デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! 施設のミーティングについて①

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

施設のミーティングについて① 

ミーティングについて簡単に話させてもらおう。
テーマミーティングの様なものと前に書いたが
ちょっと雰囲気が違った。
まず職員が一応音頭をとるが実際の司会や書記
(ホワイトボードにテーマや発言内容を書く)
は通所者が行った。

マックにおいてのミーティングは基本的に職員が
司会者を必ずやりビジネスミーティングのような
特別な場合を除いては決して通所者に
司会はやらせない。またテーマも司会者が決め
決して通所者には決めさせない。

ただし職員ではなく、職員ではないAAメンバーが
司会をやるときはどういうテーマにするか
訪ねられることがあった(これはその人の為人(ひととなり)
による。ただしそういうことは半年あまりの
500回以上のミーティングにおいて
ほとんどなかった。

マックにおいてもAAのミーティングに
おいても基本的にテーマは司会者が決める。
その方が時間の短縮になるし(なるべく多くの人が話せる様にと言う
時間の配慮というやつだ)、司会者のプライドにもよるものだろう。
まぁさいたまマックを退所させられた今となってはこの、すべて司会者が
取り仕切るというのは、AAはともかくマックの職員にとっては
自分たちが「教育者」という勘違いからくる傲慢さからくるようにしか
思えない。われわれを一個の人格と認めて扱うのならばすこしは私たちにも
司会者をやらせるなり、テーマを決めさせるなりしても
よかったのではないだろうか?

彼らは人を教育するなんの資格も持っていないのだから。
法律的にも、そして個人的な意見を述べてよいのならば
「道徳上」でもだ!


通所者は彼らのいう「修了」をしない限りは少なくともマックでは
司会者にはなれないし、またマックで開くセミナーにおいてスピーカー
をすることができないのは前書いたと思う。
こんなことだったら、マジで大学にいたときに教員免許を
とっておけばよかったと思う。
ちなみにさいたまマックの職員で
「彼らのいうことを信じるならば」
教員免許をとれる立場に生涯でいられた人は
一人もいなかった。
おっと(笑)を付けてしまうところだった。
自重しなければ。

今の施設でのミーティングは次の記事で。

人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると嬉しいです。
人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
[ 2008/09/11 20:38 ] アルコール依存症 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。