デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! 今季の利益をプラスにする方法をいろいろ考えてみた。

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今季の利益をプラスにする方法をいろいろ考えてみた。 

せっかく導入した
Lunascape5、FireFoxだけれども
どうも使いにくい。
Lunascape5は使用するエンジンにもよるけれど
しょっちゅう文字化けするし
FireFoxは使い勝手が
Sleipnirと違いすぎる。

おまけにLunascape5は表示とか
Javaスクリプトとかの表示や起動は
速いのかも知れないけれど
タブを開くとその間、
フリーズすることが多い。
表示のほうに全力を
使っているのではないだろうか。
これだったらSleipnirの方が
ずっとましなような気がする。

あと会社のマウスでは起こらなかったけれど
自宅のマウスだとLunascape5は
ホイールでの上下スクロールが
うまくできない
(他のアプリではそのようなことはない)。

結局家でも会社でもSleipnirを使って
情報収集をすることになった。

しかし今日は得るものが少なかったというのが
正直なところだ・・・。
大体主要なシンクタンクは
全部当たってみたのだが昨日訪れたところ以上に
良い情報を(ただで)提供してくれるところはなかった。

住宅関係の個人のブログにも
手を出したらやはり大手ハウスメーカーとか
建築士とかの業界の裏側をあつかった
ものがたくさん見つかったけれど
うーん、これも家を建てるときはともかく
戦略として役立つかどうかは微妙だな・・・・。

ハウスメーカーはお得意様だから
うっかり「ネットで御社のことが
こんな風に書いてありましたよ」って
いったら激怒させかねない内容の
ものが多い(2chに書いてある落書きより
ずっとましで根拠があるだけ性質が悪い)。

先日常務からもらった弊社とライバル者の
損益計算書と貸借対照表の分析は終わって
レポートも書いたのだけれども
常務はもう直接の上司では
無くなってしまったし、
書いてあることはもうすでの
上司たちは知っていることだ(多分)。

出すのならば「だったらどうそこを
改善するべきか?」も添えて
出すべきだろう。
そんなことは会社の詳しい事情を
預かり知らない私にできるはずが無い・・・・。

おまけに明日は月一回の重役会議があるので
その用意のため上司はみんな
ピリピリしている(気がする)。
とてもじゃなけれどこんな
拙い報告書を出せる勇気は無い。

まぁ図書館から借りてきた本を元に
机上の論理だけれども
乏しい私の会社の知識で
いろいろ考えてみた。

①リストラをする。

「人」をというと真っ先に何もしていない
私が「先ず隗より始めよ」と言われそうなので
上場企業だったら減損損失を
計上しなければいけない「固定資産」を
リストラする。
でもこれも特別損失を計上しなければ
いけないはずだよな・・・・。
ペイするかな?

②売掛金などの債権を取引先に
早めに払ってもらい、買掛金などの
債務の支払いを来期まで引き伸ばしてもらって
今期の損益計算書上の利益を引き上げる。


うーん、うちの取引先は
原料購入も製品納入も
大手企業が多いからなぁ・・・・。
向こうのキャッシュフロー的に
問題が無いとしても、立場の弱い
弊社の方からそのようなお願いが
通るだろうか・・・・。
まぁ取引先がこちらより小規模だったら
そういうことをしてもいいのか?
って話になるけれど・・・・。

③減価償却を今期はできるだけ計上しない。

減価償却を毎年せずに、廃棄するときに
いっぺんに売却損として処理する。
つまり損失の先延ばしだ。
「姑息」といわれそうだけれども
シンクタンクのレポートには
「不動産、建築は今が一番苦しい時で、
今をしのげば業績は回復するから
今季は無理をしないように」
って書いてあるものもあったから
その見通しがが当たるとすれば
悪い方法ではない
(会計上可能かどうかはしらないけれど)。

④減価償却期間が終わっている、
ないし終わりかけて残存価額が
売値を下回る固定資産が
あればそれを売却すれば
収益として計上できる。


そんなもの弊社にあるのかな・・・・。

⑤減資をして資本金を一億以下にする。

払わなければいけない税金は確実に減るけれども
手数料や手間賃を考えるとすぐにペイするだろうか?
もししたとして資本金が下がることによって
会社の信用が下がって、借入金の利息が上がったら
本末転倒だ・・・・。
経理の人もたいへんだろう。

⑥現在管理職だけの給料カットを
さらに下の役職まで広げる。


うーん、労使協定の問題もあるだろうなぁ。
いま工場では月に何日か完全に操業を停止して
いるけれども工場の人には会社に来てもらって
ちゃんとお給料は払っている
(有給休暇をとる人も多いそうだけれども)。
それをカットすればいくばくの足しには
なるだろうけれど、非難囂々は目に見えている。
加えて工場の人には停止日には
休んでもらっていいだろうけれど
研究所の人には休んでもらうわけにはいかない。
弊社は工場と研究所が同じ敷地にあるから
むずかしいだろうな。
メリットとデメリットの分が悪すぎる。

⑦社員全員に簿記の最低限の知識を持ってもらう。

それがなんになるの?と思う人がいるかも
しれないけれど、私が挙げられう方法の中では
これが一番何の問題もないように思える。
例えば自分の会社の損益計算書を見て
純利益率が1%だったとする。
これは損益計算書を下から見る
ことを知っていれば、たとえば
100円のボールペンを費用として
使うとしてもその100円を会社が
稼ぎ出すためには1万円の売り上げを
会社が上げなければいけないことが解る。

もし一日2万円の研修を一日1万円給与として
もらっている人間が受けるためには
その研修のために会社は300万円の
売り上げをあげなければいけない。

こう考えると社員のコストダウンに
かける意識と仕事のモチベーションが
ぐっと上がるのではないだろうか?
少なくとも私は簿記を学んですぐに
そうなった。

でも知らない人が聞いたら
「この頭でっかちが」って
言われそうだな・・・・。

むずかしいなぁ・・・・・。

人気ランキングバナー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2009/07/23 20:35 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。