デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! 久しぶりの地元のAA③

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

久しぶりの地元のAA③ 

もうだいぶ遅刻だが私は家に急いで帰り、スーツを着て
大学に向かった。二日酔いではなかったと思う。
式はとっくのとうに終わっていたが
部活の後輩が花束を渡してくれた。

問題は修了証書だ。どうやら式で全員に渡すわけではなく
式が終わった後で各教室で学部、専攻ごとに渡すらしい。
その場所に行ってみたが、もうとっくにそれも終わっていた。

こういう場合まともな学生だったら、気まずい思いをしながらも
担当教授のところにいって、遅れた謝罪をして証書のあり方を聞くのだろうが
私は彼女と顔を合わせたくなかった(彼女もだろう)。

結局、連絡もなにもないまま就職して仕事をしていた(そして酒を飲んでいた)
ただ私は自分が本当に修了できていたかずっと気になっていた。
もし修了できずに就職していたら、学歴詐称で首になってもおかしくない。
私はとあることから鬱で倒れるちょっと前に修了証書と成績証書を
取り寄せたのだが、そこで私がちゃんと修了していることになっているのを
みて安心した。

まぁ昨夜のAAで上記のことを全部話したわけではないが、
その他過去の話をしてまた近況
(勤務先の地でやっていたこと、ここ数日の
ブログに書いてあるような内容)をして話を終わらせた。
(パソコンの話はしていない!)

さて上記の修了証書はもし現存しているとなったら、
きれいな形で残っている唯一の証書のある。その他小学校から
大学生まで、はたまた合氣道の初段の証明書まで私の家族は
ベランダで筒ごと雨日にさらしてバキバキにしてしまったのだ!

母はそんなの残っていなくても、別にいいじゃないと自分の行為を正当化したが
それはあんまりだ!私は12のステップをそれなりに歩んでいたつもりだったので
それほど怒りの気持ちはわかなかったが、
「こういう場合は謝った方がいいんじゃないか」
と忠告した、それでも母は謝らなかった。
洋の東西を問わず女性とはこういうものなのだろう。

まぁとにかく、私が回復してそして12のステップにあるとおり
自分が過去の埋め合わせをしなければいけないとなると、
真っ先に謝るべき人の一人がその准教授である。
もし私が彼女と顔を合わせて、そして謝罪をすることができて邂逅できれば、
ひょっとしたら彼女はその修了証書をとっておいてくれているかもしれない。
そして私に渡してくれるかもしれない。
そうなればその証書が唯一のきれいな形で残っている式典用の証書
(就職とか資格とかで必要な証書はいくらでも発行してもらえる)
でしかも最終学歴のものになる。

その日はくるのだろうか。いろいろな意味でそれはきて欲しい。

人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると嬉しいです。
人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ



スポンサーサイト
[ 2008/09/23 23:05 ] アルコール依存症 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。