デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! 底つき⑤

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

底つき⑤ 

まぁこれだけだったら単なる私が鬱憤をぶちまけた。
で話が終わるのだが、それだけではなかなか済まないのが
アルコール依存症患者の根の深いところである。

私は比較的早めに話したのだが(3人目)、その前も後の仲間の話も
かなり悲惨な底付きの状況、そしてそこから
お酒を断った今でもそれがいろいろな意味で回復していないことを
訴えるものであった。彼らの話は今でもなお生活が苦しく
家族ともうまく言っておらず、いろいろな問題が片付いていない。
彼らの話は「もし一滴でもお酒を飲んだら」またもとの
どん底に戻ってしまうと言う、苦渋(くじゅう)に満ちたものだった。
AAが約束しててくれている「新しい自由、幸福」などかけらもないものであった。

彼らはどん底と呼ばれる深い穴の、へりにある傾斜のきつい場所にいて
お酒を一滴でも飲んだら文字通り「スリップ」してその穴に転げ落ちて
二度と這い上がれない。そんな話ばかりだった。
司会者はそれらの話にたいしては「テーマは何々です」と
大声を張り上げたりしなかった。表情から心は伺えなかったが
どのような思いだったのだろうか?

彼らの暗くて希望のない話が文字通り「どん底」という彼のテーマに
そぐったものであることだけは間違いなさそうだ。
しかし「AAが教えている事」には私が話した事の方が
そぐっているはずである。

AAというのはお互いの不幸話をして、傷をなめあう団体なのだろうか?
ビックブックやステップの本を読む限りは断じて違うはずなのだが。
そしてその12ステップこそが、単なる「断酒会」と「AA」が違う点であるはずである。
今日私は地元の断酒会の代表に電話をしようと考えている。
私は断酒会とAAのメッセージミーティングをを両方入院中に何度も受けている。
その際AAと断酒会の掛け持ちは良くないと断酒会の人に言われたのでAAの方を
選んだのだが、一度ぐらいは顔を出してみても悪くないだろう。
わたしがAAを選んだのは「会費がただで、教えもそっちのほうが立派だから」
という安直なものだったが、実は「断酒会」の方にこそ私の求めるものが
あるのかもしれない。

人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると嬉しいです。
人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーサイト
[ 2008/09/26 12:25 ] アルコール依存症 | TB(0) | CM(4)
はじめまして。
アルコール依存症のやすと言います。33歳です。年が同じなので少し親近感を覚えました。

僕はいまバンクーバーでAAに通っています。AAにはすごく抵抗があり、アル中歴13年にも拘らず本格的にAAに通おうと思い出したのは最近のことです。通ってみると意外なことに結構雰囲気が明るく前向きで、半数くらいは長期断酒継続中の人達でとても参考になる場だと思いました。今は毎日のように通っています。

アッキーさんのブログを読んで、日本のAAと北米のAAは結構違うのかなと思いました。アッキーさんの言うとおり、AAは傷をなめ合ったり、ひたすら暗い話をしたりする場ではないと思います。回復する場ですよね。
後、こっちではテーマは常に12ステップか12Traditionsに直接沿ったものです。アッキーさんが書かれているような抽象的なテーマはまだ出会っていません。思うに、こっちのAA回復だけを目的にした機能集団で、断酒に関係ないことは一切しない感じです。逆に、日本のAAは、他の方のブログを拝見していても感じますが、新たな人間関係を形成する場な気がしましたが、どうなのでしょうか。AAのグループでスキーに行ったりする話を読んだこともありますし、バーべキュウだとか、新たな仲間が出来る印象を受けました。僕はネットで知ってるだけなので、違うのかもしれませんが・・。

