デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! 出張で疲れて、住宅版エコポイントに一喜一憂

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

出張で疲れて、住宅版エコポイントに一喜一憂 

出張が終わって帰ってきて
昨日は帰ってくるなりバタンキューで
眠ってしまう。

現場を知るいい勉強になった。
来週も同様に泊まりがけの出張に
出かける。とにかく頑張ろう。

経営企画室といわれると
なんだかすごい部署のように
思われるけれど
弊社においては
室長はともかく、単なる室員の
私の仕事は取締役会から
社会、現場を「可視化すること」。
これ一言に表せる。

現場に限らせてもらえば
取締役会から「数値だけ」を
見ると見えない現場の努力、工夫などの
ポジティブ(良い)部分からネガティブな
部分もすべて「見える」ように
データーをまとめるのが
私の仕事だ。

決して私は(室長はともかく)
会社の経営に口出しできる
立場ではないのだ。

別に卑下しているわけではないし
それで正しいと思う。
何の実績もなく、平社員の
私が会社の経営に口を出せたら
そっちの方が大問題だろう。

でも「経営企画室」という
肩書きだけはなぜか外部にも
内部にもなぜか効く・・・・。

住宅市場はとうなっているのか
というのを調べておいて
まとめるのが私の仕事の大半なのに・・・。
やたら警戒されたり
過大評価されたりする。

本社から直接見えない工場や
研究室を「可視化」する
のは私の仕事の一部にすぎないのに
やたら警戒されたりするのは
やはり肩書きを重んじる
日本の社会ゆえか・・・・。
それとも「情報」が」より
重視される社会の流れか・・・。

「バイオマスプラスチック」や
住宅の市場動向がどうなっているのかを
調べておくのが大半の
私の仕事なのに。

会社のサーチエンジン役と言って良いのか・・・。
グーグル先生の活躍を思うと
サーチエンジン役でさえ
私には過ぎる肩書きに思えるが・・・。

でも「経営企画室」と言われると
「勉強」させてもらっている
つもりでも、現場には
「調査?」って思われる。
少なくとも私には
そのつもりはないつもりだけれども。

でも経営企画室として
知ってはならない情報もある。
住宅関係のニュースは
その最たるものだ。
エコポイント「住宅版」の創設を検討 菅副総理が表明
2009y11m20d_224140259.jpg

今の家電の売上を下支えしていると
言われているエコポイントの
住宅版だ。
さて、住宅着工数が売り上げに大きな
影響を与える弊社のような会社には
このニュースは一見すると慈雨のように
思えるかもしれない。
確かに長期的にみればそうだろう。
実現すれば・・・・。

しかし確定したわけではない。
もし単なる思い付きで実現する
可能性もないのに発言されたなら
非常に迷惑な話だ。
とんだ肩透かしになる。
エコポイントが付くとして
それがどのくらいつくのか
解らない。

家電のエコポイントは
その還元率が
10%は裕に超える非常に
太っ腹な政策だったが
何千万円が当たり前の
住宅業界で
そこまでの還元率は
望めないだろう。
副総理自ら
「財政出動が小さくても」
と言っているし・・・。
5000万円のエコ住宅を買って
その1%としても50万円だ・・・・。
そんなにもらえるのか?

テレビのような家電のように
数十万円で買えるものならば
月賦で払うとしても
取っぱぐれは少ないだろう。
しかし住宅は5000万円で
売られたとしてもその
大半はローンであることが多い。
エコポイントはその
「払われていない」ローンの
部分の価格にも
適応されるのだろうか?
家電の月賦部分だったら
目をつぶれても、
住宅ローンの数千万という
金額にそれを適応して良いのか?

ソーラーシステム1KWごとに
断熱工法の施工面積ごとに 
決められたエコポイントと
いう方法がとられると思うけれど
それでも結局は同じことだ。

さて実現するとして
潜在的な住宅購入希望者が
このニュースを聞いて
どう思うだろうか?

「よし家を買おう!」と
思うだろうか?
いやたいていの人は
そうは思わないだろう。

「エコポイントがつくのなら
しばらく待とう」が
大抵ではないだろうか・・・。
つまり買い控えが起きてしまい
短期的に見ると決して
住宅業界に見ると
プラスのニュースではない。

大局、長期的に物事をみろと
言う人もいるかもしれないが
様々な商品の下げ止まりや
回復によって
やっとこさ一息ついて来て
今年度は乗り切れそうだと
いうところもあるのに、
このようなニュースが
流れては、今年度の後半は
住宅の買い控えによる業績の
下方修正をせざるを得なく
なりかねない。
下方修正だけならともかく
資金繰りが危うくなる
中小企業だって出るかもしれない
(弊社のことではありません)。

住宅の着工はこれから
寒くなる年末、冬にかけて
下火になるから
この時期を選んで
発表したのはまだ副総理の
配慮なのかもしれないけれど
「プラスと思えるニュースでも
深く考えないと危ない」を
良く表せるニュースだと思う。

株価もそれをよく表しているのか
大手上場住宅メーカーを見ると
決してこのニュースがプラスになっていない
状況がロウソク足グラフから
読み取れる。

さてさてどうなることやら。
鳩山政権からは
目が離せない。

悪い意味で。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2009/11/20 22:45 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。