デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! We cant't born again but change ourselves.

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

We cant't born again but change ourselves. 

日曜日の午前のテーマは「違い探し、過去の栄光」
私の発言の機会は無かった。
午後のテーマは「必ず実現する」

私は神にお委ねするだけではなく
「行動に移さなければ何もかも実現しない」と
発言し、神は自ら助くる者を助く- アルジャーノン・シドニー
で話を締めくくった。
夜のAAのテーマは「やり直す」だった。

私は人生をやり直したいとは思わない、
確かに私はアルコール依存症になって
多くのことを失ったが、多くのことを得た
十分ペイすると考えるからだと考えるからだ。
都合の良い部分を残したり、若返りできるなら
大歓迎だが、そんなことは無理だ。
そもそも人生をやり直すこと自体無理だ。
でも新しい人生を歩むことはできる。
AAの神様もそれを望んでいると思う、
と締めくくった。

私は比較的早いうちに発言したのだが
その後に続く仲間の話を聞いていて
岡崎律子の「Forフルーツバスケット 」(歌詞はこちら)の

生まれ変わることは出来ないよ
だけど変わってはいけるから

のフレーズがずっと頭の中に流れているのを聞いた。

話は戻るが土曜日の午後は「男が女を愛する時」という映画をみた。
施設のプラグラムでだ。
昔一回見たことがあるが、今回見たときは
まったく違う感動や教訓を私に与えてくれた。

アルコール依存症の妻(メグ・ライアン)の夫(アンディ・ガルシア)が
アルコール依存症の家族の会(多分アラノン)に
初めて参加し、帰ってきてから
「奴らクスリでもやっているんじゃないか!」
妻に当たるシーンがある。
私だけが声を上げて笑った。

For フルーツバスケットFor フルーツバスケット
(2001/07/25)
岡崎律子

商品詳細を見る


男が女を愛する時男が女を愛する時
(2006/04/19)
アンディ・ガルシア

商品詳細を見る


人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると嬉しいです。
人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
[ 2008/07/14 08:15 ] アルコール依存症 | TB(0) | CM(2)
Bohも別にやり直したいとは思いません。
アルコールで滅茶苦茶やったのは間違いないことですが、その間結婚し、子供をもうけたのも事実です。
全てが悪く展開したわけでもないのです。
得たものも当然あります。失ったものもありますが
そんなものは後悔しても始まりません。
反省はしても後悔したって仕方のないこと。
ならば、この先の人生を、酒無しでいかに充実したものに
するかと云う課題への取り組みです。
結果論より取り組み姿勢が大切かと考えますが、、、。
[ 2008/07/14 14:20 ] [ 編集 ]
Bohさんが私と同意見で
本当にうれしいでしょう。
常に前を向いて、歩いていきたいです。
[ 2008/07/14 16:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。