デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! AAは酒をやめさせるところではなく、やめるところ

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

AAは酒をやめさせるところではなく、やめるところ 

AAは酒をやめさせるところではない、やめるように心を持っていく場所だ。
私の親にはそれがわからなかった。
スリップしてしまった親がやったことはAAに行かせることではなく
私を手錠と足錠でしばり、残してあったわずかなお酒をこれ見よがしに捨て、
私のプライドを完全に打ち砕き24時間拘束し、病院に閉じ込めることだった。
私の心は完全に破壊された。いまもうつろな気分でこれを書いている。
ある程度回復したことで、精神病院からは出れたがもう気分は最悪だ。

アルコール依存症の親、もしくは子供をもつ人は
決して上記のようなことをしてはいけない。

かえって病状を悪化させるだけだ。
前の私は軽度のアルコール依存症、軽度のうつ病だった。

いまは軽度のアルコール依存症、重症のうつ病だ。
決してお酒をやめさせるのに暴力を使ってはいけない、
AAに行かせるのだそうしないと
私のようにAAにさえいけない体になってしまう。
欝がひどい本当に死にそうだ。
だれか助けてくれ
スポンサーサイト
[ 2007/10/07 11:04 ] アルコール依存症 | TB(0) | CM(8)
軽度のアルコール依存症はあり得ないはずです。Bohはその昔、アルコール依存症の末期と宣告されました。今ではそれを正しい診断だったと確信しております。軽い、とか中度のアル症・・・なんて考えられません。問題が噴出した時点で末期なのです。病名とその程度は医者が下すものです。我々患者がどうこう云うべきものではありませんよ。とにもかくにもこれだけ屁理屈を文章に出来るようになったのですから、まずは快方に向かっている証拠です。安心しました。もっともっとよくなりますよ。必ずココロは楽になれますから、、、あと少しの辛抱です。がんばれ!!
[ 2007/10/07 16:37 ] [ 編集 ]
軽度のアルコール依存症はありえないですか。
自分の場合飲まなくても、幻覚や幻聴は現れないので
勝手にそう考えていたのですが、甘くないですね。
でも重度の欝は本当です。
この文章も本当に死にそうになりながら書いています。
[ 2007/10/07 18:37 ] [ 編集 ]
酒の離脱時に幻聴や幻視を体験するのは3分の1ほどの人だと思いますよ。人によって離脱症状は違うものだと知って下さい。Bohは幻覚体験ありますが、そんなのない人でも頭ぼろぼろ、死ぬ人だっていました。間違った思い込みはしないことです。自分のおかれている現状、そして立場を直視しなさい!きつい云い方ですが甘えるのもいい加減にして下さい。もっとしぶとく生きる逞しさを身につけて欲しい。妙な学歴、傲慢なプライドなどは捨てちまえ!!と云いつつも、Bohはいつも味方ですからね。
[ 2007/10/07 21:05 ] [ 編集 ]
 アッキーさんも必死なら、ご両親さまも必死なのですよ。
両親の思いも今は分からないかもしれませんが、
今は、自分の回復に専念されて下さい。人を責めたり、人のせいにしても悪い方向にいきます。
自分の回復だけを考えて下さい。
[ 2007/10/07 22:09 ] [ 編集 ]
Bohさんもおっしゃってますが、アルコール依存症に軽度も重度も無いと思いますよ。それぞれにお酒の量は違っても、飲酒に依存しそれを苦しく思う段階で、もう立派な(?)アル中だと思っています。私は幻覚などはありませんしたが、鬱と不眠で服用していた薬、特に睡眠剤をアルコールで流し込む日々に、一気に奈落に落ちました。でも今では、それで良かったと思う事にしています。家族を傷つけた事は取り返しがつかないけど、私は、自分がどうしようも無くなっていることに気がつき、断酒しかないと思う事が出来たのですから。何度かの入院の末、医者の紹介で、半信半疑ながら参加したのがAAです。本当に奇跡のように私の飲酒は治まりました。スリップもあったけど、今では粕汁さへ食しません。スリップした時にAAに行かせないのは、ハッキリ言って間違い。そんな時こそ行くべきなんです。行かねばならないのです。AAには、既に飲んでフラフラになっているメンバーも来ます。でもAAは、それを拒否はしない。ご両親に逆らってでも、この次は行って下さい。それが回復に繋がります。鬱の軽減にもなるのです。お願いだから、自分を責め過ぎないでね。
[ 2007/10/08 07:11 ] [ 編集 ]
またリンクを貼らせていただきました。正直言って、私も苦しくなって読めない時もあるだろうけど、許して下さい。
[ 2007/10/08 07:50 ] [ 編集 ]
これだけ勝手なことを書いているのに
味方をしてくれる人がいるのに
驚いています。
ありがとうございます。
みなさん
[ 2007/10/08 18:18 ] [ 編集 ]
50年近くも前、アメリカに下司病院から使者を送ったのを覚えているよ。
ところが、断酒会は会長制で、会費をとっていて、匿名でないからと支部には出来ないといわれたのだよね。
何しろアメリカナンバーワンの時代だったからね。
気分はAAだったけれど断わられたおかげで、断酒会はアジア的発展というか、その当時はAAの直訳よりも日本では受け入れられたのだと思うよ。
断酒会にはAAのいいところが取り入れられていることは確かだね。
[ 2007/10/16 21:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。