デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! 私はハンドブックの第6章を読み間違えていた!②?~この編集の仕方はやばい~

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

私はハンドブックの第6章を読み間違えていた!②?~この編集の仕方はやばい~ 

前述のとおり、「ハンドブック」には
五章の抜粋であるステップ12を書いた部分
(その前後も引用されている)が書かれています。
その直後に、第六章の前述のような
「ご利益(ごりやく)」を述べているのです。
これでは「この行程」
12ステップ全部のことだとハンドブックだけしか
読んでいない人は理解してしまうでしょう
(少なくとも私はそうでした)。

しかし実際にビックブックの
第六章を全部読んでみると、
第六章のタイトル「行動に移す」の題名どおり
「この行程」とは
実はステップ6、7、8、9を指しているのです。

実際にビックブックを読んでもらえばわかりますが
第六章の「この工程を労を惜しまず・・・・・・」の
前に長々と行動を実践することの大切さ、
またそれを注意深くやること、
等等が書いてあるのです。
ステップ1~5までが「頭の中、
机上でやる」ステップであるのに対して、

ステップ6からが「行動」を実際に始める、
大人と子供を分けるステップだということは
6/18の記事
コメントを入れる司会者は良いのか悪いのか? 」で述べたとおりです。


繰り返しになりますが第六章の抜粋の真意は
「酒を止めて考えるだけではなく、
行動に移さないと幸せにならないよ」

いっているのも同然なのです。

傑作なのは第六章では
「酒を飲むことだけ止めればいいさ」と、
断酒しただけで満足している
(たな卸し、罪滅ぼしをした気になっている)
アルコホーリクスを痛烈に批判しています。
「なんと罪深い人なのだろう」とまでいっています。
そこで述べられているたとえ話が傑作です。
簡単にまとめますと

飲んでいるアルコホーリクスは竜巻のようなものだ、
荒れ狂って自分の周りの物(家)や
人を深く痛めつけ、傷つける。

罪滅ぼしをしていない飲んでいない
アルコホーリクスはその竜巻が止んでから、
安全な場所にから出てきて、
「ああ、竜巻が止んで良かった」と
言っている人のようなものだ。
自分の家はぶっ壊れ、
周りに人たちが傷ついているの
にそれに対して再建も治療もしようともしていない!

(実際はアルコホーリクスも
満身創痍であることが多いでしょうか、
話を解りやすく際立たせるためか
そのようなことは一切書いてありません)

いやはや、本当に皮肉が利いて
(本来私は皮肉や嫌味が好きではありません)
解りやすい例えです。
安全な穴倉からでてきた能天気な人が
周りにぶっ壊れた家屋、車が転がっている。
傷ついた周りの人たちが冷ややかな目
で彼を見見ているにも関わらず、
彼が伸びをしながら「竜巻が去ってよかった」
と言っている光景・・・・・・・。

笑い事ではありませんが、ブラックユーモア的
でやはり私は笑ってしまいます。
同時になんと罪深さを解りやすくさせてくれます。

しかしアメリカをはじめとする
他国のハンドブックはどうなっているか解りませんが、
そのような人を作ってしまうのはハンドブックの
編集の仕方が問題ではないのか?
といいたくなります。


さて私のようにステップ1、2、3だけ
しかやっていないのに、第六章を誤解して
「ご利益」を受けたつもりになっていて、
突如昨夜の私のように第六章の真実の意味に
気づいてしまった人は幸福なのでしょうか、
それとも不幸なのでしょうか?

少なくとも私は幸福です。
まだステップ1、2、3しかやっていないのに
もう十分な第六章に書いてある
「ご利益」を得ているからです。
今でも十分に幸福を感じている状態なのに、
(いつかはわかりませんが)
私がステップ6を進み始めたときに
更なるご利益が約束されているとは!
喜びのあまりに体がゾクゾクしてきます。
しかし私のように幸福を感じていても、
「あぁ、自分は「工程」を
ぜんぜんやっていなかったんだ」と
失望する人もいるかも知れません。
いないとは言い切れませんが、
少数派だと私は思います。

しかし不幸と感じる人もいるでしょう。
中間施設には通っていても
あまり幸福じゃなさそうな人は
いると申し上げなければいけません。

そういう人は行動をしていない人、
ないし行動をしてもそれが報われなかった人です。
自分が期待していた「六章に書いてあったご利益」
ステップ6まで進まないと得られないのかと
思ってしまう人などその典型でしょうか。
そういう人にかけるべき言葉が
私には見つかりません。
やはりプロが必要でしょう。

私は今幸福を感じているのはまさに
家族、仲間をはじめとする他人のおかげです。
私は生かされているのです、
幸福を感じさせてもらっているのです。

それだけは忘れずにがんばります。

人気ブログランキングに2つほど参加しています。
ポチッと押してくれるとうれしいです。ついでに拍手してもらえるともっとうれしいです。
人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーサイト
[ 2008/06/23 00:39 ] アルコール依存症 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。