デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! 6/15夜のミーティング

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

6/15夜のミーティング 

今晩のAAミーティング(もう昨日だけど)はテーマミーティング。
テーマは「プライド」でした。中間施設の午前のミーティングのテーマと
同じですがこれは偶然ではありません。
たまたま今日その司会者が中間施設をお昼に訪れ午後のミーティング(歌)に
参加したのですが、そのとき午前中のミーティングのテーマを気に入って
テーマにしたがったのです。
私は短いながらも午前中にコメントは述べさせていただきましたので
このミーティングは聞き役に回りました。

さてAAの12ステップのステップ6の章では
キリスト教の七つの大罪が挙げられています。
①暴食②強欲③怠惰④肉欲⑤高慢⑥嫉妬⑦憤怒です。
プライドは⑤の高慢にあたります。
私は12のステップは自我を収縮させて以上の7つの欲望を暴走させないことを
教えていると思っています。たとえば暴食は問題ですが、食欲は人間誰しも
もつ本能です。それが過剰にならなければ(暴走)しなければいいのです。
そうすれば強欲は向上心、怠惰は効率重視、肉欲は「正常な性欲
(きれいな言い方をすれば愛)」、嫉妬は羨望、私淑と置き換えられるでしょう。
そして高慢(プライド)は誇りでしょう。
ビックブックの第六章にはわれわれが12のステップを実践すれば、
己の人生が人の役に立つようになる、
過去を悔やむことも無いと誇りを取り戻せることを謳っています。
しかし今日30人ばかり他の人の話を聞きましたが、
上記の私と同じことを言った人は1人しか居ませんでした。
大半の人はテーマとはあんまり関係ない自分の過去の話
(これが実際どのテーマでも一番多い)
をし、ある人はプライドが高いままだといい、
そして残りの人は自己憐憫におちいっていることを言って
誇りをもてないでいるようでした(謙虚、謙遜かもしれませんが)。
もちろんそれぞれがその人の考えであり、私はそれを尊重します。
ただ、テーマに沿った前向きの話を聞くことが少ないのがAAに出席していて
不満であることは正直なところです。

人気ブログランキングに2つほど参加しています。
ポチッと押してくれるとうれしいです。ついでに拍手してもらえるともっとうれしいです。
人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

スポンサーサイト
[ 2008/06/16 00:50 ] アルコール依存症 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。