デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! 金無きがゆえに②

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

金無きがゆえに② 

形だけでも住民票を移せば良いではないかと
思おう人がいるかもしれないが
それは私には出来ない、
なぜならば住民票を移すとその移した市から
私が今通っている施設に補助金が払われることに
なるからだ、私は就職してからずっと
稼いだお金は(出向で神奈川県にいたときを除いて)
今の住民票を置いた市に払っている。
仕事が原因の病気のための治療費ならば
そちらに払ってもらうのが筋だと思うからだ。

なおいま住んでいる市(以後市Aとする)と
住民票を置いている市(以下市Tの会計を見てみよう)

市Aの住民は推定22万人、それに対してTは14万人
市Aのほうが1.6倍多い。
ただし市Tの方がAより2.5倍広いので
市Aの方が住民密度は市Tの方が3.9倍もある。
歳入は平成20年度は市Aが500億円、市Tが470億円で
ほぼ同じである。
そのうち市税がAは325億円、Tが250億円で1.3倍
地方消費税交付金がAは1.7億円に対しTが1.5億円
地方交付税がAは0.15億円、Bには1.2億円
国庫支出金がAは4.1億円、Bには3.2億円
県支出金がAは1.2億円、Bには2.2億円
繰越金がAは1.7億円、Bには1.2億円
諸収入がAは1.3億円、Bには5.5億円
市債がAが3億円、Bには3.9億円
(市Aで一億円を超えたものを記載)

まぁあまり財政のことは良くわからないけど
Tの方が地方交付金などを多くもらっているように
見えるが諸収入で頑張っているし
市民1人あたりの納税額も多く、
地方消費税交付金の割合から
市民一人当たりの支出も多いことが伺える。

市Tの方が豊かに見える。
スポンサーサイト
[ 2008/07/16 22:04 ] 自分について | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。