デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! 私はフリーライダー

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

私はフリーライダー 

今日のAAミーティングは伝統ミーティング。
伝統ミーティング。
仕事の関係で遅れたのだけれども
とくに今日はどの伝統というわけでは
なさそうで、みんな好きに
自分の考える伝統に
ついて語っていた。

久しぶりに「中間施設」で
一緒だった仲間に再会。

私は諸事情があって
中間施設の時代の仲間と
顔をなるべく会わせたくないと
思っているので(ましてや
職員と!)その人たちが
滅多に訪れない今のミーティング
会場が気に入っているのだが
その人とは
比較的馬が合っていたので
比較的すんなり挨拶が済んだ。

今日は見たことがない
小冊子が配られて
それに12の伝統が
書いてあって、
その伝統ごとに
いろいろなことが
(おもに質問形式)
が書いてある。

「あなたはAAの他のメンバーの
ことをいろいろと悪く思っていませんか?」とか
「自分は偉いと思って
AA活動に参加しないで
いいと思っていませんか?」
「AAのために募金をしたり
病院を作ったり、集会所を
つくろうと思っていませんか
(上記のことは伝統に反している)。
とかとかだ・・・・・。

さて12の伝統をご覧いただきたい。
(長文のものににリンクしています)。
AAにとくに日本断酒会のような
決まり事はない(ことになっている)。
あえてルールがあるとしたら
この12の伝統だ。

この伝統はあくまで「伝統」であり
破ったところでそれが原因で
AAを追われることはない
(ことになっている)。

さて私は仕事場と自分のホームが
離れているため
基本的にはAAの活動に
寄与することができない。

会場を開けることもできないし
またその他の役も受けることが
難しい。

AAのセミナーは各グループが
しきりに日曜日に
セミナーを開いているが
それには他のグループは
ともかく自分のグループで
さえも参加しない。

休日くらいはゆっくり休んで
読書をしたりしたいこともあるし
自分の勉強もしたい。
映画も見たい。

そして最大の理由は
「中間施設の職員」と
顔を合わせたくない。

私は職員の不正を追求して
理不尽な理由で
中間施設を追われた
私だが「恨みはないが
愛着もない、係わり合いも
持ちたくない」というのが
今の立場である。

以前は休日に開かれる
セミナーにも顔を出していたが
職員のほうがしゃあしゃあと
握手を求めてきて
「元気でやっているか?」とか
偽善的な台詞をかけてくるので
もう出席したくない。

なぜ「偽善的」といったのかと
いうと彼らは私がその
「中間施設」にいたころ
彼らはしきりに、この
「中間施設」を途中で
(修了せずに)退所した
人間は十中八九駄目になる
(再飲酒して駄目な人生を送る)。
と言っていたからだ。
自ら開いたセミナーでそのことを
堂々と発表したこともある。

そうまで言っていた彼らが
再飲酒をしていない私を
追い出したのは私を
「駄目にする」自覚
あってこそだろう。

そんな彼らが
本音では「大丈夫か?」
なんて声をかけてくるのは
偽善的だ。
あなたたちの言っている通りだったら
私は高確率で「駄目になっている」
はずなのだから。
善意で声をかけてくれているなんて
とてもじゃないけれど信じられない。

私がセミナーに出席するのは
仕事ではないが彼らの場合は
「仕事」だ。
譲るのはこちらの方だろう。
と言うわけで私は
AAのセミナーに参加しない。

AAの運営に参加せず
遅刻して参加するのが常で
後片付けだけを
ちょっとだけ手伝う
私は典型的な
フリーライダー」だ。

でも別にその立場を
私は恥じる必要もないし
恥じてもいない。

今の平日のAA活動を
本格的に手伝おうと思ったら
私は会社を早退しなければ
いけなくなる。

うちの会社は経営は
リストラをするほど苦しくは
ないと言えるものの
良いとは言えない。
そしてこれから良くなるという
保証もない。

もしリストラが断行されるとしたら
今のままでも大した貢献を
していない私が真っ先の
候補に上がるだろう。
これでさらに「AA活動のために
早退します」なんて
やっていたらさらに
その可能性は上がる。
ただでさえ私はたまに
(現在は2月に1度)
欠勤させてもらっている
(有給ではない)。

私は会社でAAメンバーであることも
アルコール依存症であることも
隠してはいないから
(みんなは知っていて
気を遣ってくれているから
今のところAAは何かとか
自分はアル中なんだとか
話したことはない)、
長い休職を経た私が
立派に仕事をすることは
AAの、引いてはアルコール
依存症患者が「回復できる」
ということを示すものだ。

これだった「AA活動」の
立派な一つである。
だから恥じる必要は
ないと思っている。

AAに「決まり事」が
あってそれに反してるのならば
私は反省もするし
更正しようとする。
しかしAAの伝統は
私の現在のAAの立場を
全肯定してくれるものだ。

さて実は今日のAAが終わった後
「あること」があって
ちょとそのことを書こうと
思ったのだが、書いているうちに
その恩讐が消えた。

私はAAのフリーライダーであることを恥じない。
また改善するつもりもない。

でも私はAAの伝統に反していない。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2009/09/16 23:03 ] アルコール依存症 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。