デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! テンプレ集からは何もデーターはとりだせないよ!

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

テンプレ集からは何もデーターはとりだせないよ! 

さて室長にこのCDファイルに
入ったデーターから役立つものを
見つけ出しておいて。
といわれたデーターがある。

かなり前に言われたものだが
もう完全に忘却していた・・・・。

きょうひとつのレポートというか
市場分析が終わったので
そのデーターを見てみた・・・。

内容は「フォーマット集」というもの
説明書きに耳慣れないコンサルタント会社の
名前がある。
ぐぐったら自身のウェッブサイトも
持っていない小さな会社だった。

さらに調べてみたらこの
コンサルタント会社
今年の8/7に愛知において
経営企画おけるセミナーを開いている。
6時間足らずで3万前後をとる
結構な値段のセミナーだ。

で参加者に「進呈CD」がもらえるようなことが
書いてあるがその内容は
〈進呈CD〉・・・Word、Excel
 ① テキストの全フォーマット・チェックリスト
 ② 経営計画書のモデルフォーマット
といったもの。

内容からして私が渡されたものに
間違いない、明日室長のスケジュールを見てみて
8/7に出張されていたらまず間違いなく
このセミナーに参加されているのだろう。

フォーマットというと
私はハードディスクを思い浮かべるが
この場合のフォーマットの意味は
「テンプレート」要は
テンプレ集である。

あまりにも量が多いので全部
裏紙を使ってプリントアウトして
見たのだが、とてもじゃないけれど
「役立つデーターをとりだせる」
ものではない・・・・・。
テンプレ集だから当たり前だ。

要は業績要因リストアップ、
外部環境、市場環境、業績変化要因、
得意先データー、市場動向、
成功要因・・・・・を記す
セルの中は空白な表の集まりだ。
この30枚にも及ぶテンプレートを
埋めると役に立つ
「経営企画書」ができますよ。
って言うことらしい。
データーを取り出すのではなく
「データを埋めこまなければ」
いけないのだ・・・・。

このテンプレ集
「「経営戦略・経営計画策定から、業績管理・業績評価まで
経営参謀が果たすべき7つの役割を、
即使えるフォーマット例とチェックリスト」
と書いてあるけれど、即使うのは無理だろう。
とんだ誇大広告だ。
そもそも経営企画室の人間だけで
やるのは無理だろう。

とはいって何もしないのでは
単なる無能者なので
このテンプレ集を分野ごとに分解した。

まず「住宅業界全体の流れ、市場環境、
外部環境、業績変化要因」など
業界の本や新聞を見れば書ける
分野は私が埋めることにした。

さて「得意先の分析」
弊社の製品がダイレクトに関わる
市場調査は営業の人にやってもらうしかない。
データーをもらえれば自分やるけれど
それだと単に数字の集まりの
味気ないデーターになるだろう。
実際に現場を担当している人が
やったほうがよいだろう。

「得意先調査票」などというものもある。
これはアンケートみたいなもので
弊社が顧客にお願いして書いてもらうものだ。
当然その帰ってきたデーターは分析
することになるけれど、これは
やっぱり営業現場をしっている人が
やるほうがよいだろう。

「ライバル分析」これも
現場で戦っている営業の
人が書いたほうがよいものが
できるだろうな・・・・。

「10年後の自社環境」
弊社をよく知っている取締役
レベルの人が書くべきだろうな・・・・。

「経営資源点検シート」
これはもう完全に「経営側」が
埋めるべき項目であろう。

まぁ上の仕事配分は
私が勝手に決めたものだから
「勉強しろ」ってデーターを
渡されたら私が全部やるのは
ぜんぜんかまわない。
時間がかかってもよいのならば・・・・。

まぁ上記のテンプレートはいずれも
箇条書きにするタイプのものなので
書くのはそれほど難しくはない。

ただ私が担当する
(と私が勝手に思っている)
市場動向だが、
さっきちょっと本を見ながら
書いてみたのだが、

<経済の動向>
住宅購入1次取得世代相と見られる30~44歳は
長引く不況、格差の拡大、雇用の不安定化で
住宅購買力が低下すると見られる。

<社会生活の動向>
 ライフスタイルの変化により
 家計支出において耐久消費財、半耐久消費財の
 支出割合は減少傾向にあり、
 サービスと非耐久消費財の
 割合が増加傾向にある。

 医療関係支出の割合が増えて
 住宅関係支出の割合が多きく減少する。

 住宅関係支出は家賃、地代の割合が
 低下していくのに対して、設備修繕、維持の
 割合が増加していく。

<産業一般の技術動向>
 免震住宅などの耐震設備
 ソーラー発電を備えたエコ住宅、
 長期保証制度を受けれる住宅
 などが注目されている。

<政治法的規制の動向>
 かつてない大規模な住宅ローン
 免税措置が景気の低迷化に伴って
 続けられると見られる。

なんて風になる・・・・・。
実はこの業界、国内だけでは
先細りというのが実情で
まだまだ頭の痛いことを
「客観的に徹すれば」
いっぱい書かなければいけない。

はっきり言って私は
本社では新参者だから
「他人事のように書きやがって」
なんて言われるかもしれない・・・・。

あとたしかにこのテンプレに埋めるのは
箇条書きだが(っていうか
ほとんど箇条書きでしか埋められない)
その根拠となるレポートは
当然必要になるだろう。
それは力をいれて書くとしよう。

今は図書館から借りている
2015年の建設・不動産業2015年の建設・不動産業
(2008/07/24)
立松 博史榊原 渉

商品詳細を見る


図解入門業界研究 最新住宅業界の動向とカラクリがよーくわかる本 (How‐nual Industry Trend Guide Book)図解入門業界研究 最新住宅業界の動向とカラクリがよーくわかる本 (How‐nual Industry Trend Guide Book)
(2007/06)
阿部 守

商品詳細を見る


この2冊の本だけれども
実に史料価値は高い。
室長に頼んで購入して
もらうことにしよう。
ものの購入を頼むのは
初めてなのでちょと
緊張する。

ああ、なんだか急に忙しくなったなぁ.

人気ランキングバナー
にほんブログ村 メンタルヘルス<br /><br />ブログ 依存症へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2009/08/20 22:34 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。