デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! 反面教師としてのAA、でも・・・

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

反面教師としてのAA、でも・・・ 

AAの仲間が語ってくれる話、ビッグブックに載っている
アルコール依存症の人々の話は
反面教師+人生のお手本としては実に
参考とすべきものが多いことは認めます。
お酒を飲みすぎたために「入院歴4回以上」、
「糖尿病、肝硬変、膵炎etcになってしまった。」、
「職を失った、離婚した」という話をAAに
参加すればいくらでも聞くことが出来ます。
そして必ずといっていいほど最後は、
「今ではアルコールを止めたおかげで
なんとか生活をやっていけるようになりました」で
締めくくられるのです。

つまりAAは
①アルコールをやっているとこんなになっちゃうよという
反面教師を見せられることによる、半脅迫的な部分による飲酒抑制効果と
②お酒を止めればそれらは良くなるよという半報酬的な部分による
飲酒抑制効果の2つから成り立っています(飽くまで現在の私の見解です)。

問題は不幸な人がAAのメンバーには多いためなのか、
日本人的な謙虚さとか遠慮とか慎みのせいなのか
①不幸な面は多いに語られるのに対して、
②の断酒による報酬的な面は抑えて語られがちです。
離婚した、失職した、家族を傷つけて暴れたetcの不幸自慢と
思われるほどの飲酒による
過去の失態をは声高に語る人はたくさんいます。
それに対して飲酒を止めたら
「もう仕事はうまくいくし、家族との仲も修復して仲良しになったし、
体も良くなって良いことずくめ!」

なんて述べる人は皆無といっていいでしょう。

これはアルコール依存症というのが、
完治することがない因果な病気であると同時に、
酩酊状態で引き起こしてしまった過去の傷が
肉体的にも社会的にもあまりにも深く、修復不能であることが
多いからなのでしょう。もちろん修復できたどころか、
改善された幸せな人は皆無ではないでしょうが、
そこまで回復できなかった不幸な人が多い中で、
それを言うのはさすがにはばかられるのでしょう。

はっきり言って自分はAAの仲間に比べて
「ヌルイ」アルコール依存症患者です。
アルコール依存症で休職はしているものの、
失職や家庭崩壊、借金漬けまでの不幸な目にはまだあっていません。
そんなわたしにとって、彼らの話はあまりにも別次元過すぎるのです。
そこまで堕ちたくないなという気持ちがあるのも確かですが、
そこまで堕ちてもやっていけるんだったら、
自分はまだ大丈夫だって余裕を持ってしまうのも確かなのです。

私がこのような感想を抱いてしまうのも
まだハイヤーパワーにたどり着いていないせいなのでしょう。
早くたどりつい着たいなぁと思う、
まだAAに参加して2週間とちょっとの私です。
あと最後にAAの名誉のためもうしあげますが、

上記の傾向はおそらく断酒会も同じだと思います。

人気ブログランキングに2つほど参加しています。
ポチッと押してくれるとうれしいです。ついでに拍手してもらえるともっとうれしいです。
人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーサイト
[ 2007/08/14 22:21 ] アルコール依存症 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。