デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! 措置入院

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

措置入院 

私は当然、抵抗しました。
入院なんていやだと泣き叫びました。
当時の私は措置入院制度を知らず、入院とは
止むを得ない怪我や病気をした人がするもの
もしくは患者本人が納得した上で入院するものだと
思っていたからです。しかし私は
屈強な男の看護士数人に押さえつけられ
閉鎖病棟内の病室に運び込まれました。
身体の拘束こそされなかったものの
閉鎖病錬から出るのには、
いくつものセキュリティーから不可能でした。
ショックでした。
自分を単なる、「ちょっと重度のうつ病」
程度と考えていた私は、もはや泣き叫ぶ
気力もなく、いわゆる虚脱状態でした。
病院へは父が連れてきたのですが
夜(今から思えば夕方だったかもしれません
面会時間は過ぎているはずですから)
母が尋ねてきてくれました、
急な入院のために着替えなどを届けてくれたのです。
私は母に泣きつきました。
なんでこんなところに入院させるんだ、
俺はそこまで重症じゃないんだと。
しかし母親は取り合わず、ここにいれば
よくなるんだと私をおいて去って行きました。
私は見捨てられたと感じ再び
虚脱状態に陥りました。

人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと押してくれるとうれしいです。
人気ランキングバナー
スポンサーサイト
[ 2007/08/04 13:50 ] うつ病 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。