デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! 上司が来てくれました。

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

上司が来てくれました。 

今日は私が休職している会社の上司が、様子を見に来てくれました。
病院で私が診察を受けるとき3ヶ月に一度来てくれて、
私と先生から話を聞き様子を見るのです。
組織としての上司として当たり前の行為なのかもしれませんが
本当に来てもらう度に(もう5回目ほどになります)、
私は頭が下がり、ただありがたさで
回復の決意を新たに出来ます。
私は会社では研究所に所属しているのですが、
来てくれるのは研究所の所長と私がその研究所で所属している
グループのリーダー(つまり直属の上司)です。

これまでは単独ないし家族と私が診察を受けてから、
上司が入れ替わりに診察室に入り
話を聞くというやり方でしたが、今日は初めて一緒に診察を受けて
(受けるのは飽くまで私)先生の話を伺うというやり方をとりました。

先生は私の容態を尋ねた後、「少しずつだけど良くなっている」とおっしゃい、
「中間施設のプログラムをまずはこなすことだ、先のことを考えると今やらなくては
いけないことがおろそかになる」という意味の会話をしました。
私は先日、中間施設でプログラムの終了期間があまりにあいまいなことで、
すこし職員ともめたのですが、
そのことをやんわりと注意されました。
またとにかく「再発」をしないことを念頭において治療をしているとおっしゃいました。

上司は「休職可能な時間はまだたっぷりあるから、
決してあせらずその時間をフルに利用して治療して欲しい」
というありがたい言葉をいただきました。
私は「その言葉に思いっきり甘えさせていただきます」といいましたが、
先生にはやはり若干の焦りが私にあることを見透かされていました(笑)。

ただしこのような甘い雰囲気だけではありません。
所長はやんわりですが、「もう一度このような問題を起こしたら
もう会社に居場所がなくなる」という意味の言葉を私にはっきりと私に言い聞かせました
(初めてではありません)。

たしかステップ1に付属する文章に書いてあったとおり「私の持ち点はゼロ」なのです。
この窮地にあるからこそ私は底をつき、
ステップにあるとおり必死に努力を重ね回復する気持ちになれるのです。
良き先生と上司に恵まれて私は幸せです。
ほんの少しまで私は上記のことと正逆のことを思っていたことをここに白状し、懺悔します。
私の会社は化学工業のメーカーで今原油の高騰に悩まされています。
私がそのことを訪ねたところ今年はおそらく黒字は満足に出せず
「とんとんになるだろうとおっしゃっていました。

そのような苦しい状況で私のことを案じて一日を潰して、
来てくれる心の余裕を私の上司は有しています。
それを許す会社に幸福が訪れないはずがないでしょう。

May god save our corporation!

人気ブログランキングに2つほど参加しています。
ポチッと押してくれるとうれしいです。ついでに拍手してもらえるともっとうれしいです。
人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーサイト
[ 2008/06/25 23:26 ] 仕事について | TB(0) | CM(2)
まさにその通りですね。
Bohも15年前、まさにその状態でした。
入院中、東京本社からお偉いさんや人事の担当者が
来て、最後通告を受けたのを覚えています。
かろうじて首の皮一枚で生き残り現在があるわけです。

出世こそ出来ませんでしたが、酒をやめ続け、自助Gを主宰していることを評価してくれて、今ではホント居心地のよい
職場となっています。ありがたいことです。
子供達を育て上げることも出来ました。

アッキーさんは
これからハンデを背負ってのスタートとなります。
しかしシラフであること、、、それだけで強みとなります。
急上昇は考えずに、なだらかに右肩上がりであれば
いいのです。

酒を飲まないだけで何とでもなります。
これBohの15年が証拠です。

今日も
Bohは、会社内で胸を張って”堂々と”生きています。

持ち点ゼロ!結構じゃないですか!?
やりましょうよ!!
[ 2008/06/26 12:44 ] [ 編集 ]
私が学生時代アルバイトをしていた「ライジングサン」という警備会社で、
明るく元気で素直に(明元素)の10訓というのを唱えさせられますのですが
そのうち一つにタイトルのような言葉がありました。
アル中で回復した人間だからこそ、出来ることがある
そう胸を張って会社に戻る。
そんな日が来ることを願っています。
[ 2008/06/26 16:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。