デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! 今日は電車に祟られて・・・・・。

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今日は電車に祟られて・・・・・。 

今朝通勤のために駅に行ったら
やたら混んでいて
プラットフォームには人だかり・・・・。
何かを伝える駅員のアナウンス。

ああ、間違いない。
電車に何かのトラブルが起きて
いるのだ。
学生時代に都内に
通学していたときの顛末は
決まっている。

絶対時間に間に合わない。
学生だったらまだいいけれど
社会人としてはまずい。

電光掲示板は25分の遅れを
示している。
私はいつも定時の15分前には
職場にいるが間に合いそうにない。
会社に連絡を入れて
(早く出勤している人がいるのだ)
10~20分くらい遅刻しそうだと
上司に伝えてくれるように
お願いする。

さて電車に乗ろうとすると
私と同じく遅刻を恐れる人が
押し合いへし合いして
乗り込もうとする。
なんとか乗り込む。

当然乗れない人がでてくる。
いや、彼らは通勤に余裕があるから
すぐくるはずの次の
電車を待っているのだろうか・・・。
次の駅に着く。
私が乗った駅よりもかなり大きい駅だ。
やっぱりプラットフォームには
人がいっぱい。

人の圧力は凄まじい。
強引に乗り込んでくる。
そのトラブルで電車は
スムーズに発車できない。
さらに電車の人口密度も上がる。
この駅で私は人の圧力を
利用して椅子の前の立ち位置を
確保することに成功する。

もちろんこの様な良い位置が
意図なしでとれるはずがない。
体の配置を乗り込んでいる人と
その立ち位置の間に置いたのだ。
簡単な力学の問題で
その位置にいた人は押し出され
私がその位置に入れ替わる。
決してわざとでは(半分は)
ありません。
この位置だったら前は
人が座って空いているから
読書をすることができる。

もう車内はぎゅうぎゅう詰めだ。
左に立っているいい年をした
私服の男が(あまり若いといえない、
大学生だとしたらかなりの
老け顔)が「痛い・痛い」
などとのたまわっている。

岡田斗司夫氏が以前
トンデモAVのことに
触れる時に
(どんなAVだかは尾篭(びろう)すぎる
内容なので書かない)
「普通に暮らしていて「痛い」なんて
いう奴はよほど意識していないと
いないよ!」ってな
ことを言っていたが私も同感だ。

とっさの痛覚を感じても
普通の男だったら
「イテッ」とか「イツツ」
とか「グッ」、「ギッ」とかだろう。
激痛だったらここには表現しきれない
叫び声を上げるものだ。

痛みを味わった後に
「痛かったよ」「イテーよ」
だったらまだ許せるが・・・・・。

「痛い」なんて言葉は明らかに
意図して言っているものだ。
ハッキリ言って醜男の部類に入る
その男が電車が揺れるたびに
「痛い。痛い」と言っているのは
ものすごく不気味だった。
まだ「イテーな!」の
DQN発言のほうが許せる。

皆さんも少し想像して欲しい。
私の不気味さが少しは
わかると思う。

さてその次の駅で
私の前に座っていた
眼鏡の秀才顔のサラリーマンと
おぼしき男性が
「無理して乗っていてはいけませんよ」
と彼の右(私からは左)に
座っている女性をプラットフォームに
押し出した・・・・。

え?なんでそんなことをするの?
と思った人は当然だろうけれど
そのサラリーマンの座っていた
席は一番彼から見て右。
その女性(女子大生ぽい)
はもう立ちきれなくて
満員電車の中でへたり込んで
しまったのだ。その際に
思いっきりその座っていた
サラリーマンの
男性に迷惑な形で・・・・・・・。

言葉は丁寧だがその女性は
そのサラリーマンに
プラットフォームに
押し出され、
(彼は反立ちの状態で
器用というか強引に
その行為を行った)途中下車した(させられた)。
まあ改札を出ないうちは
途中下車とは言わないかな。

まぁ満員電車でへたり込んでしまった
女性を降ろすのは当然の
行為だろう・・・・・・。
その男性が電車を降りて
ケアしたのだったら
漢だったのだが・・・。
このトラブるとかでやっぱり
発車は遅れる。

その次の駅はターミナル駅。
多くの人が降りて
私の前に座っていた
男性も席を立った。
私がすかさず座る
(実は私が行きの際に
座れる割合は結構高い、
帰りは100%だけど・・・・)。

あれ、思ったよりも
多くの人が降りた。
私が学生の頃はトラブルなんか
起きなくてもずっと
ぎゅうぎゅう詰めだったのだが・・・。

てなわけで混雑はその
ターミナル駅でおさまり
電車はスムーズに進んだ。

さすがに上野駅から
御徒町まで歩くことは
諦めなければいけなければ
いけなかったが、
会社には定時の5分前に
つくことができた。

皆さん以外な顔。
遅刻すると言っていたやつが
間に合ったのだから。
正直私も以外だ。
狼少年にならないように
これからはもっと
時間を計算して連絡をいれよう。

東京通勤を始めて
もう数ヶ月。
気づいたことはだいぶ
混雑が学生時代に比べて
解消されたことだ。
大分前のニュースで
JRの努力のおかげで
いくつかの路線では
「新聞が楽によめる」
乗車率150%以下に通勤時間でも
することができた
路線があると聞いていたけれど
どうも私の利用している
路線はその幸運な路線らしい。

実は通勤をはじめた頃は
周りの人に通勤は
ぎゅうぎゅう詰めですと
言っていたのだが
どうしよう・・・・・
(最初の頃は定時通勤では
なかったので気づかなかったのだ)。

いまさら「いやー混雑は
たいしたことなくて、
行きの時もけっこう座れることも
多いのですよ」なんて
いいだせないなぁ・・・・。

まぁ聞かれたら正直に
答えるけれど・・・。

実は帰りにも
トラブルに巻き込まれ
(前の電車に乗った人が
倒れたらしく、その人を
救助するために送れたらしい)
AAに思いっきり遅刻してしまった。
私の発言はなし。

行きも帰りも列車に
祟られた日だった。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2009/09/08 23:35 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。