デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! NHKにようこそ!漫画版について②

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

NHKにようこそ!漫画版について② 

やはり主要人物の山崎薫は重度の2次元コンプレックス
柏瞳(柏先輩)は薬物依存症で自傷癖あり。
佐藤の元クラスメートの小林瞳はマルチ商法や
数々の詐欺まがい商法の売り子の経験者
(でやっぱりどこか病んでいる)。
その兄の四朗は佐藤より重度の引きこもり
緑川菜々子はツンデレと最初は言われているが
実は美少女属性であることが明らかになる
(つまりホモセクシャルのロリコン)。
その他脇役でどこか病んでいる人もたくさん出てくるし
またこの物語では普通の人々が
上記の人物により精神的にダメージを受ける
描写もたくさんある・・・・。

この「NHKにようこそ!」は分類するならば
たぶんギャグマンガになるのだろうが
普通のギャグマンガは登場人物のほぼ全員が
精神的に病んでいてかつそれが
その作品中で「普通」でないと物語が
成り立たないのに対して
この作品は登場人物のほぼ全員が
精神的に病んでいて
かつ作品中で「病んでいる」と
見なされているのに、作品が成り立っている希有な
例ではないだろうか?

主要人物が「作品中で」精神的に病んでいる
と診断されている漫画はいくらでもあるだろうが
それらは大抵はジャンルとしてはドラマに属するだろう
(NHKにようこそ!も後半に行くに従って
ドラマ化していくけど)。
さよなら絶望先生ではあえて「普通の」キャラクターを
登場させて、登場人物のほぼすべてが「普通じゃない」
ことを描いているが、その普通でない登場人物が
その作品中ではむしろ「普通」で
その「普通」であるキャラクターが「普通じゃない」
風に描かれている。
もちろんその「普通な」キャラクターはもちろん日塔奈美(ひとうなみ)である。
もし絶望先生をご存じでほかのキャラクターを
想像していたのならあなたは「普通ではない」。
今すぐ病院(精神科ね!)に行くことをおすすめする。

あと上記の『主要人物が「作品中で」~』で始まる悪文が
完全に理解できる人と全く理解できない人も
やはり精神科に行った方が良い。

すまないこれ以上書いていると頭がおかしくなりそうだ。
今日はこれで勘弁してほしい。

人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると嬉しいです。
人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーサイト
[ 2008/09/30 21:30 ] 趣味 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。