デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! ゲームを連休中にプレイして・・・・

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゲームを連休中にプレイして・・・・ 

ブログの更新を5日も
休んでしまった。

別に病に伏せっていたわけでも
飲んだくれて潰れていたわけでもない。

連休中の1日目はただひたすら
映画を見て読書をして家にいて、
2日目は図書館で読書をして
映画を見て。
そして3日めから5日めからは
ずっとゲームをしていた。

なんて不健康な!って
思う人もいるかもしれないが
私の両親みたいに
どうか自分の世代の
ないし個人の価値観で
人を一方的に非難するのは
やめてほしい。

私は滅多にゲームはやらない。
ただいわゆる昔から
思い入れのある
映画でいうところの
「ブロックバスター」と
呼ばれるようなゲームはやる。

昔はドラゴンクエストや
ファイナルファンタジーというような
RPGもやっていたけれど
今ではAVG(アドベンチャーゲーム)や
RPGは時間の浪費が多いと思っているので
やめてしまった(ドラクエは6まで
ファイナルファンタジーは8までしか
解いていない)。

あと残っているのは
シューティングゲームとか
アクションゲーム、とかだ
(ARPG(アクションロールプレイング
ゲーム)はアクションに含める)。

前者ではグラディウスとか
沙羅曼蛇とかツインビーとか
(コナミばっかりだな)が
あるが今では新作は
途絶えてしまった。

ガンシューティングも
かつては好きだったけれど
トリガーをいちいち引かなければ
いけないゲームは
もうやらない、
長時間プレイしていると
指だけが無駄に疲れるから
フルオート、せめて
セミオートでないと・・・。
ハウス・オブ・ザ・デッド
新作が早く出てほしい
あ、今ウィキペディアで
調べたら今年パロディっぽいけれど
新作が出ていた。
・・・・・・、カップル
親子向けのゲームだなこれは・・・・。

機会があったらやってみるか。

一時は画期的な3Dゲームである
ガンダムを題材とした
「戦場の絆」にはまったことも
あるけれど、高いプレイ費用と
楽しみがペイしないと思って
いつしかやめてしまった。

残りのアクションゲームだけれども
これはまだまだ思い入れのある
ゲームがいくつもある。

まずはYs(イース)シリーズ
ちょと数が多すぎて
全部やったか確証がないけれど
(PSPで発売された7以外は
たしか全部やって解いてるはず・・・・)。

バイオハザードシリーズ
これは0を除いて全部解いた。
(外伝は除く)。
もうストーリーはぐちゃぐちゃで
どうでもいいけれど・・・・。

そしてメタルギアシリーズ
これが一番思い入れのある
ゲームだな。
MSX時代からシリーズを全部
プレイして解いている
と言える唯一の作品
(やはり外伝は除く)。
そして私がこの5連休の
3日間を費やして
解いたのはもちろん
最新作のMG4。
メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット PLAYSTATION 3 the Bestメタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット PLAYSTATION 3 the Best
(2009/06/18)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る
メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(通常版)メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(通常版)
(2008/06/12)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る


もう大分前に買って
おいたのだが、
ようやくこの連休で
プレイする機会に
めぐまれた。

プレイして解いた感想は
アクションゲームとしては
「がっかり」、
映画としては「もっとがっかり」。
もちろん主観だけれども。
感想はamazonで
さんざん書かれていることと
同じだから書かないけれど。

素直な願望を言わせてもらえば
もうメタルギアやバイオハザードの
ような銃を撃つようなゲームは
もうPS3のようなインターフェイス
から解放されてほしい。

いくらボタンとレバーが増えても
銃を撃つアクション動作の操作性に
関してはプレステ3のコントローラーでは
キーボードとマウスを用いて行う
FPS(ファーストパーソンシューター)の足元にも及ばない。

私はたまにAVAをすることが
あるけれどあの操作に慣れていると
PS3のコントローラーを
用いて銃を撃つゲームを
するのが苦痛になる。

バイオハザードシリーズは
まだアクションゲームとして
楽しむところが多かったから
許せるけれど
メタルギアはもう
出来の悪いアクションゲームと
長ったらしい三流の脚本の
映画の組み合わせみたいだ。

小島監督いわく「ソリッド・スネーク
シリーズ」はもう終わったそうなので
是非これを機会に
パソコンのキーボードと
マウスなみに
アクションを体験できる
インターフェイスのゲームとして
MG1から(MGS1ではなく)
作り直して欲しい。
メタルギアシリーズが
これまでこの操作しにくい
コントローラーにこだわったのは
プレイステーションシリーズへの
義理とMGあるいはMGSからの
ファンのためだろうけれど
もうその義理は
十分に果たしただろう。
MG4中では「FSPをリアルな
戦争を子供たちに体験させて
云々・・・」という
FSPを非難するような
台詞があったけれど
だったら「あなた(小島監督)は
「リアル」を感じさせないために
こんなゲーム性とリアル性が
パソコンのFSPに
はるかに劣るゲームを
作ったのですか?」と
尋ねたくなる。
答えは「NO」であってほしい。
プレステのインターフェイスでは
あれが限界だったのだろう。

今日ニュースを見たら
今日から始まった
東京ゲームショウの
様子が紹介されていた。

興味深かったのは
「リモコンの必要のないゲーム」
最初は映画のVDXで使われている
モーションキャプチャーの
ひとつである身体にマーカーを
取り付けるのかと
思ったがなんと紹介されていたのは
カメラを用いた光学式・・・・。
あとは脳波を用いた操作も
紹介されていた
(同い年の従妹が
関係する研究を論文の
テーマに選んでいたな)。

まだ複雑なゲームには
対応出来てはいなかったぽいけれど・・。
是非進歩して欲しい未来を感じさせてくれる
技術であった。

バイオハザード4のように
Wiiで出す方法も
あるかもしれないけれど
正直メタルギアシリーズは
最高のグラフィックで
楽しみたい。

PS3並みのグラフィックと
パソコン並みの操作性を
もつコンシューマーゲーム機
で是非初作から作り直して欲しい・・・・
(本当はパソコンで
出してくれるのが一番
ありがたいのだけれども・・・・)。

ゲームはあまりやらないけれど
その進歩は私が生きている
楽しみだ。

是非私を虜に再び
してくれるような
「リアルな」ロールプレイング
を体験させてくれる
インターフェイスを持った
ゲームをプレイさせて欲しい。

余談だが連休中に
髪を切った。
大学生時代
髪を短くした写真が
出てきて、そのくらい
短くしてこいと母に言われて
別に髪型にこだわりはないので
その髪型にしたら
室長にイメチェンしたの?
と気かれるくらい風貌が変わった。

ついでに「痩せたほうが良い」
という意味の言葉を
言われた・・・・。

うーん、最近しきりに
この類の言葉を
聞くなぁ・・・・。

なんとか運動せず
楽して痩せる方法はないかなぁ・・・。
間食は我慢するくらいの
覚悟はあるから(笑)。
人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2009/09/24 23:50 ] 趣味 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。