デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! ダン・シモンズ考~なぜハイペリオンは私にとって面白くなく、他の長編は面白いのか?~

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ダン・シモンズ考~なぜハイペリオンは私にとって面白くなく、他の長編は面白いのか?~ 

先日ダン・シモンズの「ダーウィンの剃刀」を読みました。
ダン・シモンズといえばSF読者としては「ハイペリオンシリーズ」が真っ先に頭に
浮かぶと思います。
ただ私はハイペリオンシリーズを面白いと思いませんでした。
ハイペリオンは読み終わりましたが、
『エンディミオン』の途中で挫折したと記憶しています。
ハイペリオンシリーズはとっても長く、さらにハードSFではありません。
私としては読んでもあまり科学的知見が得られない小説を、短編ならばともかく
長編でだらだら読まされるのははっきり言って苦痛でした。
ハイペリオンシリーズは私の読んだ限りは、
宇宙を舞台として進んだ世界で繰り広げられる
様々に舞台が入れ替わる冒険ファンタジーです。
これも私の苦手とするところです。
映画だったらともかく文章でこうした小説を
読むのは好きではありません。
体系付けて読めないからです。

というわけで私はダン・シモンズをたいした
作家とは思っていませんでした。
ハイペリオンを面白いという人をスノッブだと思ったくらいです。
しかし先日読んだ「殺戮のチェスゲーム 」と
「ダーウィンの剃刀」は非常に面白いものでした。

「殺戮のチェスゲーム 」は書かれた時(1989年)付近を舞台にしています。
やはりハイペリオンと同じように舞台と登場人物が
ころころと入れ替わるのですが
それが一貫しており面白く、一気に読み上げました。

「ダーウィンの剃刀」は2000年に書かれており、やはりその時代を
背景に書かれています。主人公はベトナム帰りの元海兵隊所属の
狙撃兵で、今は「事故復元調査員」を職業としています。
事故復元調査員とはいわゆるオプ(保険調査員)の
事故専門役といったところで起きた事故
(自動車事故が多いが飛行機事故なども扱う)をコンピュータなど
ハイテクをもって再現し(コンピューターグラフィックも用いられる)
保険が支払われるか妥当かの調査をするのです。
(飽くまで調査員であり、保険支払いの決定権
は彼のクライアントにあります)
彼は面白い事故しか扱わないので、
今朝私が起こしかけた事故ではとても
起きたとしても扱ってもらえないでしょう(笑)。
彼の名前は「ダーウィン・マイナー」、
題名の「ダーウィンの剃刀」は
彼の信条からとっています。
注意すべきなのは彼の名前のダーウィンは
ファーストネームであり「チャールズ・ダーウィン」のような
ファミリーネームではありません。
もちろんシモンズはそれを意識しており、
ちゃんとチャールズ・ダーウィンの名も作中に登場します。
ダーウィンの剃刀は、チャールズ・ダーウィンよりもむしろ
オッカムの剃刀」を意識して書かれています。

私はこの本の題名を見たとき、自然淘汰をテーマとした
小説だと思っていましたが、そうであり、
そうでもないといえるかも知れません。
DNAや生物学的レベルでの適者生存というテーマではありませんが
非常に面白い「サバイバルアクション」であるからです。
この小説の舞台も前述の小説みたいめまぐるしく変わりますが、
登場人物はそれほど入れ替わりません。
とにかく面白い冒険ハードアクション巨編です。

最後になぜ同じように舞台と登場人物が同じようにめまぐるしく移り変わり、
長編なのにわたしが「ダーウィンの剃刀」と「殺戮のチェスゲーム」を面白く思い
「ハイペリオン」を退屈、苦痛と思ったかの考察を書かせていただきます。
私は小説を読むにあたってそのジャンルに関わらず頭のなかでその描写を
思い浮かべようとします。現代を舞台にした小説ならばいくら画面が
いくら入れ替わろうと長編だろうとその行為は比較的簡単です。
しかし「ハイペリオン」のようにまったく、見知らぬ世界で
それをやられたらどうなるでしょう。私の頭はまず丹念に描写された
数々の特徴ある惑星、種族(宇宙人)を思い浮かぶことに
リソースを大幅に取られます。
ゆえに物語を楽しめない。
これが今のところの私の考えた答えです。
ハイペリオンシリーズを楽しめる人はスノッブなどではなく、
頭のリソースが豊かな人なのでしょう。

いつか私もハイペリオンをこの行為を行いながら楽しめるような
脳のリソースを持ちたいとおもっています。

ハイペリオン〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)ハイペリオン〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)
(2000/11)
ダン シモンズ

商品詳細を見る

殺戮のチェスゲーム〈上〉 (ハヤカワ文庫NV)殺戮のチェスゲーム〈上〉 (ハヤカワ文庫NV)
(1994/11)
ダン シモンズ

商品詳細を見る

ダーウィンの剃刀 (ハヤカワ文庫NV)ダーウィンの剃刀 (ハヤカワ文庫NV)
(2004/12)
ダン シモンズ

商品詳細を見る


人気ブログランキングに2つほど参加しています。
ポチッと押してくれるとうれしいです。ついでに拍手してもらえるともっとうれしいです。
人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーサイト
[ 2008/07/01 09:33 ] 趣味 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。