正直脚立(きゃたつ)に乗るのも怖いし
また梯子を上ることもできない・・・・・。
「落ちる可能性」がほぼ無い場所だったら、高いところにいける
飛行機には乗れるし、東京タワーの特別展望台にもいける。

ただしストラトスフィアタワーの展望台に
上ったときは正直恐ろしかった。
東京タワーの展望台より高いからではない。
うろ覚えだが、直下の地面が身をちょっと乗り出せば
覗けるようなガラス張りの展望室だったのである。
正直アメリカの建築基準が日本より高いとは
思えなかったので塔自体が
倒れるんじゃないかと思ったりもした。
屋上にあるビッグショットの方が
まだ怖くなかった。

とにかく1mちょっとの脚立だったが
内心ガタガタ震えながら、上記の左の写真に写っている
全日本断酒連盟の旗の取り付けを手伝った。
そのくらいしか、私にできることは無かったので・・・・。

あとは9時ごろから来る人たち
(他の地方の断酒会の人たち)に受付で
お茶やパンフレットを配る役をやらせてもらった。

人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると嬉しいです。
人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーサイト
[ 2008/10/20 20:17 ] アルコール依存症 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。