デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! 感謝の日①

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

感謝の日① 

今日は私の通っている中間施設の
「○周年感謝の集い」の日だった。
いわゆる良くあるAAのセミナーだ。
不遜にも「新都心」を名乗る駅に午前8:30に集合との指示。
私が8:18に駅に着いたところ
8:45発の駅から出る会場へのバスに乗れと
職員が指示してくれる。
さてバスが来た、障害者用のバリアフリーなバスだ。
横に大きく「宝くじ号」と書いてある。
いわゆる宝くじの売り上げで購入したのだと誇示したいらしい。
熱心なPRだ、障害者のかたがたは
宝くじを買う人と「日本宝くじ協会」に感謝しているだろう。
バスは込んでいた、私たちは本物の障害者に先を譲って
乗り込もうとした。物理的には可能だろうだったが
運転手からストップがかかった。
障害者用のバスなので、いわゆる立ち乗りは認められて
いないそうなのだ。

結局そのセミナーの会場に行く4人が乗れずに残された。
ちょうどタクシーに乗れる人数だ。
当然1人がタクシーに乗っていくことを提案した。
しかし職員は「通所者」は歩いていくといって聞かなかった。
結局今は「通所者」でない2人がタクシーに乗り
職員と通所者である私が歩きで行くことになった。
タクシーに乗った二人は結局負担額が増えることを
どう思っているだろう?少なくとも感謝はしていないだろう。

その職員はそのセミナーの会場までの1.7kmの距離、20数分あまりを
たっぷり、アル中が歩くことの大切さと自分の過去を話してくれた。
回復するための心構えも、感謝で涙がちょちょぎれそうだ。
本人は学生時代(おそらく高校生時代)に駅伝部に
所属していたことを話して、今は俺は障害者だけど
(彼は股関節を人工関節に換える手術をしており
障害者手帳を持っている)昔はすごかったという話を
してくれた。しかし「彼の友人の、かつてなんとかオリンピックで
銀メダルを取った人と同じ部に所属していた人」やら
「彼がお世話になった知人、先生、施設の人」を用いた
話がやたらに多い。
「あなた自身はどうだったんです?」なんて聞いてはいけない
彼もすごい話を持っているのだろう。
謙遜の心から話さないだけなのだろう。
見習わなければいけない。
私などそのときは彼の自慢話だと思って、
対抗して自分が通っていた高校には
50Kmを走るイベントがあって、自分も
一年生のときは完走できたことを話してしまった。
彼の話に制止されなければ1500人中
500位ほどだった話もしてしまったに違いない。
彼はひたすら謙遜の心を教えてくれる。
本当に感謝しなければ。

人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると嬉しいです。
人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
[ 2008/07/07 01:05 ] アルコール依存症 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。