デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! ただひたすら市場調査の1日①

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ただひたすら市場調査の1日① 

昨日から今日にかけて
市場調査をしている。

と言えば聞こえは良いけれど
要はインターネットを
検索して各シンクタンクや
機関が出している
住宅着工予想数を
調べるだけである。

当然有料情報なんかには
手を出せない。
ましてや出張費を出して
実地見物などというわけにはいかない。
ひたすら机の前に座って
キーボードとマウスを
操っているだけど。
しかしタブブラウザと
Google先生を使えば
それなりにデーターは
手に入れることができる。

それをエクセルにまとめて
ワードで文章をそえて
室長に提出する。

残念ながら今日中には
終わらなかった。
でも今週中には終わる。
うちの会社は明日半ドンだけど
勤務日だから(笑)。

さてこの住宅着工数という奴
なかなか実態を掴むのが
厄介なものである。

通常単位は「戸(こ)」
「家が一件建った」とは
言うけれど「一戸建った」とは
通常言わない。

一つの世帯が住むことが
できる区切りで数える。
どんな大きな屋敷でも
1戸、逆に1kのアパート
1棟(ひとむね)でも
10部屋あったらそれで10戸だ。

弊社の売り上げはマンションよりも
戸建(こだて)と呼ばれる
いわゆる一軒家
の売り上げに
大きく比例する(そうなので)
その売り上げを数えるのだが
これが難しい・・・・・。

この新設住宅着工数という
やつは1970年以降100万戸を
割ったことがない。
その前は知らないけれど1970年の
時点で150万戸弱はあるから
ずっと前から年間の新設住宅着工数は
100万戸を超えていたのだろう。

それがこの2009年度始めて
100万戸を割ることが
ほぼ確実視されている。
この年は住宅業界の
嫌な意味の記念年に
なるかもしれない。

さて新設住宅着工数が100万戸
建てられているからといって
そのうち何戸が弊社にとって
真水の部分、
「戸建住宅」であるか
実はハッキリしていないらしい。
ついでに言わせてもらえば
戸建住宅事業者が
法人、個人併せてどのくらい
あるのかについても
正確な統計がない。

野村総研はだいたい
新設住宅着工数の45%が
戸建だとそれを見ている。
ちなみに2008年度は41%ぐらい。
100万戸新設住宅が
たったらそのうち41万件が
「真水」である。

さてネットだけでも
いろいろ詳しいデーターが
収集できてそれが各団体の
思惑がわかって面白い。

まず一番強気というか
悪く言えば呑気なのは国交省
国交省は確定値の住宅着工数は
すぐ出すが自分で予想はしない。
しかしなぜか建設投資という
値は見通し(予想)を出していて
民間の住宅部門は2009年度は
2008年度より3.5%減とみている。
ちなみにこの値を出したのは
2009年6月、2008年度の住宅着工数は
109万3485戸、住宅投資すべてが
新設住宅に使われるとは限らず
リフォームとかも含むのだろうけれど
仮にそれらの比率が
変わらないとして計算すると
だいたい105万件が2008年度に建てられる
計算になっている。

うーんどうキツめに見積もっても
100万件は割りそうない。
今年は最大規模の住宅ローン減税が
実施された年である。
その年に思いっきり下がりました。
では国交省には納得が
できないし示しもつかないのだろう。

さっき呑気と書いたけれども
100万件建てても余裕(予算)があるから
どんどん建てて!という
太っ腹な態度と評価したい。
いや、決して嫌味じゃなくて。

さて次は大手住宅メーカーなどでつくる
住宅生産団体連合会(住団連)
発表のデーター。
2009年度の住宅着工数を
7/28の段階で97万2000戸。
国交省ほどではないけれど
強気の値である。
100万戸割れはほとんどの
会社が覚悟しているみたいだけれども。
ちなみにこの値は

住団連の法人会員15社のトップ
住宅の受注動向を把握している経営トップ)に、
アンケートを依頼し、15社の回答を得た。

とある。まぁ本当に
住宅メーカーのトップ
(会社によって社長とかCEOとか
違うんだろう)が一人で
出しているわけではなくて
社長の選り抜きのスタッフ達が
算出して社長の責任で
出しているのだろうけれど。

ちなみにこの値は3ヵ月ごとに
更新される。
前回発表されたのは4/24日で
100.7万戸であった。
つまり7月の時点で下方修正されている。
4月はまだ住宅ローン減税が
施行される前だった
(始まったのは6月)。
残念ながらいざ始まっても
思ったほど注文が来なかったから
下方修正したのだろう・・・。

つぎ発表(修正)されるのは
10月下旬か11月上旬か・・・。
さらに下方修正されるのだろうか・・・。

つぎは財団法人建設経済研究所
97万1000戸と予想している。
ただし飽くまで7/23の段階で
4月の段階では4万6500戸多く
見積もっていたというから
(住団連と違って過去のデーターは
このサイトは消してしまうので伝聞です)
やはり100万戸割れを7月に
下方修正して
覚悟したことになる。

このデーターも4半季ごとに
見直すみたいなので次に発表されるのは
住団連と同じころか・・・・・・。

さて上記のデーターは
住宅業界が良くなればよいと
思っている人たちの出した値
(国交省もそうであってほしい)。

さてこれが冷徹いや
客観的なエコノミストにかかると
各シンクタンクの予想は・・・・・。

疲れたので
明日に続く・・・・。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2009/09/25 21:54 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。