デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな! 2010年04月

デブでアル中だけれども、頑張ってみるかな!

アルコール依存症と診断された日から、紆余曲折を経て回復の日々を綴る日記です。 アルコール依存症だけではなく、趣味やニュース、コラムについてもいろいろ書いていく予定です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

自分の食事に関する習性は普通なのだろうか 

今、一応昼間の食事は控えている。
御徒町で働いているから
美味しいものを食べないと
損だ!という感覚で
飽食の生活を送ったのが
太った最大の原因だと
思っているから・・・・。

飽食の生活を送っていたといっても
まぁそこは貧乏症の悲しさで
「払った金」に見合った「対価」は
要求し続けてきたし、
舌が痩せているので
(「舌が肥えている」の反意語はこれで
合っているのだろうか)
大抵のものには「まずい」と言わない
思いもしない性格なので、その「対価」は
「味」とか「質」ではなく
「量」とか「カロリー」とか
「油分」とかだったので
見事に(さらに)デブになってしまった。

閑話休題。
そんなわけで今はカップラーメンを
一杯だけすすり、あとは
夕食まで「ノンシュガー」の
飴をしゃぶりながら空腹を紛らわす
という生活を送っている。

さて、昼飯にカップラーメンという
生活だが、うちの会社はオフィスでの
食事は禁止されていないけれど
あれだけ臭いのするものを
食べるのは憚(はばか)られる・・・。
といった訳でオフィスの外で食事を
している。といっても、公園や道の脇で
そういう物をたべるのは
なんとなく抵抗があるので
(公園なんてそばにないし、
道でものを食べている人もいない)
ちゃんとそれが許される場所で食べている。

まあ私がどこでなにを食べているかなんて
どうでもいいのでそれは割愛する。

さてそんな食事をするのはもちろん
ひとりっきりでやるしかないので
昼食は現在のところひとりで摂っている。

うちは昼食の時間は自由だ。
だから昼休みの最初の時間は自由時間に使って
後半を昼食に当てても構わない。

しかし最近それができないことに気づいた。

別に口うるさい上司や同僚が
口を挟んでくるとか、冷たい視線を送って
くるとかそういう理由ではない。

私は10年間の会社生活
(まあその間休職期間はあったけれど)
昼休みが始まったら、すぐに昼食をとり
残りの時間、午後の始業ベルがなるまで
ネットサーフィンをするなり、
読書をするなりして過ごしていた。

しかし、どうも昼食時間の前半を
ネットサーフィンとか、読書に
あてようとしても、落ち着かないのである。
なんとなく、仕事をサボっているような
気に苛まれて(さいなまれて)しょうがないのだ・・・。

しかし、昼食に出かけて
小さなカップラーメンを食べて
胃の中にすこし物を入れて
オフィスに戻ってからは
そのような気分にはならない。

どうも昼間の自由時間というものは
「胃の中になにかが入っていないと」
落ち着いて好きなことができない。
という体質に10年間の間に
改造されてしまったようだ。

いやよく考えたら学生時代も
同じように昼休みに、まずすべきことは
「食事をとること」だったから
これは30年近くの「人間生活」で
刷り込まれた習性なのかもしれない。

このような感覚を持った人は
寡聞にして、聞いたことはないので
拘束時間が不規則な物書きの人には
無い習性、失われる習性なのかもしれない。

さて私は夕食は仕事が済むまで
腹があまり減らない、
食事をする気にならないという
習性もある。

仕事が終わって帰宅の途に就くと
急にものが食べたくなる
(ので現在は飴でごまかしている)。

同じような習性を持っている人は
いないだろうか・・・・。
ぜひ知りたいものだ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2010/04/06 23:03 ] 自分について | TB(1) | CM(1)

本当に80%も大卒者に内定が取れているのか? 

今日は新年度が始まるにあたって
社長の訓示があった。
本社だったら普通は昨日(4/1)に
やるのだろうけれどうちの会社は
工場があるところのほうが
ずっと従業員が多いので
4/1の訓示はそこで行われ
本社では今日に行ったのだ。

わが社も今年は新入社員が
一人入ったので、彼の紹介と
お祝いも兼ねて行われた。

工場では人が多いし
車で通勤している人が
多い。忙しいので
訓示だけで終わってしまうのだが
本社はそれほど人が
多いわけでもないし
金曜日の夕方に開かれるので
出前のお寿司(たぶん
特上のワンランクひとつ下くらい)
と乾き物(アタリメとか
ビーフジャッキーとか柿ピー)が
出される。

おつまみはたいしたことがないのだが
お酒は盛大にふるまわれる。
ビール(発泡酒ではない)が一人当たり2~3本、
ワイン、ウイスキー、焼酎・・・・
飲みきれないほどだ・・・・。
いやもちろん私は飲まないけれど。

社長の訓示が始まる。
わかりやすくて、わが社の現状がよくわかって
開かれた訓示なのだけれども
惜しいことに、前もってつくったテキストを読みあげている
という感じはゆがめない。

(素面の時は)抑えるところは抑えているところの多い
社長なのでここは惜しい。
パッションをもって訓示を行えば
きっと社員の心に響くと思うのだけれども。

いま「素面の時は」と書いたけれど
お酒が入ったあとのことを書くと
社内機密漏洩罪に問われてしまうので
これ以上は書かない。

宴も和やかに進み
新入社員の紹介が終わり
お返しに本社勤務社員の
紹介が始まる。

うちの会社はヤジを入れるのが
うまい人が多くて、私が経営企画室室長に
紹介されるときも私の体重が増大したことに
笑いの取れるヤジがはいった。
私がデブになったのは事実なので
まったく気にしないのだが・・・・・。
ちょっとまずいのではないかと
思うこともある。

