デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! 払いたくないお金

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

払いたくないお金 

私の前に一枚の紙がある。
日本海側にある、とある県でフェローシップということで
一泊二日の旅行をすることになっているのだ。
当然中間施設のプログラムになっている。
しかし高い。参加費は8500円で、それに加えて
交通費(マイクロバスを借りる)が6000円
合計14500円だ。
初日の昼食、夕食、二日目の朝食代込み
夕食は日本海の海の幸のバーベキューだそうだが
はっきり言って高い。
そのお金で買えるものをいろいろ思い浮かべてしまう。
行政のお世話になっている人(生活保護を受けている人)
は補助金が出るそうで、早々と支払いを済ませ
領収書を施設から受け取っていた。それを役所に見せれば
その代金が「研修費」として支給されるのだろう。

しかし私のような休職者はどうなるのだ?
一応傷病手当はでているが、アパートの家賃と
その他税金、保険金で消えてしまう。
今の私は無収入といってもいい。
中間施設に通う費用と、そこでの食事代は
自分で払っているが、通帳の残高が減っているのが
しっかり確認できる。
(インターネットバンクに登録してあるのだ。)
やはり同じような境遇の仲間が
費用の点で参加を辞退する旨を今朝聞いてしまった。
今日、外回りをした別の仲間もやはり
金銭面の問題で辞退するといっていた。
金に困っている状態で、さらにそんな無駄遣いを強いられたら
かえって飲んでしまうという。

私自身は彼らほど困った状況にあるわけではないが
やはりそんな大金は払いたくない。
14500円はほぼ1月分の交通費に当たるのだ。
生活保護者が楽々いけて、私のような
「余裕がある」とみなされるものは
健康保険も利かない代金で参加しなければいけない。
なんという倒錯劇!私だって決して余裕があるわけではないのだ
そもそもアルコール依存症で休職中の人間に
そんな余裕があるやつがいるのか?

私は今朝職員にその旨を告げ、辞退したいと申し入れた。
その職員は一応話してみるが、認められないかも知れないといってきた。
あなた方は経費としていけるだろうから、いいだろうが
自分の懐が痛まないからといって、人にそれを強いるようならば
中間施設の職員として失格だ。

休職と入院による私の金銭面的損失は数百万円に上る。
これ以上一円だって増やしたくない。

人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると嬉しいです。
人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
[ 2008/07/07 18:19 ] 自分について | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。