デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! 親子喧嘩の果てにもう昨日の続きをする気なし!

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

親子喧嘩の果てにもう昨日の続きをする気なし! 

今日は昨日に続き親子喧嘩。

家庭の恥をさらすつもりはないので
詳しくは書かないけれど
原因は父の家族の
言うことにはなんでもケチをつける
性格のおかげ。

父はたぶん家庭の外つまり会社とか
ボランティアでは物分かりの良い人
なんだろけれど(だから総務部長に
なれたのだろう)家族に対してはぜんぜん違う。

母が素直に知らないことを
「知らない」というと
母を馬鹿にした発言をする
(母は気にも留めない)。
父が物知りなことは
私も認めるけれど
話をしていれば私のほうが
知っていることもたくさんある。
私はその時それはこうじゃない?
くらいはいうけれど
決して相手の無知は
あげつらわない。

父は自分の知識を
披露した後必ず
そんなことも知らないんだ
ってような言葉を付け足すことが多い。
それさえ言わなければ
ずっと相手もいい気分で
お礼を言えるのに。

母はブランドものとかに
興味がない人なんだけれども
父は多少はあるらしい。
少し古い話だけれども
自分が持っていたブランド物
(グッチのバッグだったかな)
を母がよく解らなかったことを
やはり笑い物にしていた
(親戚の前で!)。

正直ブランド物を持っている人が
ブランド物に興味がない人を
馬鹿にするのは
とってもみっともない行動の
1つだと思う。

母は心の広い人なので
もう受け流しているが
残念ながら私は母とは
性格が違う。

理の通った批判だったら
しっかりと家族の言うことでも
受け止めるつもりだけれども
父のやることの多くは
「批判」でも「注意」でもない。

ただのケチつけだ。

完璧な人間、ものなどない。
欠点をもたない人間などいない。
だからケチをつけようと思えば
どんな立派な行動をしている
人間でもいくらでも批判できる。

父はその意味で本当にいい
反面教師だ。

私も知識に溺れているだけでは
単なる人の上げ足を取るだけの
人間になってしまう。
(そんな自戒の意味で昔
ケチつけ、批判は馬鹿でもできる
馬鹿でもできる大手メーカーのパソコンへのケチつけ
 なんて記事を書いたことがある。

はっきり言って不快で
家族団欒の妨げになるので
昨日もやめてくれと言ったのだが
父は聞く耳なしで、
「もう解った、しつこい、これ以上お前の
話を聞かない」とふてくされて
人の話を無視した。

で今日も同じこと(批判ではなくケチつけ)
をして「もう解った、しつこい、これ以上お前の
話を聞かない」とふてくされて、
風呂に逃げ込んだ。
昨日「解った、しつこい」など
言っておきながら同じことを繰り返した
罪は重い、で同じことを今日もした。

また同じことが明日も繰り返されるのだろうか。
うんざりだ。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2009/10/15 21:12 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。