デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! 21世紀も少女は宇宙を駆ける~寄り道だらけのオデッセイ~②

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

21世紀も少女は宇宙を駆ける~寄り道だらけのオデッセイ~② 

おっとその前に予告していたとおりの2巻のチャプタータイトルの
私が元ネタをその作品名を合わせて挙げられるものを
挙げさせていただこう。
3章の「故郷は地球」これは簡単だ、初代「ウルトラマン」の
棲星怪獣ジャミラが登場する回だ。

7章の「あっ! キリンも象も氷になった!」は
ウルトラマン80の最終話。
なぜ7章を覚えていたかというとその回で
ウルトラマン80の世界におけるウルトラ警備隊
(家に帰ってウィキペディアで調べたらUGMという名前だった)
の隊長がとる行為がどう考えても子供心にも
非現実、非効率、不作為でプライドが高すぎるやり方だと
印象に残ったからだ。
ウルトラマンに頼らなければほとんど怪獣を倒せないのが
現実なのに・・・・。

で私がたぶんあっていると思うのが「なぜだ!? 2+3=へのへのもへじ」が
ジョージ・オーウェル「1984年」ではないかということだ。
テーマ的にもある意味合っているといえるし。
2+2だったら確信を持って言えたのだが・・・・・。

3巻もやはり確実に判るのは2つだけだ。
これも発表は次の機会(いつ?)にさせていただこう。

さて簡単にあらすじを述べさせていただく。
2巻の最後でマイニと別れた
美葉とルーくんと宇宙を冒険している。
2巻の冒頭と違ってもう地球の位置は判って
いるのだが、1巻の冒頭で述べたとおり
美葉は地球の退屈な日常に生き飽きているので
新しい冒険を求めて宇宙を旅しているのだ。

ちなみにルーくんは唯々諾々(いいだくだく)と
美葉に従っている。自分の意志はほとんど
示さない。
ミサイルだから「M」属性なのだろう。
ちなみに日本語でよく使われる
「S」、「M」だがSはどうだか知らないが
「M」は「Murderer」を指すことが多いので
安易に英語圏で使わないほうがいい。
フリッツ・ラングの「M」とかヒッチコック
「ダイヤルMを廻せ!」は聞いたことがあるだろう。

またまたサブタイトルにケチを付けさせてもらえば
美葉は最初のうちというかほとんど全編に渡って
地球への望郷の念は抱いていないので
(最後の最後に地球に帰る決心をする)
ひたすら望郷の念を抱いて旅をしていた
オデッセウス(ユリシーズ)の名を冠した
旅の名前を付けるの不適切な気がする。

正直作品のテーマに触れたサブタイを付けると
ネタバレになるのを恐れたのではないかと
思ってしまう。

さて美葉は恒星間旅行の途中で
すさまじい腹痛に襲われる。
まぁ単なる食中毒なのだが、
地球まで帰るには33時間と10分かかる。

とても間に合わないということで
急遽近文明の発達した近くの惑星に降り立ち
治療を受けさせてもらう。

しかしそのために莫大な医療費を
請求されしぶしぶ文字通り
身を賭けたギャンブルをやらざるを
得なくなるというのがおおまかなストーリーだ。

DVD ウルトラマン全10巻セットDVD ウルトラマン全10巻セット
(2007/10/26)
小林昭二.黒部進.石井伊吉

商品詳細を見る
ウルトラ怪獣大百科14 ウルトラマン80 Vol.1ウルトラ怪獣大百科14 ウルトラマン80 Vol.1
(2006/03/22)
特撮(映像)

商品詳細を見る
ウルトラ怪獣大百科15 ウルトラマン80 Vol.2ウルトラ怪獣大百科15 ウルトラマン80 Vol.2
(2006/03/22)
特撮(映像)

商品詳細を見る

ウルトラマン80はまだDVD化されてないとのこと。

人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると嬉しいです。
人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーサイト
[ 2008/10/15 21:58 ] 趣味 | TB(0) | CM(2)
一巻のものは特撮OPの歌詞からです。
メタルダーなどは比較的メジャーなので検索すればすぐわかると思います。ちなみにババンバンは円盤戦隊バンキッドです
二巻のものは特撮の各話サブタイトルから。「2+3=へのへのもへじ」はアクマイザー3の34話です。
でもって3巻はB級ものの海外SF映画の邦題訳ですかね
[ 2009/05/18 00:57 ] [ 編集 ]
すごいです。
私は最近「詩羽のいる街」
を読んだのですが、
そこにも書かれているように
SF、特撮ファンの情熱は
すごいものだと思いました。

正直私は特撮は
ウルトラマンシリーズしか
わかりません、それも
80までしか・・・。

一巻、二巻、三巻とも
の各話ともそれぞれ統一されたテーマで
命名されていたのですね。

っと言っても正直私には
確かめる情熱も、知識もありません。

よしこれを機会に3巻で
私がわかったサブタイトルの
紹介っと行きたかったのですが
今私は引越しの準備中で
今は本を取り出すことが
できません。

もし「いまさらですが」さんが
ブログをお持ちでしたら
そこを紹介していただけたら
幸いです。

山本弘氏のファンとして、
交流をもてたら
幸いと思います。
[ 2009/05/18 23:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。