デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! プライド(今日欝だった理由)

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

プライド(今日欝だった理由) 

今日は朝からずっと欝でした。
夜になってだいぶ落ち着きましたが、今日は本当に苦しかったです。
なぜ今日私はこうも欝だったのか
AAでその答えの一部が見つかった気がするので、
お話させていただきます。

今日のAAはビッグブックミーティングでした。
今日は「生きていてよかった」と題の章を読みました。
主人公(その章で語られているアルコール依存症の男)は
昭和15年うまれですから、私よりだいぶ年上でです。

しかしこの章は男が36歳の時書いたものですから、
時代背景は違うものの学ぶべきところが多いものでした。
彼は若いころから酒をやめられず、仕事を転々とし、
ドヤ街、日雇い、結核、売血などの言葉に彩られたすさんだ生活を送りつつ、
お酒におぼれていました。人生に絶望しガス爆発で自殺を図りますが、
重症を負うも死に切れず退院後もお酒におぼれました。そんな彼はAAに参加して、
ステップを積み重ねハイヤーパワーに目覚めます。
36歳の時バースデー(断酒の)をケーキで祝ってもらい、
生きててよかったとしみじみ男が思うところで話は終わります。
この話はAAの12のステップの4と5に相当し、
要約すれば自分が過去に犯してきたこと(罪)を思い起こし、
その過ちをありのままに認めなさいということです。
私の罪はプライド「高慢」です。私は普通に生きていければ、
普通の生活が送れると信じてこれまで生きてきました、
子供のころ見てきたドラマや漫画、
アニメの主人公といわないまでも脇役のように普通の人生を
送っていけるものと信じていました。
そして私の両親や親戚もみなそのような人ばかりでした。
逆を言えば、そういった人生を送れない人を軽蔑していました。
子供のころはホームレスのような人々を、やくざや泥棒などの犯罪者を、
その他自分が普通と思い込んでいた人々以外のすべてを軽蔑していました。
そういう人たちとは縁の無い生活を送ってきました。
普通に仕事をしていれば60前後で定年を向かえ、
悠々自適の老後の生活を送れることこそ、
普通であれすばらしい生き方であると信じていました。
しかしいまやどうでしょう、私は30を少し過ぎたところで
うつ病とアルコール依存症を患い、人生の落伍者たらんとしています。
自分が軽蔑していた普通の人生を歩めない人になりかけています。
そしてそれを恐れるあまりに憂鬱になっています。

今日のAAで朗読した「男」の悲惨な人生はまさに私が子供のころから軽蔑し、
なりたくないと思っていた人生そのものでした、
そしていまやなりかけている私の姿でした。男は悲惨な人生を送りながらも、
36歳にて希望を取り戻し、生きててよかったと
自分の人生を述懐できるまでに回復しました。
それに対して、彼を代表とする人生の落伍者、敗残者、負け組みを
軽蔑してきた私は自分がそこに落ちかけている今、
その傲慢な考え方ゆえにそれを恐れ、心の病を重くしています。
これこそ報いというものでしょう。

私はこのように自分の罪を理解していますが、
さてそれを本当に認めているのでしょうか。私はちがうと思います。
自分の心の苦しみが人生の落伍者を軽蔑していることから生じていることを理解しても、
やはり子供のころから刷り込まれた考え方は変わりません。
無職になろうとも、ニートになろうとも生きていければ良いやなんて、楽
観的に考えられません。それゆえに私は苦しむでしょう。

AAではこの過去に犯してきた過ちをありのまま認めること
(第4、5のステップ)をAAに参加してから、
少なくとも半年はたってから行うようにと定めています。
AAに参加して1月足らずの私はこれをどうとればよいのでしょうか。
半年たてばこのステップをクリアして心が楽になれると取ればよいのか、
それともあと半年は苦しまなければいと考えるべきなのでしょうか。
そもそもこのステップを乗り越えて、プライドをなくし
負け組みとして生きることを私が容認できたとして、
それは社会に容認されるのでしょうか。

人気ブログランキングに2つほど参加しています。
ポチッと押してくれるとうれしいです。
人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーサイト
[ 2007/08/21 23:25 ] うつ病 | TB(0) | CM(3)
 不安、ジレンマはあるでしょうね。お察しします
先のことを考えると自分もいたたまれなくなりますが、、、今にシュチュウできるわけでもなく、

 なんとかなりますよ。落伍者なんかじゃありません。
 プライドは復活のために必要です!
[ 2007/08/22 06:17 ] [ 編集 ]
私も、自分の現在の生活を想像する事は出来なかったので、いわゆる「普通」ではなくなって行こうとしていく段階で、鬱はひどくなりアルコールに逃げ出しました。明日が見えない生活に怯え、自分の無能のせいでもあると責め、すべてを否定していました。それが今、生きてても良いんだ、いえ、私が今自分を抹殺したら、二人の子供と実弟への罪は、今までの罪より何より大きくなるのです。それに比べたら、断酒を続け、貧しいながらも日々、趣味を楽しめている事に感謝しています。
要は、「普通」とは何かではないでしょうか。これからの自分にとっての「普通」であって、過去の自分や他人と比べるのは、止めようね(^^)
[ 2007/08/22 09:17 ] [ 編集 ]
お早いですね。
私は朝は非常に気分が悪くて
なかなか起き上がれない状態です。
毎日見守ってもらっているようで
本当に心強いです。
[ 2007/08/22 09:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。