デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! フェローシップ in 新潟⑧~From the shore reef to the Lighthouse ~

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フェローシップ in 新潟⑧~From the shore reef to the Lighthouse ~  

軽く運動をして海に入ると
私はブイのところまで泳いだ。ブイは海岸から50~70m
付近に設置されており、当然そこを超えて泳いではいけない。
波はそれなりに高く、ブイに行くまで何度か海水を顔に被ったが
昔新潟に住む従兄に教わった、高波を超えてジャンプするときは
波に向かってジャンプしてはいけない、波に従うようにジャンプするんだ
と言う言葉を思い出し、実践してからは大丈夫だった。

ブイのところまでいくとさすがに足は付かない、
私は立ち泳ぎと平泳ぎもどきをして50mほど泳いで
まずあがった、次に100mほど泳いだ。
なお私は鶴見済「完全自殺マニュアル」の入水(じゅすい)の
項目を読んでから以来、絶対に海のような場所では
顔をつける泳ぎ方をしないことにしている。
最初は泳いでいる途中に高波を顔に被り
塩辛い思いや、気道や耳に海水が入る
不快さを味わったが、そのうち慣れて
快適に泳げるようになった。

私は遊泳海岸の端にある岩礁からもう片方の端にある
灯台へブイを伝って泳ぐことにした。

灯台からみた光景、はるか向こうに堤防が見え、それよりずいぶん
近くに人工の岩礁が見える。


岩礁を最大限にアップした画像。
後で早足で泳いだ距離を歩いてみたら
7~8分かかった。600mというところだろうか
海の家に帰ったら2時間以上海にいたことに
なっていて驚いた。
海にいる間はほとんど泳いでいたから
たっぷり1時間30分以上は泳いでいたことになる。
シャワーを浴び、着替えてから灯台に登った。

灯台近影、昨夜稼動しているのをみたが
灯台が稼動しているのを見るのは産まれて
初めてだった。


灯台の説明。クリックするとアップになります。


完全自殺マニュアル完全自殺マニュアル
(1993/07)
鶴見 済

商品詳細を見る


人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると嬉しいです。
人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
[ 2008/07/23 17:51 ] アルコール依存症 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。