デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! 内情を知らない意見かもしれないけれど・・・・・

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

内情を知らない意見かもしれないけれど・・・・・ 

今日はいろいろあって遅くなって
もう寝るので短く更新。

弊社は内需に頼るところが
大きいというかほとんどな
会社だけれども
私個人としては
このままいくのは
まずいかも知れないなぁ
って思いがある。

私は営業の経験もないし
よその会社の人との
お付き合いはあるとは
言えず、現場を知らないから
あまり理屈だけで
声高には言わないけれど。

私は全体的な社会的
インフラとかはともかく
成長率に関しては
新興工業国(BRICsとか)
が絶対有望だと思っているので
レポートにはさりげなく
そういう文章を入れて
また、さりげなく会話にも
いれるようにしている。

ただどうも上司は
急成長している
会社とか新興国には
懐疑的でよく言えば慎重
悪く言えば消極的な
発言が認められる。

社内の実情ははるかに
上司の方が詳しいから
多分そのことは
正しいのだろう。

現に弊社は1回
海外に進出して
撤退したことがある
(決して珍しいことでは
ないだろうけれど)。

ここでアーサー・C・クラーク第一法則

「高名だが年配の科学者が可能であると言った場合、
その主張はほぼ間違いない。
また不可能であると言った場合には、
その主張はまず間違っている。」

ちょと「高名で年配」の人を
くさしているような言い方であり
下手に使うと目上の人との
関係が悪化するかもしれない。

しかし「高名」ということは嫌味ではなく
ちゃんとその人の業績を
認めた上の発言。

「まず」という言葉が
入っているように
「主張が絶対に間違えている」
とまで言っているわけではない。

一番、注目すべきことは
偉い人が「できる」といったことは
まず間違いなくできると
いう意味の言葉である。

うちの会社は社長を含めて
偉い人が長中期の高い営業目的を
「できる」と言っている。

クラークの法則に従えば
可能であろう。
「できない」という言葉に
負けないようにすれば。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2009/10/06 23:37 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。