デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! 底付き①

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

底付き① 

底つき、これが今日のAAミーティングのテーマだった。
AA用語でこの底付きというのは「お酒が原因で人生がどうしようも
ならなくなった状態」
を指す言葉である。

またこの「底つきを味あわないとAAメンバーは12ステップをまじめに
取り組む気になれない」と、ビックブックにはある。
つまり「徹底的に痛い目に遭わないと、改心できないぞ」いうわけである。

またビックブックにはこんなことも書いてある。
「私たちは仲間たちのためにその底を引き上げなければならなかった」
とも書いてある(これをAA用語で底上げという)。

つまりかつては職、家族、健康もなにもかも失って、どうしようもならなくなった
人間しかAAの12ステップをまじめにやる気にならなかった。
しかしAAの活動が活発になるにつれて、このような考えも出てきた。

まだ家族も仕事もありガレージには
車が2台あり健康な比較的若い人、しかし酒癖がひどく悪く、
アルコールで必ずやこのままではすべてを失うだろう人がいる。
その人がアルコール依存症と診断される前に、
またどれかを失う前に底付きを経験させてあげて
12ステップをともにとソブラエティ(断酒生活)を歩ませるように
させてあげようというのが底上げの意味だ。

12番目のステップ活動「メッセージを運ぶ」というやつだ。

じゃあその底上げをどのように具体的に行うかというと、それは「先ゆく仲間」が
己の過去の底つきをミーティングで、(物質的に、健康的に)
まだなにもかも失ってない仲間に語る。
当然その先ゆく仲間は、その失ってない仲間よりは多くのものを失っている必要がある。
またビックブックにはたくさんの過去底付きを味わった人の話が出てくる。
それをビックブックミーティングで輪読するのも底上げの一つだ。

まぁ思いっきり簡単にいうと「お酒を飲み続けていると、
あなたもこうなっちゃうんですよ」と教えるということだ。


この場合その先ゆく仲間やビックブックに書かれている仲間の話
(1人称でで書かれている)が反面教師ということになるが、
本当のAAであればそうは考えない。苦しい思いをしてきて、
すべてを失ったけど12のステップを歩み、霊的成長を
得られた仲間として、尊敬されるべき人である。
どんなに現在(物質的、肉体的に)落ちぶれていようとも。

人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると嬉しいです。
人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーサイト
[ 2008/09/24 23:24 ] アルコール依存症 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。