デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! フェローシップ in 新潟⑩~Going Home~

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フェローシップ in 新潟⑩~Going Home~  

帰りのバスは皆疲れていたのか静かだった。
眠っている人も多かった。
(アスカちゃんは元気だったが)
とくに何事もなかったが、
前に座っていた小母ちゃんが
「他のバス(全部で4台で旅行をしていた)は
喫煙可なんだから、皆に感謝しなさいよ!」
と言ってきた。どうやら昨夜の海の家でも
喫煙に関して嫌な思いをしたらしい。

私はミーティングで発言したことを後悔するとともに
(本来ミーティングで述べたことは、その会場だけに
とどめるのが約束なのだがこの手の約束は
モラルの低い人には通じないのは万国共通だ)
「その他のバス」に乗っている子供が
気の毒に思った。またそんなことを言われなければ
もっとみんなに普通に感謝できたのにと思った。

ちなみに彼女は休憩時間にバスに遅刻してきて
(もちろん喫煙が原因だ!)皆に謝っていた。
私はもちろん許したが、先の発言がなければもっと
寛大な気持ちで許せたのにと思った。

なお彼女は自称「妬み恨みつらみの強い」性格だそうで
少なくとも昨日まで私はずっと、このことについて
言われ続けている。もういい加減にして欲しい。

道はそれほど込んでいなかったが
時間はそれなりにかかり、夜のAAミーティングに
間に合わなくなることが確実となった
(日曜日はたいてい6時に始められる)
所長の配慮によりバスの中でミーティングが
行われることになった。
テーマは「解決はある」、私は神の恩恵があれば
何事にも解決はある!
とぶとうと思ったが
多くのアルコホーリクにとってはそれは
虚しい言葉に聞こえるのが解っていたので
そこはごまかし、実行委員会への人への
感謝と謝罪(謝罪のわけはいつか説明するときが
来るかもしれない)を述べた。
私は早いうちにスピーチの機会が訪れたのだが
私の判断は正しく、後はみんなの暗~い話が続いた・・・・・・。

無事バスは駅に着き、今日まで他の仲間が
帰りに事故に遭ったという話は聞いていない。
全体的には非常にいい旅行だったと思う。

人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると嬉しいです。
人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
[ 2008/07/23 18:38 ] アルコール依存症 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。