うちの会社には俗にいるオールドミスと
いう人がいる。
いや別にいるのは構わないし、
きちっと仕事をこなす、わたしなんかより
会社にいなくてはならない人なのだけれども
素面で聞いていると「これは洒落にならないな・・・・」
ってヤジが入る・・・・
いや言っている人に悪気はないだろうけれど。
さて本人はどう思っているか。
見かけは笑っているように見えるけれど・・・・。

録音されて訴えられたら洒落にならない事を
言っているように聞こえてならない。
上司にもヤジが飛ぶから平等なのだが
やっぱり女の人にヤジを飛ばすのはやめようよ・・・。
って思ってします。

特にオールドミスの人には・・・。
別に私はフェミニストじゃない。

むしろ切れた女の人はなにを仕出来すか
わからないから・・・ゴニョゴニョ。って
考えの持ち主だ。

それだけに会社が訴えられたら非常に困る。
なんとかならないものだろうか・・・。

まぁ何も後日に起きなければ
楽しい社長の訓示のあとの
新年度の開始のパーティーだった。

閑話休題。

今日の日経新聞、日刊の17面。「大機 小機」というコラムに
「疑問のある内定率調査」という題名の記事が載った。

文部科学省と厚生労働省が共同で今春の大学卒業生の
内定率調査の結果についての話だ。
3/12に発表され、就職希望者に対して
内定を得られた人間の割合は80%(昨年比マイナス6.3%)。
100人が何らかの就職を希望して
活動して80人が内定を得られた(しか内定を得られなかった)。
20人が内定を得られなかった(も内定を得られなかった)
と単純に考えればそうなる。
なにしろお国が発表した数値だ。
当然話題になったし、私も
各所(新聞、テレビのニュース、2ch)で耳に、目にした。

しかし千葉労働局が同じ基準で同日(3/12)内定率を発表したのだが
その内定率は57.8%(昨年比マイナス20.8%)だそうだ。
他の県の同様のデーターは書いていないので
比較はできなかったが、記事によると
昨年度に関しては全国平均と大きな違いはなかったそうだ。

今年は特に千葉県が悪かったのか?

その可能性もあるが日経新聞の記事は
別の可能性を指摘していた。

千葉労働局は県内すべての大学にヒアリングを
した結果だそうだ。ヒアリングだから
100%正しいとはかぎらないけれど
一応すべての該当者に調査を行ったと言える
(千葉県の場合、2万3千人)。

それに対して、文部科学省と厚生労働省の合同調査は
6200人しか調査を行っていない
全国で今春の大学卒業生は50万人強いるそうだから
1.24%しか調査を行っていないことになる。

上記のことだけで内定率80%は本当か?
って声が上がりそうだけれども
さらに80%の数字は本当か?
ってことが日経新聞の記事には
書かれている・・・・・。
(実際に読んで欲しい、
明日図書館に行って)。

こんな小さなコラムではなく
一面で取り扱って欲しいくらいだ。

新卒一括採用が悪いことばかりとは限らない
とはこのマンガに書いてあってそれなりの
説得力はあった(気がする)が
エンゼルバンク ドラゴン桜外伝(7) (モーニング KC)エンゼルバンク ドラゴン桜外伝(7) (モーニング KC)
(2009/07/23)
三田 紀房

商品詳細を見る


やっぱり新卒で内定を取れなかった
日本人は悲惨だ。
私はいわゆるロストジェネレーションの
世代で企業の規模はともかく
良い会社に入れた人間だが、
ロストジェネレーション、ニートなどが
話題になること自体がその事を示している。
他人事とは到底思えない。

日経新聞の記事はアメリカと日本の
株価が堅調なことが、紙面の
多くを占めている。

このコラムは「一直」氏なる人が
上部に頼んでなんとか掲載してもらった
小さな記事、灯火なのかもしれない。しかしその重要度は
重要でまぶしいくらいに私の目に焼き付いた。

ぜひ燃え上がって多くの人に
この問題の重要性を多くの
人に見えるようにして欲しい。

「ブラックジャックによろしく」の
13巻を思い出しながらそう思った。
ブラックジャックによろしく(13) (モーニング KC)ブラックジャックによろしく(13) (モーニング KC)
(2006/01/23)
佐藤 秀峰

商品詳細を見る


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村

[ 2010/04/02 23:17 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

エイプリルフールと言ってくれよ 

今日はウェッブサイトの
私が担当していたコンテンツに
ついて打ち合わせがあった。

いろいろ内容は盛り込んでいたので
ちょっとぐらいは削られるのは
しょうがないと位は
思っていたが、最後のその・・・・
他社との権利問題(著作権ではない)
に触れるところで、急に慎重論
(臆病風に吹かれたとは言わない)
が沸きあがって
大部分が削除しなければ
いけないことになった・・・・。

これだけ気合をいれて作ったのに。
エイプリルフールと言ってくれよ!

怒りとかそういう感情は出てこないけれど
はっきりいってがっくり・・・・。

ほとんど呆けて残りの業務時間を過ごした。

ポジティブシンキングであればこそ
浮かぶ瀬もあると書いた
その次の日にこれでは・・・・。

はぁあ・・・・・・・・。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
[ 2010/04/01 21:08 ] 仕事について | TB(0) | CM(0)
優れもののカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2010年04月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


アッキーのプロフィール

Sobrietor:アッキー
現在34歳、サラリーマンですがアルコール依存症と適応障害で休職から復職に向けて努力中。趣味と生きがいを求めて日々探求の日々です。
いまのところは自分の文章をすこしでも多くの人が読んでくれて
コメントしてくれるのが生きがいです。


属性:アルコール依存症、適応障害、社会不適格者から回復中
願い:打ち込める生きがい、趣味
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックオフオンライン


i-mobile
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。