日本への帰国も考えていますが、AA通いが軌道に乗ってきたのでもっと長くこっちにいるべきなのか悩んでるところです。

アッキーさんのAAに関するブログ、楽しみにしています。
失礼します。
[ 2008/10/02 07:47 ] [ 編集 ]
どうも、バンクーバーから拙ブログにようこそ!
えーとバンクーバーってどこだっけ
(ウィキペディアで検索)
あれカナダとアメリカの2カ所あるぞ。
どちらも比較的高緯度の北アメリカ大陸西海岸にあって
西岸海洋性気候(中学の時習いました)
ですね。

毎日にようにAAに通える状況、正直うらやましいです。
さすがバンクーバーというべきなのか
それとも欧米ではAAがどこでも
毎日通える環境にあるのかはわかりませんが。

日本より活動が盛んなのは間違いありませんよね。

そちらのテーマは12ステップか伝統にそったものですか
なるほど、「一杯の酒、自立、孤独、依存、待つこと、
信用、今日一日、希望、ミーティング、重い荷物
気づき、命、気のゆるみ、解決はある」
手帳を見て自分が出席したテーマミーティングのうち
短いテーマ名のものをいくつか拾ってみたのですが
確かに抽象的ですね。

そちらのテーマミーティングはこちらでいう
ステップ、伝統ミーティングのようなのかも
しれませんね。

あと、確かにAAはグループにしろ関係施設にしろ
イベントはよくやります。
セミナー、海水浴、バーベキュー、キャンプ等々
スキーはまだ見たことはありませんが、北海道とか
新潟、長野の方ではやっているかもしれませんね。

日本のアルコール依存症の考え方には
アルコール依存症というのは単なる
精神、肉体の病気ではなく「生き方」の
病気であるという考え方があり
人とのコミュニケーション能力を
築くのも回復であるとされています。
そのため、こういったイベントが
多いのでしょう。

やすさんが日本に帰ろうか迷っていることに
ついては私は具体的な事は言えませんが
簡単にでしたらアドバイスみたいなものができます。

私もつい最近毎日AAに通える場所から
週2回程度しかミーティングに通えない
場所にやってきました。
正直環境のギャップのため
こっちへ来てから3週間目でも
いろいろもがいています。

同じ日本でさえこれだけ違うのですから
やすさんのように外国から
日本となると、おそらく私以上の
環境の変化によるストレスを受けやすいと
思います。
日本に帰られるとしたら、くれぐれも
いろいろな意味での準備をされるべきだと
思います。

長々と野暮ったいことを書いてしまいましたが
またコメントをいただければ幸いです。

See you When I see you.

[ 2008/10/02 09:36 ] [ 編集 ]
アッキーさん、早速のレスありがとうございます。(掲示板ではないのでレスというのは変ですかね?)

バンクーバーはカナダのです。北米はあらゆる薬物依存が普通に存在しているので、AAミーティング、Narcotic Anonymous等いろいろ毎日そろってます。依存症者にとっては恵まれた環境かなと思います。まあ、軽症のうちからAAに来る人も多いですし、飲酒運転で裁判所からAAへ通う命令が出ることも多いです(リンジー・ローハンとかですね)。

でも、日本のAAのようなイベントはないですね。ちょっとうらやましいです。
アッキーさんのアドバイスを真剣に受けたいと思います。ある程度安定するまで、こっちのAAでやって行きたいと思います。いずれは日本に帰ります。

Nice to meet you. Talk to you later.
[ 2008/10/02 14:56 ] [ 編集 ]
なるほど私が前見た
「28days」でもサンドラブロックが演じる
アルコール依存症患者が(本人じゃないですよ)
そういった施設に入る様子を描いていましたね。

私などのアドバイスでよろしかったら
いつでもどうぞです。
少なくとも今年いっぱいは
こういった半NEET生活ですから(笑)。

よかったら私のサイトからリンクを張らせて
いただいているアルコール依存症の
仲間のサイトもご参照ください。
あ、もうすでに訪れられているかも
知れませんね。失礼しました。

ではこれからもよろしくお願いします。
[ 2008/10/02 17:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。