デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! こういう場合のスタッフの役割は・・・・・・

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

こういう場合のスタッフの役割は・・・・・・ 

今日もミーティングがある。
弊社の次期世代開発品に
ついての技術部門からの
説明会だけれども
専ら質問していたのは
経営企画室の室長と私。
あと営業部の役職つきの
人ばかりだった。

営業の部下をもつ立場の
人は営業的な質問がでるし
経営企画室の人間は
スタッフ部門だから
いろいろな方向から
質問ができる。

しかしライン部門の最前線である
管理職以外の営業部員から
営業関係の質問が出ないのは
ちょっと危惧を抱いた。

確かに内容は技術的で
専門的なことだし、
営業部門の人は
かつて技術部門に
属していたことは
あることが多いとはいえ
次世代の製品には
その知識が通用しない
ところもあるだろう。

しかしだからといって
「解らない」では
非常に(会社が)困る。

ラインアンドスタッフ
という組織において
スタッフの役割は
こういったときに、
技術部門と営業部門の
溝を埋めることだと思うが
さてどうしたものか・・・。

あと、今回工場見学を
させてもらって
営業部門と生産部門
(製造部門)との
溝も結構あるということが
うすうす見えてきた。

弊社は製造と技術部門が
近くて(地理的にも)
営業部門はやや
離れている構成に
なっている。

私はパソコンンの自作が
一応趣味だけれども
部品を購入するとき
「スペック」だけでは
買う気が起きない。
PCWATCHPCFANなどを
見てその部品の
技術的な問題や
生産のことが「解った気」に
ならないと買わない。

そんな性格の人間が
これから増えてくるだろうから
ぜひ営業部門と
技術部門&生産部門の
間は近くなってほしい。

いや、決して仲が悪い
わけではないので
お互いの専門部門に
おける知識において。

仕事が終わり
AAに出席。

今日はビックブックミーティングだけれども
私のしゃべる機会はなし。
まぁやむを得ない。

帰ってきたら今度は
祖父の問題が
家では起こっていた。

これについては
明日書こう。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2009/12/08 22:51 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。